« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月に作成された記事

夏バテ防止のこの一品♪

Imgp1095 昨夜の我が家の食卓風景、、、、。

辛し茄子…辛さが鼻にツーンときます。麹の甘さがまろやかな味わいにしています。σ(▼▼;)の母親の手作りです。この味はなかなか出せないので、家でしか食べられません。おかずにも肴にもなる食欲増進剤w。「これがあれば他にいらない」と嫁の前では言えませんがw、それほどの大好物です。

その上の飲み物は、沖縄焼酎、泡盛(25度)のルイボスティー割です。泡盛を割るお茶はこのルイボスティーが一番だと思ってます。ルイボスティーは、南アフリカ産のお茶だそうです。沖縄の実家から入手してます。あまりのおいしさに、おかわりしてしまうので、1杯にとどめるようにしています。

家で飲まない時期と飲む時期があって、泡盛とルイボスティと辛子茄子があれば、無制限に飲んでしまいそうw。

あとは錦糸卵入りのうどん、、、、。

夕餉のひと時で、夏の疲れをとって、、、さあて、、、、、、[壁]O~) フワァァ...ネムイ・・・のパターンかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨降りの翌朝は、、、

Imgp1090  豆トラ君(小型耕運機)が大活躍してくれましたw。

写真でおわかりのように、広い畑が乾燥している間は、耕運機の刃が効きません。

雨上がりのやわらかい土壌のときが、チャンスなのです。だから、今朝がそのチャンスだったので、シャツやパンツまで汗でびっしょりになるほど働きましたw。朝からもうダウン寸前です。

写真の遠方につるを地面に伸ばしているのが、サツマイモです。

手前左にカボチャの蔓先が、、、。

これから秋作の準備です。

じゃがいも、だいこん、にんじん、たまねぎ、えんどう、、、、甘くておいしい野菜を作るぞー。

ここ信州は、朝夕涼しくなってきました。もう秋風が吹き始めています。それでも日中はまだ31度もあるw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やまのこ保育園訪問記

写真は撮る余裕ありませんでしたw

やまのこ保育園のHP

http://www13.plala.or.jp/yamagatayamanoko/

浜省会のHP

http://hamashokai.hp.infoseek.co.jp/

詳しくは、こちらの↑の掲示板を見てねん

省吾のパパから依頼された、保育園の夏祭りのステージに20分出演してきました。

まず、保育園にたどりつけないw。。あたりを車でうろうろしていると省吾のパパに遭遇。

よかった、たどりついて。

駐車場につくと、浜省会で顔なじみの「たかさん」がおった。。隣にいるのは奥さんかと思ったら、なんとJさんでした。もしかして、、ライブききにきてくれたのかなあ、、、

「南の島のハメハメハ、、、」を聞いたら、σ(▼▼;)のイメージどうなるんだろ? 

、、、、でもとてもベッピンさんだったです。ヤフーのチャットのお話がたくさんできて楽しかったです。

保育園のI先生にあいさつして、名刺をお渡しして、準備。。。。

今朝は、4時に起きて、米粉パンを24個焼いて、出勤。午前中仕事、午後に戻ってパンを一口サイズに切って、車に飛び乗り高速飛ばして、かけつけたので、忘れ物がないか心配でした、、、、。

太鼓のステージが終わった後、やってきました。my ステージがw。 

素敵な林をバックにステージが、、、特設されて、、、、特になかったですw。

自前の譜面台とマイクスタンドもって登場w。野外でワイヤレスのマイクなので音も割れてよく聞こえなかったかも、、、まあ、、そこは、ギターかきならす雰囲気でカバーw。

1.手をたたきましょう

2.うみ

3.南の島のハメハメハ大王

4.パンのマーチ(一口サイズのパン96個はすぐになくなりました)

5.しあわせつくろう

6.さんぽ(となりのトトロ)

う~ん、選曲はまずまずだったでしょう。かんじんの子供たちは、、、

みんなまわりを飛び回ってましたああwww.

歌い終わったあと、保育園の先生の第一声、、

「Kenさんありがとうございましたあ、パンとってもおいしかったですう」って、、

σ(▼▼;)おれはパン屋じゃねえーーーーーーーww。

(^ー^* )フフ♪こんな感じで楽しかったです。省吾のパパも盛り上げてくれてありがとねん。

その後、喫茶「やん茶」へ寄りたかったのですが、お休みでした。

省吾パパ、Jさん、のぶりんとお好み焼き屋さんで、浜省談義をして帰りました。

史上まれにみる「保育園ライブ」は、心地よい疲労感を残して、このように終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲斐バンド「吟遊詩人の唄」を弾語るw

「ginyu2.wma」をダウンロード

吟遊詩人の唄

作詞 Leo Sayer

作曲 David Courtney

訳詩 甲斐よしひろ

今日も枯葉の街  肩を落として 

軽やかに流れゆく風が   道 連れさ

安いオンボロのギターこれが俺らの命

数えきれない明日に   唄をうたって

このお茶はとっても とってもあったかい

ずっと前にすぎていった     君のように

浮かぶ雲よ もしも あの娘を見かけたら

唄うからこのメロディーを  運んでおくれ

 ※そうさ俺いらは   君を探し歩く

  愛を奏でながら 街から街へと

         

Oh~雨をしのいで  Oh~通りをよけて

全ての人よ   思い出しておくれ

苦しい時や悲しい   時のために

人生につきものの嘘や偽りなどは

何も無いこの哀れな ギターひきの唄を

 ※そうさ俺いらは   君を探し歩く

  愛を奏でながら 街から街へと※

2番まで録音しました。

ちょと疲れてヤフーの部屋ができないときは、

弾語り録音しながら、練習してます。

この「吟遊詩人の唄」は、なんともいえず惹かれる曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村下孝蔵 『花れん』を弾語るw

「karen.wma」をダウンロード

花れん

詞:村下孝蔵/曲:村下孝蔵

もしも 花 びらを集めて

青空に 心を かいて

遠くのあなたまで そのまま

伝えることが できたなら

たとえば 白い花ならば

  くて 泣いていますと

紅い花なら 元気ですと

教えら  たなら

あなたのまわりを

いつも 飛びつづける

小鳥になりたい

誰よりも 近くで

追いかけてゆきたいけれども

何もかも すてたいけれども

大切にしまっておいた

子供  の頃の たからもの

ずっと探しているけれども

どうしても 見つからない

そんな夢から さめた朝

  なビーズの 首飾り

とりだしてみたら 糸が切れ

床に ち  ばった

窓の外 は雨

昨日も 明日も

あなたは この場所に

戻ってこれない

追いかけてゆきたいけれども

何もかも すてたいけれども

 が 形で

送れる  のならば

どんなに あなたは

おどろくでしょうか

追いかけてゆきたいけれども

何もかも すてたいけれども

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15日(火)三日目の沖縄

Imgp1070 Imgp1072 Imgp1073

美浜のアメリカンビレッジにて、、、

なぜか息子の好きなボーリングにつき合わされ、2ゲーム興じる。

ボーリング場の隣にある「太陽市場」で950円のランチバイキング。これはお得です。

絶対のお薦め昼食コースです。メニューも沖縄の食材をふんだんに使っています。

是非一度行ってみてくださいね。

その後、おきなわ屋と「ダイエー」そして、近くのスーパーで土産を選んで、郵送する。

以下が土産品目一覧です。

・ブルーシールのチョコミルク 1箱(30缶入り)

・新垣の「ちんすこう」 1箱(12個入り)

・泡盛 「残波」25度 1,8リットル 6本

・泡盛 「残波」30度 720ml   12本 (息子の部活の顧問に差し入れます)

・タコライスのもと 3食入り   4箱

夕飯は、家でタコライスでした。

そうそう、ここで沖縄らしいエピソードを一つ紹介します。

泡盛は、近くのスーパーの方が激安だったので、そこで買って、郵便局に持っていきました。箱入りだったので、外側だけビニールテープを巻いて持っていったのです。

郵便局員さん「エアークションをしないと、割れてしまいますねえ」

σ(▼▼;)おれ「(゜ロ゜;)エェッ!?、、全部ですか?」

郵便局員さん「はい。」

と言って、18本箱から取り出して、エアークションを巻いて出しておきます、と言ってくださるではないですか、、こちらは、、どえらい恐縮してしまいました。

「なんでこんなに親切なんだ?内地なら、梱包しなおすように付き返されるのに、、」と聞くと、

嫁曰く「一人暮らしの年寄りがよくそういう郵便物もってくるからでしょ。年寄りにつきかえせないでしょ」

σ(▼▼;)おれ曰く「なるほどなあ、、子供や年寄りをことの他大切にするものなあ、沖縄は。 沖縄のおばあの米寿のお祝いなんて、ホール貸しきって、俺たちの結婚披露宴より盛大だったしなあ、、300人くらい招待客いたし、、、娘が生まれて初めて沖縄へ来たときは、親類縁者が入れ代わり立ち代り、、総勢200人が来たもんなあ。。

恐るべし、、沖縄w」

翌日、、の昼の便で帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14日(月)二日目の沖縄

Imgp1065   Imgp1063Imgp1055Imgp1060

リゾートホテル「ブセナ」にて、、、、

 嫁の父親は4人兄弟の長男で、要するに仏さんを置いておく家主にあたる。嫁の家が特異な例かもしれないが、米軍に貸していた土地が返還された地に新築している。道路側から写真をとってみた。中心に鉄筋コンクリートの2階建て家屋がある。手前に駐車場と畑がある。家の先には、、、芝生の庭と畑がある、赤い消火栓マークの先まである。敷地面積は約400坪だそうなw。別に自慢するわけでない、内地ではちょっと考えられない規模だ、しかも、嫁の父親の弟は隣に、300坪の土地に同様の家を建てている。さらに、となりに叔父さんにあたる人が、300坪の土地に家屋を立てている。向こう三軒約1000坪の土地に暮らしているのだw。σ(▼▼;)おれのマッチ箱みたいな家に比べたら、このちがいはなんだ?っと思うw。

 朝は、野鳥のさえずりで目が覚めてる。隣のおじさんはフルーツ畑でいろいろなフルーツを栽培している。黄色い南国の果物、、何かわかりますか?

 グヮバ。。。です。ビタミンCはオレンジの20倍とか。他にパッションフルーツやマンゴスティン、、おじさんの家に顔を出すと、ごちになれますw。そのフルーツ園に、野鳥たちがやってくるのですわ。。

 息子がため息まじりにポツリともらしました。。「俺、、沖縄に住みてえ〰」

 息子よ、父も同意見じゃあw。

 父親の車をかりて、40分北上すると、、右手にリゾートホテル「ブセナ」が見えてきます。1週間くらいの滞在なら1泊ぐらいするのですが、今回は、海で泳いで、レストランのブッフェを楽しんできました。ランチは一人2850円。泊まったつもりになっただけww。

息子曰く「泊まりたかった〰ww」

 1時間ビーチにいただけなのに、白い砂の照り返しは、思ったよりもすごく。日焼けというよりやけどにちかい状態になってしまいました。背中や胸が真っ赤になってしまいました。

沖縄の日差しをなめてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

13日(日)一日目の沖縄

Imgp1039   Imgp1049Imgp1050夜はエイサー祭りを見学

いやあ沖縄に着いたら、スコールでした。

那覇空港から嫁の実家までは車で1時間かります。途中、ブルーシールのアイスを食べに寄りましたが、そこで売っていた「丸パン」の方が気になったりしてw。

夕飯は、恒例の「沖縄ソバ」です。夜は球場を貸しきって行われた「青年団主催のエイサー祭り」を見学に行きました。村の青年団主催ですよ、、これで、、村だって、(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...って感じです。屋台も出ていてにぎやかなお祭りでした。

高校野球は、松代高校(長野)vs八重山商工(沖縄)、、、結果3:5で沖縄が勝ったw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤフーカフェから

写真はありません。

品川プリンスホテルのエグゼクティブタワー27Fに昨夜は泊まりました。落雷で山手線も止まったがww。

今朝は、4時に起きて、この7Fにあるヤフーカフェ(24時間営業)から書いてますが、PCはバイオで使い勝てがちがって、さっきから、何度も文章消したww。

これから、ロビーで家族と待ち合わせ、1Fのレストランで朝食を済ませて、羽田に向かいます。

3年ぶりの沖縄訪問。そういえば、今日は、高校野球が沖縄VS長野だああ。。熱い日になるなあ。沖縄での夏休みをデジカメに収めて、16日以降にアップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街で見かけたこんなもの♪

Murai 長野県知事に村井氏当選!

周囲や側近からそっぽを向かれてる人を、知事にしておくほど、長野県民はアホでないことを知らしめたわけだ。次は、村井氏の手腕に期待。

高校野球は、長野県代表の松代高校が初戦を突破した。粘り腰はすばらしいw。次は、13日に沖縄の八重山商工と当たる。

ちょうど沖縄の嫁の実家にいるときだw。このときばかりは敵対するのねんw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『夜明け』 松山千春

「yoake.wma」をダウンロード

夜明け

作詞 ・作曲/松山千春

歌・ギター/KEN

どれ程 目をこらしたなら

明日が  見えるのだろ

僕にもわからないけど  信じて  いたい

誰かをせめちゃいけない

もちろん     自身も

何かが 狂っただけさ  よくある ことさ

せめて君の夢が かなうよう

 は唄い続ける この唄を

音声ファイルもアップできるのか、試してみました。

聞こえてるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信州名物…おしぼりそば

Imgp1033 日中、33度もありました。昼は外食、、「おしぼりそば(大盛)」(実物写真)を食べました。

右の器には、辛味大根をしぼった汁が入っています。

左側の皿には、信州合せ味噌とかつお節とネギです。

好みに合わせて、大根汁に味噌などを入れて「つゆ」にします。

辛味が好きでないと食べられないでしょうね。大盛(900円)でしたが、ペロリとたいらげました。夏バテしてられないものw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »