« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月に作成された記事

σ(▼▼;)が『書斎』にこだわるわけw

Shosai  今から13年前に持ち家を建てて、10年間で家のローンを返済しました。当時、自分の家、とりわけ『書斎』が欲しかったのです。無理をして書斎の空間を生み出しました。限られたスペースの中で、設計は全部自分で考えました。写真がσ(▼▼;)の書斎です。

 うなぎの寝床みたいな縦長の部屋ですよ。窓は二つ。特注のL字型天板が机です。部屋に入ってPCをオンして立ち上がってくるまでの時間、両足を机の上に投げ出してリラックスするのです。このシーンて外国映画によくあるでしょ、あれですよw。写真には写っていませんが、後ろの壁は全部作り付けの本棚です。手前の出入口には、クローゼットがあります。

 書斎を持つ前、一日の生活の中で一人になれる空間は、トイレか風呂くらいでした。書斎をもち、一人だけの空間に入ることで、人生の時間を大切にするようになりました。ひとりになると、人は自分と向き合います。日々の行いを振り返り、自分を革新しようと努力するようになります。だから成長できるのです。

 早朝の時間、仕事から帰ってきてからの時間、休日の時間、書斎で過ごす時間がとても楽しいです。何をしてるか?って、このブログに掲載していることをしてるんですよ。

 世のお父さん方、一日も早く、書斎を持ちましょうよ!

| | コメント (0)

収穫の秋、真っ盛りw

Imgp1244 ←ビタミン大根(支那大根)は、根っこの三分の二が地上に出て青色をしている。  大根おろしに最高だと思います。

Imgp1238 ←サニーレタスです。直まきしたせいか、発芽率がよくなかったです。それでも、虫にやられることなく、育っています。来月には収穫できるかな。

Imgp1243

←フリルレタスです。マルチに直まきしたのですが、発芽率50%w。サニーレタスよりこのフリルレタスの方が我が家では人気が高いので、育ててみました。これも来月には収穫できるでしょう。 

Imgp1242

←ニンジンも大きく生長しました。これから太り始めると思います。11月末の収穫かな。来週ぐらいまで液肥はあげよう。エグミのないニンジンに育っているだろかw。

Imgp1237

←ほうれん草は3畝にばら撒きしました。まだ小ほうれん草なのですが、間引きほうれん草として毎日、家で食べています。ビニール袋に入れて、レンジでチンです。嫁曰く「買ったものより、数段おいしい」。σ(▼▼;)も同感です。

これから霜が降りると、甘みが増して、11月末には大ぶりのほうれん草になるでしょう。

Imgp1239

←カブです。もう収穫真っ盛りです。

Imgp1245

←無農薬で、青虫と闘い続けてきました。やっと玉になり始めました。でもほんとに青虫はキャベツが大好きなんですね。取っても取っても青虫は減りませんw。

Imgp1246

←白菜です。大玉になりました。もう収穫してもいいでしょう。青虫に所々食われた白菜ほしい人いないかなあ?wキャベツほど青虫はつきませんでしたが、闘いは続いていますw。

Imgp1240

←露地植えの青首大根です。下のマルチシート(黒)に植えた大根に比べると明らかに生長が遅く、小ぶりです。

Imgp1241

←マルチシートで育てた青首大根です。葉っぱも勢いよく生えて、大根も太いです。明らかに生長が早く、大ぶりです。マルチを覆うのに失敗して、マルチで育っているのは、11本しかないのだあw。

マルチの効果を3つあげると、

①シートを覆うことで、寒暖の変化の影響を減らし、地中温度を一定に保つことができる。

②液肥の拡散をふせぎ、効率よく液肥を吸収させることができる。

③雑草が生えない。

マルチの効果は大ですねぇ。

σ(▼▼;)は畑作を始めて2年目の秋を迎えます。研究心と経験が大事なんだなあと感じます。

ビタミン大根を母親に届けたら、「あんた、いつの間にか百姓になってるね~」を言われてしまいましたw。

| | コメント (0)

早起きは得!?

Imgp1235 この写真は、昨日の朝、通勤途中で撮ったものです。駅前通りの空き地に少し前から出現した『道祖神』です。

この辺では、長野市大岡村の道祖神が有名です。大岡村はスキー場があるくらいの山深い所でもあり、自然が豊かです。http://www.localinfo.nagano-idc.com/kanko/oooka/index.html

写真の道祖神は、大岡村の道祖神ではありません。なぜこの市の一角にあるのかはわかりません。藁で作られたそのユーモラスな表情が面白いですね。閑話休題。

 この土日と出勤なので、ついに10月は無休の月となってしまいました。そのおかげで早朝時間を有効に使わざるをえないです。

σ(▼▼;)は仕事が忙しくなるにつれて、要するに歳をとるにつれて早起きになってきましたw。ここで早起きの効用をいくら説いてみたところで、朝はゆっくりまどろんでいたい人にとっては何の意味もなさないでしょう。σ(▼▼;)も若い頃、あまり趣味もなく仕事をこなすだけで精一杯のときは、平日の夜は何するでもなく夜更かしでしたし、休日の朝は惰眠をむさぼっていました。当時よりも、やらなければならない仕事は倍増し、仕事と同じくらい本気でやりたい趣味も倍増しています。だから、早朝時間を利用するのが当たり前になっただけで、σ(▼▼;)にとっては自然の成り行きというのが本当のところでしょう。

 

| | コメント (0)

「夢」は紙に書け!?

Imgp1234_1 生活のヒント集みたいなコラムを書き綴ってみたいと思います。

「夢」について語ってみましょう。

小さな夢を実現しながら、やがて大きな夢を叶える。そのために私は、「アイデアノート」に書くことを長年習慣化してきました。毎日、自分が興味をもったこと、頭にひらめいたこと、土日にやってみたいこと、(近い)将来、こんなことをしたいと思ったこと等を、思いついた順に、日付と箇条書きにしてメモしていくのです。メモ帳には、写真の「ダイヤモンドメモ」を使っています。そのメモから書き写す「アイデアノート」はA4版のバインダーノートを利用しています。

そして時折そのノートを読み返してみるのです。すると自分が今何に興味を持っていて、何をしたいと思っているのか、自分の姿がはっきりしてきます。これを自己理解といいます。

 私はこの方法で、今はできないのだけれど、近い将来できたらいいなあ、できるようになりたいなあという「夢」をいくつか実現してきました。「・外国へ短期でいいから留学したいな。・パソコン通信で外国の友達を作りたいな。・ギター弾語りライブってかっこいいなあ。・透明水彩画ってきれいだなあ・米粉のパンってどんな味なんだろ。・甘い野菜を育ててみたい。」等の夢です。

「念ずれば花開く」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?何となくしたい、してみたいと思っていることが、やがて自分の中で熟成されて、どうしてもしてみたい、絶対に実現させたいという、強い意志をともなった願望へと変化していくのです。

 「明日に向けた生活」というのは、実は「小さな夢の実現の積み重ねなのだ」と私は思っています。

|

玉ねぎの苗植え♪

Imgp1233 赤玉を100本、黄玉を100本植えました。明日の早朝、赤玉50本を植える予定。

来年の初夏の頃には、タマネギの生スライスに、かつお節をかけて醤油をたらして食してみたいなあ。甘いタマネギをめざすのだ。

そのためには、マルチシートと液肥がポイントだね。週一ペースの液肥を、4月のいつの時点で止めるかがキーポイントになるのかなあ。

ところで、育てた250個のタマネギどうしますw?甘いタマネギなら欲しいよねぇ?

|

コカブ&ビタミン大根

Imgp1231カブはまだ小さいですが、早めの収穫です。

ビタミン大根はまだ大きくなるでしょうねえ~

| | コメント (0)

秋の豊作…第一弾

Imgp1230 今週は晴天が続いたので、さつまいも(紅あずま)を、一輪車3倍分収穫しました。

さつまいもは、蔓が伸びて場所をとるうえに、生長期間が5ヶ月もかかるので、広めの畑でないとあつかえない野菜です。

昨年は蔓ボケで、ほとんど収穫はなかったのですが、

今年は大収穫。昨年との栽培のちがいは、今年は珪酸カルシウムと液肥で育てたことです。

レンジで焼き芋(1kg)するなら、熱風オーブン(予熱なし)を250度に設定にして、約50分。

芋が太っていて大きめなら、串刺しにして、穴を開けて火の通りをよくすると中まで焼けます。

来週は「玉ねぎの苗植え」ができそうかな。来夏は、甘みのあるレッドオニオンのスライス(かつお節と醤油がけ)を食べてみたい。これが目標w。

来月の「スナックえんどうの種まき」で今期終了だなあ。

そろそろ、「ビタミン大根」「コカブ」の収穫期が近づいてきた。

この、土日もフルタイム出勤ですww。10月に入ってから、一日の休みもないぞw。労働基準法から大きく逸脱しているなあw。

訴えてやるぅ~(爆)

| | コメント (0)

1980年(28歳)

Father ・「やりたくないことをやって生き残るっていうのがあるけれど、それは絶対にしたくないですね。かっこつけるわけじゃないけど、自分の人生だから。」

|

1979年(27歳)

Dvd ・「20歳前後、自分に何ができるんだろうと考えたとき、音楽がいちばん好きだったし、音楽で生きていけたらいいなあと思った」

・「音楽をやっているバネは、ひとつは、やはり貧しかったから、野心ですね。もうひとつは、現実の世界よりひとつ飛んだ夢の世界、日常でないところでね、自分を燃焼させて生きてゆきたいと思うんですよね。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1976年(24歳)

Prof111 ←浜省でも、24歳のケ○でもありませんw何か写真あった方がいいかな?と思ってw悪しからずw。

・「”青春”にむずかしい理屈や言葉なんでいらないと思うんだ。ただ、ありのままの青春を自由に生きることができれば、、、。」

・「上昇思考する歌を歌いたいんだ。」

・「LP作るときに、誠実に嘘はったりなく作ろうと思った。だから「生まれたところを遠く離れて」にしても「壁に向かって」にしても、ひどくかっこ悪い。本当のことをさらけ出しちゃっているから。でも、かっこ悪いのを覚悟で、(ソロ)1枚目だから、誠実に作ろうとした。」

・「ロックのスピリットを感じさせるのがロックである。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手打ちうどんをビタミン大根で食す

Imgp1226_2 Imgp1227  まだ、太くなる前の「ビタミン大根(支那大根)」を畑から抜いて、おろした。それを熱いつけ汁に半分ほど入れたもの。

このビタミン大根は、辛味があまりないので大根おろしには最適です。

冷たい手打ちうどんには、少しおろし生姜をのせてみた。

味は、とってもあっさりです。135g(一人前)の麺もペロリです。

あまりに消化がいいので、すぐに小腹が減るのが難点。

夜、一杯飲んだあとの食事にいいかもね~。

う〰ん、、、土日出勤じゃあ、、w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼き物体験

Imgp1225_2   夏の休日の半日を利用して、長野市内のとある窯元で焼き物体験をしてみた。

マグカップと小鉢を作った。上薬は職人さんがやってくれたものが焼きあがって、手元に届いた。その出来ばえに、思わず笑えますw。でもせっかくだから、実用品として今日から使いますよ。

 焼き物に対する興味よりも、窯元で働く人の熟練技に痛く感動したのを覚えている。粘土の練りだけでも一人前になるには数年かかるという。手に職をつけるとは、まさにこのことだ。

「物を作って、金を得る」、、ことの厳しさがビシビシと伝わってきた。

焼き物は、趣味の候補にまでも、のぼってきそうにありませんw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大納言パンを焼いてみたw

Imgp1224_1 Imgp1221_1 玄米入りの米粉パンを試作してみた。いつもの丸パンに、でん六甘納豆(小粒)を入れてみた。職場のオヤツに出したら、いつものように完食されたのでw、意見を聞いてみた。

主婦Aさん:「何も入れないでー。生地がおいしいから、自分の好みのモノをぬって食べたい。」

独身Bさん:「甘納豆入れたほうがいい。次もお願い。」(←(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...何か勘違いしてないかぃ。σ(▼▼;)おれはあんたのオヤツ係じゃねぇぞー)

σ(▼▼;)おれ:「小麦粉のパンはあまり好きじゃないけど、この米粉パンはうまい。甘納豆とのコラボも絶妙!(自画自賛気味w)」

粉の値段もいいからね。1Kが525円(定価)。送料含めるともっと高くなる。商売するなら、普通のパンの倍額の値段で売らないと儲からないことになる。それじゃあ売れないだろうねえ。

米粉パンの方が小麦パンよりおいしいと思っているうちは、たまーに作って、家族や同僚・知人に振舞える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休みないなぁw

Imgp1218 ←間引きにんじんの葉っぱのかき揚、どうぞぅ~!

7,8,9の3連休、仕事でした。14、15も21,22も仕事が入ったぞww。ということは、今月は休みなしだなw。

休めないとなると、早朝やアフターファイブの短時間をいかいに充実させるかになる。

畑はねー、これから、ビタミン大根が太ってきます。手打ちうどんを、この大根おろし入りのつけ汁で食してみたいなぁ。

あと1週間で、さつまいもが収穫期になる。大ぶりの「紅あずま」がゴロゴロ、どうしましょう。

えっとぅ。近頃パンも作ってないぞ。玄米入りのパン用米粉を4キロもネットで購入してあるのに、そのまんまだ。夏は米粉と梅(ジャム)のとり合わせだったから、秋は米粉と甘納豆でどうかしらんw。アイデアだけはあたためてあるんだけどねー。

図書館から「浜田省吾事典」を借りてきました。只今少しずつ精読中です。抜粋して「浜田省吾事典」として省吾語録をHPにアップしてみたら、彼の人間性がより鮮明にわかるんじゃないかなぁ、って、パクリ名人でどうもすみませんw。←いつもこればっかw

コブクロの桜(シングル)を聞いてるσ(▼▼;)おれを、家族は「1年遅れてる~」と笑っているが、自分の感性のふるいにかけて残った歌が、自分にとってほんとに好きな曲になる。そういう曲を、時間があるときに弾き語って楽しむのが、自分の贅沢な時間だなぁー。

休みがないときほど、アフターファイブ達人への道に近づくチャンスかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キーパーは楽し?

Dsc00125 昨日は仕事を少し早引けして、部活をやっている高2の息子のハンドの大会に行った。事実上の県大会決勝戦となるのだが、県一位決定戦は1月、全国選抜は3月(四国の徳島)になる。

 今日は2点差で敗戦。(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...だいじょいうぶかい?3月には徳島へ連れてってくれよ。絶対仕事休みとるからw。

写真の黄緑ユニフォーム姿が、キーパーをやっている息子だが。。。

相手がジャンプして、こんなに至近距離から思いっきり打ってくるのシュートを、生身の身体を盾にして止めるのがハンドボールのキーパーらしい。

父「こんな恐ろしいポジション、面白いかい?」

息子「アハ、シュート止めたときの快感、最高だよ。」

 笑顔でそう答えられてもねえ、顔面にシュートを食らって、鼻血を流したことも1回や2回じゃないだろうに、失明だけが心配だが、、、

 親の心配をよそに、部活仲間と食事やカラオケに行ったり、彼女とメールしたりww。青春を楽しんでいるようでたいへん結構だが、ちょっとテストの追試が多すぎるのが玉に瑕w。まあいいっか。勉強には目をつむっている父であったw。

 娘も先陣を切ってハンドボールキーパーとして同じ道を歩んできた。中学時代は屈辱の全試合全敗、高校では全試合全勝と、ハンドボール人生で帳尻合せをしてきた。最後には、夢のインターハイ出場を果たしたからたしたもんだ。昨日は、料理学校主催の牛乳料理コンテストの県大会に出場した。10人の中で競い全国大会キップは逃したものの、入賞おめでとう!

 それぞれ、自分の道をがんばってるねえ、父は、、、、

 7.8.9日の3連休、家族サービスも必要なさそうw、休みなしの仕事に追われてますw。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今が旬!間引きニンジン♪

Imgp1190_1  今夜のおかずは、この間引きニンジンの天ぷらに決まり!

この時期しか食べられない旬の味。やわらかい葉っぱをいただきます。

閑話休題。

 6月から歯医者通いを始めて、昨日でやっと治療を終えました。放置しておいた報いででしょうか、でも東京医科歯科大卒の俺と同世代と思われるこの先生面白い!

先生:「ケンさん、これで終わりにしてもいいんですけどねぇ。ちょぉっとこの辺が気にかかるんですよ~。ついでにやっちゃいましょかねえ?」

俺 :「ついでに、ってw、、そうですかぁ、じゃあ、やっちゃってください」

 この先生は歯の工事大好きぶりが言動ににじみ出ていて、そのプロ根性に好感が持てます。こんな調子で4ヶ月の交際が実りw、けっこう仲良しになってしまいました。

 ここからはオヤジ発言ですので、野暮なつっこみは入れないでくださいね。

 この歯医者には、妖艶な歯科衛生士のお姉さんが7~8名いらっしゃいます。なぜ妖艶かといいますと、いつも大きめのマスクで顔の半分以上を覆っている。マスク以外は、目がキラキラと妖艶な輝きを放っている。(ように俺には思えるだけかもw) 純な俺wは、診察台に座って歯科衛生士さんが近づいただけで、ドキドキしてしまいます。

 ところで、昨日は最後の治療ということで、先生も衛生士さんもいつも以上に気合が入っていました。

先生:「さあケンさん、今日で終わりですからねえ。今までよく頑張りましたねぇ。今日は念入りにやっておきますからねえ」

俺:「心の声(それりゃそうだ。毎回ほとんで、麻酔を打たれ、削られ続けてきたんだもの。注射大嫌いなんだぜ俺、よく通ったもんだ)」

 そして、診察台の背もたれが、水平よりもさらに下に、、、頭に、、血が、、のぼる。

最後の麻酔注射と穴あけ工事の後、衛生士さんのアフターケアーが始まった。。

これが、、、いや、、その、、男性諸氏は一度ぐらい経験があると思うのですが、、、

お姉さんの胸が、、その、、写るんです、、、ちがった、、当たるんです。俺のおでこに、、、w。

甘くてミルキーな香りまでするのです。しかも、頭に血が上りっぱなしの状態で、、ですよ。

 つらいやら、いや、、至福やら、、いやいや、とにかく、他の身体の部位に予期せぬ変化が起きなくてよかったです。

はい、以上で、オヤジ発言終了です。

 俺って、もしかしたら、マスクやサングラスで、顔の一部を隠されると、ドキドキときめくフェチかも。ちょっと自分のフェチ度が心配になってきた。

※注 「他の身体の部位の予期せぬ変化」って、『鼻血』のことですよ。あれ?他のこと考えてました?そっかぁ、想像力豊かですねえ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »