« 手打ちうどん講習に、、、 | トップページ | 幸せの四葉のクローバー♪ »

プールで泳いできました♪

Imgp1381_1 午前中に、家から車で15分のところにある屋内プールで泳いできました。クロールと平泳ぎを30分くらいゆっくり呼吸をしながら泳ぎます。若干の疲れを感じたあたりで止めて、後はサウナとジャグジー風呂でリラックスします。爽快な気分で午後を迎えて、ちょっと仮眠して、、これ贅沢なσ(▼▼;)おれの日曜日の過ごし方です。ワンコインでとても安上がりw。

「水泳」には、若い頃から、かなりの思い入れがあります。小学生のときは、夏休みは毎日学校のプールへ通いました。休み明けは、いつも黒んぼ大将でした。中学。高校もよく市民プールへ行っていました。大学時代は、宿舎の前に屋外プールがありました。夏休みのバイトの合間によく泳いでいたのですが、大学の教授や助教授もよく泳いでいました。しかも、30分~1時間くらいは平気で休まず泳ぎ続けているのです。「大学の先生たちも、机にすわって頭だけ使っているわけじゃないんだ。身体を鍛えて、どえらい体力をつけているんだ」と衝撃をうけました。30歳を過ぎてから、筋力の衰えとともに、スポーツやるたびにケガをしました。テニスではふくらはぎの筋肉断裂(全治3ヶ月)、バレーでは肉離れを2~3回。ケガのリハビリや運動不足を解消するために、常に水泳を利用してきました。海外で体調を崩したときも、プールで泳いで治しました。今でも、「ちょっと身体がだるいかな」というときは、泳いで心地よい疲労感につつまれて一晩寝るとたいがいの体調不良はよくなります。ケガをする心配のないスポーツですし、ダイエット薬品のような副作用もありません(笑)。全身の筋肉をほどよく刺激して、病気にならない体力を維持するには、とてもよい生涯スポーツのひとつです。

ああ、、ええっと、、写真の説明しなくちゃ、、、水泳とは関係ない「大粒のぎんなん」の写真です。近くのお寺の境内のイチョウの木から落ちてきます。これから年末、新年のおせち料理に、茶碗蒸しに使われますよね。σ(▼▼;)おれは、ぎんなんのカラを少し割って、茶封筒に入れてレンジで1分30秒加熱します。チンしたら皮をむいてそのまま食するぎんなんの蒸し焼きおいしいですよ。ちなみにぎんなんは、漢方薬でも珍重されて、滋養強壮、咳止め、血圧の調整に効能があるそうです。お試しあれ♪でもこのぎんなん、スーパーで買うと、60gで200円もするんだから、加工に手間隙かかるんだよね、果肉は強烈な臭さだしねw。へた皮膚にふれるとかぶれるしねw。

|

« 手打ちうどん講習に、、、 | トップページ | 幸せの四葉のクローバー♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事