« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月に作成された記事

元気ハツラツ、、、

Imgp1562 Imgp1567レッドオニオンの元気のよさが写真から伝わるでしょうか?

太く鮮やかな白い茎の部分、ルビー色が濃くなり始めた玉になる部分、元気のよい葉っぱ、、病気もせずに元気よく育ってきました。あと2ヶ月で収穫ですが、大玉になって、生サラダにおいしい玉ねぎになってね♪

| | コメント (0)

「おいしさの作り方」の著者に

20070416_imgp1550_1 直メールをして確認しました。丁寧に回答してくださり恐縮してしまいました。

正答は、、、

液肥1号を与えた方がよい野菜

アスパラ、山ウド、ねぎ

液肥2号を与えたほうがよい野菜

玉ねぎ、にんにく、じゃがいも、里芋、とうもろこし、にんじん、ダイコン、スナックえんどう、トマト、ナス、ピーマン、枝豆、さつまいも、しょうが

今年はこれでいってみます!

| | コメント (0)

トマトよ、お前もか、、、

20070417_imgp1555  この先のとがった形、怒ったような凸凹の盛り上がり、一玉100円といういい値。「永田農法のトマト?」と勘違いしたσ(▼▼;)おれが浅はかでしたw。

昼食のおにぎりを買いに立ち寄った、某スーパー。○友得の市で、100円セールの中に、栃木産のこのトマトがあったのです。

 お昼になりました。まずしてみたことは、水に浮かばせて、、、、、沈まないww。

包丁で半分に切って、切り口を見て、、、ぎっしり詰まって、、、、いないwww.

もしや、、、一口かじってみると、、、、、、甘くもなく、うまくもないwwww.

実は、σ(▼▼;)おれはトマトが好きじゃないです。正確に言うと、熟していない青臭いトマトは大の苦手。その苦手の部類のトマトでした。何とか、全部食したものの、、、無理して食べたという感じです。

これぞまさしく、見かけ倒しのトマトでした。 糖度の高い、栄養価の高いトマトをたべらる日は果たして来るのだろうか?

| | コメント (0)

2種類の液肥を使い分けてみます

20070416_imgp1544 20070416_imgp1545 永田農法の本では、住友液肥1号、2号を推奨しており、その他の液肥では効果が立証されていないそうです。しからば、σ(▼▼;)おれがやってみようじゃあ~りませんかw。住友液肥の値段と比べたら格安です。24リットルで3000円を切ります。

ところで、葉(茎)もの野菜1号が、実(根)もの野菜2号が成分的には適しているのですが、葉ものと実ものの区別が正しくできているのか、自分でも自信がありませんw。

今年扱う夏野菜を分類してみました。

葉(茎)もの野菜

玉ねぎ、にんにく、アスパラ、じゃがいも、里芋、山ウド

実(根)もの野菜

とうもろこし、にんじん、ダイコン、スナックえんどう、トマト、ナス、ピーマン、枝豆、さつまいも、しょうが

↑ これでいいのでしょうか?野菜に詳しい人がいらっしゃいましたら、“〆(^∇゜*)カキコ♪していただけると嬉しいです。

| | コメント (0)

もろこし、春大根の種まき、、

20070415_imgp1543完了しました。

写真手前の黒マルチ列は、ソラマメとスナックえんどう

次の黒マルチが、赤玉150と黄玉100の玉ねぎ

次の畝が、アスパラ5株、

次の、、、、じゃがいも、里芋、とうもろこし、春大根、、、、

4月の植え付けはここまでかなあ。後は5月の連休準備だな。

|

一本ねぎを植えました。

20070414_imgp1541 例のごとく、根を半分ちょん切って植えました。ちゃんと根付くのだろうか? わらを土の上に敷きましたが、水遣りしてないけどいいのかなあ?100本植えても後がたいへんなので、60本でネギアップ、いや、ギブアップw。里芋は11個植えたけど、種芋の天地がわからず、適当w。

この畑は千曲川に近いせいか、春は風が強い。今日も天気はいいのに、風が強くてたいへんでした。黒マルチは風でたなびいいていました。ヾ(--;)ぉぃぉぃ鯉のぼりはまだ早いw

あたり一帯、マルチを使わない理由は、もしや、「マルチしても風で飛ばされるから」かなと思ったりしましたぞ。マルチが飛ばされそうだったので、針金ハンガーと重石と土寄せでマルチ止めを補強しました。

結局、予定していた「春大根」「とうもろこし」の種まきは明日に延期です。

|

シャンとする、、、

20070414_imgp1540  自分は、何をしたときに気持ちが「シャン!」とするのか。ひょっとしてこれは知っておいた方がよいことかもしれない。夕べは週末の疲れをとろうと、泡盛をグラス2杯空けてしまった。違う違う!これは「シャン」とする方法ではないぞw。

 毛筆で素敵な詞(ことば)を書くとき、自分の脳と身体に、何かα波が流れているような気持ちになる。絵筆をもって制作するときもそうだ。人は手を使って何かを創造するとき、そこに高い集中力が生まれるのだろうなあ。手先の器用さを失わないことは、老けこまないことでもあるような気がする。

 春うららかな季節。城跡の桜も見事だ。しかし、、、いよいよ畑が忙しくなってくる。

ジャガイモは3種類3kg植えつけた。

早生シロ…1kg

男爵…1kg

キタアカリ…1kg  合計 58個の種芋を、マルチをしいた高畝に植えた。

この休みには、とうもろこし、春ダイコン、里芋、一本ねぎを植えつける予定。猫の手もかりたいので、身体を動かすのが好きな娘に手伝ってもらおう!本当は、息子の大会があるので応援に行く予定だったが、親指の付け根をねんざしており、欠場状態w。息子が出場していないのに見に行ってもつまらない!となんもともゲンキンな親であります。

来週から土日の仕事が入ってくるので、この休みはかきいれどきです。

|

4畝にマルチイング完了、、、

20070410_imgp1525 手前のカラのトンネルには、アスパラが5株植えてあります。発芽が始まりました。250本の玉ねぎは茎が太く育っています。

 ジャガイモは3種類の種芋をそろえてあります。男爵、キタアカリ、早生白。食べ比べてみるのも面白いかな~。ジャガイモの隣には、里芋(石川早生)を植えつけるつもりです。

 近くで本格的に畑をしているおじさんから、「お宅はズクと金をかけてるね~。みんなマルチかい。」と冷やかされました。まわりの畑を見渡せば、マルチ使用でやっている畑のほうが少ないですね。

どんな野菜でも育てばいいのなら、露地栽培でやりますが、生育がよく、おいしい野菜に少しでも近づけたいので、σ(▼▼;)おれはズクを出してマルチで育てます。

注:ズク=長野の方言で、「おっくうがらずに根気よく」という意味

|

ジャガイモ用の2畝に、、

Imgp1523 Imgp1524 黒マルチをかけました。ここでタイムオーバー。今年はなるべくマルチをして発芽と生育を促成したいと考えています。畝作りとマルチはかなり腰にきます~w。何とか省エネルギー化を図りたいと思い、マルチ止めを「針金ハンガー」から考案しました。以前チャットで、針金ハンガーでマルチ止めをしているという話をうかがったので、ペンチで加工して、コの字型の止を作りました。針金ハンガーマルチ止めをした後、三角ホーで土をかけておけば、完璧なマルチはりになりそうです。どうでしょうか?あと2畝にマルチをしないといけないw。

 4月はマルチをして、ジャガイモとサトイモを植えつける計画でいます。それと、3年目になるアスパラガス5株ですが、植え替えた株の上の土が盛り上がっきたので、中をのぞくと、「アスパラの芽」がニョキニョキと見えるではありませんか~。どうやら根っこを切ったことは無謀ではなかったようです。生育が楽しみです~。

|

千曲市 森のアンズ祭り、、

Imgp1519 Imgp1520 Imgp1521 Imgp1522  自宅から自転車で往復1時間かけて、初めてのアンズ祭りに行ってきました。地元にいながら、初めてです。

一目、十万本とも言われるアンズの木が花盛りでした。見事な花の下でのお花見もいいもんですなあ。天気もよくて、人出も多かったです。出店の特産品を物色したり、味見したりするのも楽しかったです。行楽とはいえ、1時間の自転車こぎは、足の鍛錬でした。午後は自宅で居眠りタイムです。

|

スナックえんどうの花、、、

Imgp1518  昨年の10月中旬に種まきしたスナックえんどうの花が咲き始めました。暖冬で育ちすぎていた芽も枯れることなく越冬しましたが、小さな芽で越冬した他のスナックに比べると、やや元気がない感じも受けます。やはり、11月初旬の種まきがこの地ではいいようです。

ジャガイモの種芋を3キロ、サトイモの種芋を1キロ、大ショウガ種も買ってきました。サトイモとしょうがは初めての植え付けになります。どうやるんだろ?

そうそう、先週は「山うど」と「タラの芽」も植え付けてみたんだ。どうなることやら?

畑に、3年目になる5株のアスパラの苗を移植したとき、根を切って植えたが、どうなんだろ?

このように新しいことは、いつも手探り状態でやるけど、結果はたいがい失敗に終わります。来週あたりは、ネット注文した「ピーナッツの種」が届くかなあ。

いろいろやって、失敗してみないと、懲りない人みたいだね、σ(▼▼;)おれってw。

|

ロマンチックウィルス、が止まらないw

Roman 初めて聞いた言葉が目にとまり、新聞の書評を読んで、「なるほど~」と納得!

いい歳をしたお姉さま方が、若いイケメンに夢中になって、追っかけまでしている「ときめき症候群」のことだという。

『いいんじゃな~い』と俺は思うよ。仮想の彼氏をもって、いつまでも気持ちを若く保つ。それを心得て、お姉さまたちは行動してるんじゃないかなあ。

俺の知人にもいますよ。ヨン様ファンクラブに入って、ヨン様肖像画、イラスト展まで開いている女性。孫よりヨン様だそうですw。あるいは、イケメン福山を永遠の恋人と慕い続けて、四十路手前や四十路過ぎの独身お姉さまも知っております。俺が独身だったら週末のデートに誘いたいくらいw、皆さん若々しくて素敵な女性です。

行き過ぎなければ、これほど楽しいことってないでしょう。感染してもいいんじゃないかなあ。こういう楽しみは推奨しちゃいますね。

むしろ、物事への好奇心も失せ、ときめきももてずに、毎日が日曜日している団塊世代のおとうさんたちの行く末の方が心配になってしまう。日本の女性はたくましく生きてますぞ。

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »