« オトナの道楽展、、、、 | トップページ | 抜き打ち撮影 »

東京ビッグサイトに行ってきました。

20070512_imgp1614 オトナの道楽展「熱中生活フェスタ2007」を駆け足で見てきました。

朝一の新幹線に飛び乗ってw、JR大崎駅から「りんかい線」約13分で国際展示場駅に着きました。「でっかい展示場だなあ~」と記念写真をパチリ。

20070512_imgp1615 ちょうど蕎麦うちの撮影を大画面に映し出しているところでした。今日の目的は、「おいしさのつくり方」の著者諏訪さんと糸井重里さんのトークショーを見ることなので、ステージで待っていました。

20070512_imgp1617 12:40頃トークショーが始まりました。

司会は諏訪さんです。NHKのプロデューサーで渋いいい声をしてました。

「みんなでつくろう!おいしい野菜」というテーマで、

・マニュアル通りにいかない自然相手の面白さ

・同じものを一つとして作れない、かけがえのない作物。

・野菜は収穫して、10分、1時間、6時間、1日たつと、それぞれ全然ちがう。それを知ったことでも、人生を豊かにしてくれる。

・お金で買えないのが「野菜作り」、、、などなど、(永田)野菜作りの魅力を熱く語ってくれました。

会場では、永田野菜のたまねぎスライスを一切れサービスしてくれました。初めて食べてみましたよ。パクリ、シャリシャリ、、、、

「うん、甘い、、、甘いだけでもなく、、後でピリッとくる辛さも残るな、、、でも甘いな」、、この味を忘れずにしておかないと。6月には自分の作った玉ねぎを食べるのだから、、、。

20070512_imgp1618 なんと会場には、永田農法を生み出した、永田さんご本人がいらっしゃいました。83歳だそうです。おいしい野菜を食べてる方は、カクシャクとしておられました。

展示販売では、糖度9度以上の永田トマト(3個入り)が販売されていたので、ミニトマトと一緒に買ってみました。後で食べてみると、

「うん、甘い、へんな甘さでなく自然の甘み、、、肉厚でトマトの旨みが凝縮された味」

20070512_imgp161920070512_imgp1620  このトマトを食べた後、ミニトマトを食べると、ミニトマトの酸味を強く感じました。ミニトマトだけを食べると、ミニトマトの甘さが引き立つんですけどね。糖度9度以上の永田トマトは評判通り、かなりおいしいトマトです。しっかり舌に覚えこませておきましたよ。

 隣接会場では、「2007日本ホビーショー」が同時開催されていました。手作り無料体験コーナーは大賑わい。国内最大級の趣味の祭典ですね。面白いことに、男子トイレを利用したとき、これだけにぎわっているのに、男子トイレは閑散と誰もいないw。まだまだ女性が多いのでしょうが、団塊の世代の男性陣をこれから取り込んでいくことでしょう。

 趣味の多様化はすごい勢いで進んでいるのですね。知らないけれども面白そうなクラフトや絵画がいろいろありましたが、なにせ時間がなかったので、駆け足でした。来年は娘を連れてきたら喜ぶだろうなあ。でも連れ歩くと彼氏ができなくなると断られるだろうなあw。

楽しい駆け足の東京一人旅でした。母の日プレゼントに、とらやの季節限定の羊羹を買ってきました。

|

« オトナの道楽展、、、、 | トップページ | 抜き打ち撮影 »

おいしい野菜をつくろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« オトナの道楽展、、、、 | トップページ | 抜き打ち撮影 »