« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月に作成された記事

適正体重、、、、

Diet ダイエットとは、「自分の適正体重に戻すこと」というのがσ(▼▼;)の定義。

過去の自分の体重の増減を振り返ってみると、、、、

高校3年時が、60キロ台半ば、、、大学卒業時が50キロ台半ば(←飯まともに食べてなかったのねんw)、、就職してから60キロ台前半をキープして、結婚して三食キープできるようになってから、、上昇を続ける、、w、3月の人間ドッグの結果から、「これはやばい。まず体重を戻さないと、、」と、本気で適正体重に戻す気になり、毎朝体重計にのるようになった。

ちなみに現在の体重は、高校三年時と同じである。わが息子の体重とも同じみたいだ。

三食はきちんととり、晩酌をつつしみ、間食に気をつかうだけで、適正体重にもどる。もともと太りやすい体質ではないみたいだ。強い酒をひかえただけでも、すこぶる体調はよい。以前の「のぼせたような状態」がなくなった。もしかして、二日酔い状態だったのかもねえw。

これから夏にむけての水分補給は、家からもっていく「ルイボスティー」と「おーいお茶」である。こんなおやじでも、これから引き締まった身体になるかなあ?w

| | コメント (0)

6月28日の農園全景、、、、

0628 にぎやかな夏野菜が育っています。

Imgp1731 やと傾倒した赤玉ねぎを、二日間畑で天日干してから収穫しました。今年の赤玉ねぎは、甘さものって豊作でした。葱坊主の出現率も1割以下でした。

Imgp1730  「なす」がとれたら、「なすの刺身」にして食してみたいと思っていました。皮をむいて、刺身状に切って、2分レンジでチンした後、冷蔵庫で冷やします。からし醤油で、さしみのようにいただきます。長ナスと丸ナスで試してみましたが、丸ナスの方が変色も少なくおいしかったような気がします。こういう食べ方は初めてなので、????でしたw。

初めてといえば、ヤングコーンも初試食でした。こちらはもラップにつつんで2分レンジでチンした後、マヨネーズでいただきました。やわらかくて、ほんのりコーンの味がしておいしかったです。野菜サラダに入れてもバッチリでしょう。

パプリカの一番果です。あまり大きくならないうちに緑のままで収穫しました。ただのピーマンにしか見えませんねw。半分くらいは緑のまま収穫。後の半分は、色づかせて完熟してから収穫、、、、させた方が株に負担がなくていいと思ってやっています?

オレンジ、黄色、赤のパプリカになるのはいつになるやらw。

| | コメント (0)

目に見えないところ、、、、

Tuchi 見えていない大切な事を

見えていない大切な人を

見落として、いい気になっていないか?

| | コメント (0)

雨除けトマトは今、、、、、

Tomato 花果はまだ5段くらいです。トマトの実の周りの葉は取り払い、下葉も取り払ってあります。茎はかなり太いです、葉はほぼ真下に茂ります。アブラ虫が多少ついても、ここまで生長すれば弱ることはないと思いますが、どうなんでしょう?どうも先の尖ったトマトにはなりそうもないなあ。目指すは、6月に東京で仕入れた永田トマト。小ぶりで皮あつで、おいしさがぎっしりつまったトマトね。でも無理っぽいなぁ←いつになく弱気な発言w。

 液肥はできるだけ少なめに、、、、しようと思うのですが、加減が難しいですね。全体が萎れるまで待てないせっかちなσ(▼▼;)www. トマトこそ毎日ご機嫌伺いをしないといけない野菜かもしれません。

 本当に毎日やることがあって、目が回るくらいです。かぼちゃの棚をつくり、スイカの防虫(カラス除け)ネットをかけ、もろこしとトマトにもカラス除けのきゅうりネットと防鳥糸を張りました。9月末収穫を目指して、枝豆とピーターコーンの畝づくりを今はしています、、ほんとに9月末に収穫できるのか定かでないのだが、、w。

 今日、犬を散歩に連れていたおばさん(お姉さんw)が足を止めて話しかけてきました。

(*μ_μ)  「こんなにマルチを使って、いろんな野菜を作ってる畑を初めて見ました。」

σ(▼▼;)「まだ、よくわからずにやっているんですよ」と答えたら、「うそでしょ」とでも言いたそうな表情をされてしまったw。

どうも永田農法を取り入れた畑は、かなり熟練の手を入れた畑に見えるみたいですねぇ。実際は、昨年までは雑草畑で、今年からようやく野菜畑らしくなったのにねえ。

刻々とわが菜園も変化していきます。またパノラマ写真をとって、4月のと比べてみよっと。

| | コメント (0)

夏休みを前倒す、、、、w

Jalcard_dc_visa ガソリン代やレストラン・ホテル代、、等、我が家の大物買いの支払いはJALカードを利用している。JALには特典サービスがあって、1万5千ポイントで、大人沖縄往復料金が無料になる。

先日、ポイントを確認したら、2万4千ポイントあったので、240万円の支払いをしてきた計算になる。1年間だっけか?w

ということで、この特典サービスを使って、σ(▼▼;)が沖縄へ行く予約を入れた。もちろん家族も行くのだが、夏の最盛期は料金割高で、少しでも安く行くのに苦労する。しかも、予約がいっぱいでなかなか希望日に予約を入れられない。σ(▼▼;)や嫁や子供たちの予定が決まってくる頃には、航空券の予約はどこも満杯になっている。

そんな中で、先日、ネットから予約を入れた。予約を入れた後で、ヾ(--;)ぉぃぉぃこの日の会議はどうすのだ?という日が、沖縄滞在予定中に2日も出てきてしまった。困ったことになった。思案のあげく、、、「嫁の実家の沖縄で、新盆があるので、どうしてもこの期間に休みをとらせていただきたい、、、」そう申し出ることにした。。この話題を聞いていた嫁が、「、、、、だれを故人にしたわけ、、、?」 

せっかく行くので、沖縄の東南植物園に永田農法の畑があるようなので、見に行きたい。パイナップル栽培も永田農法でやっている?のなら、情報収集して訪れてみたいと思っている。

話はまだ続く、、、、、8月の上旬に沖縄へ行く予定を入れたが、、、7月の下旬には、息子のインターハイ応援ツアーがある。佐賀県までバス旅行だ。こちらは自由がきかない団体ツアーなので、おとなしくしているしかないなぁ。

ここで、不安がよぎった。夏野菜の収穫期に1週間も畑を放置しておいてもだいじょうぶだろうか?

これも初体験ということで、まぁ、いいっか! 夏バテしないように体力つけないとね(^_-)---☆Wink

| | コメント (2)

毛筆練習、、、、、

Uso お手本は、相田みつをさんの書体です。

好きな書体なので、何度でも書写練習するつもりです。

自分を見つめるときに、毛筆はいいです。

そして、いつか、、近い将来、自分の詞集を毛筆で綴りたい、、、、、それまでは、、このブログに書写作品をアップしていきますよ~

「念ずれば花開く」、、、そう念じながら、練習しています。

| | コメント (0)

スローな一日、、、、、

20070621_imgp1708 昨日は、終日の外会議でした。4:30起床。今日は電車出勤なので畑には寄らず、6時から近所の温泉(銭湯)へチャリンコで行ってきた。

通勤ラッシュの電車に切符も買えずに滑りこみ、長野駅前のスタバで朝刊をながめながら1時間のんびり過ごした。スケジュールチェックをしたり、ダイヤモンドメモに頭に浮かんだことを書きとめたり、心を遊ばせているうちにコーヒ2杯も飲んじゃったよ。

「いいんだなぁ。こういうスロースタートの一日は、、、」 終日出張や終日会議でないと、このようには過ごせないのだ。9:30に会場へ歩き出す。10時から4時までは会議。終了後、市立図書館へ向かう。久しぶりに、本の表紙を目でスキャニングする。ときどき、一日中図書館の本に埋もれてみたい衝動にかられるが、この頃はちょっと無理だなあ。気になった本を斜め読みする。

「野菜のおいしさランキング」  「男の道楽 12ヶ月の週末菜園」ww 2冊読んでタイムアップ。(←関心事は野菜かよww)

図書館を出て、通りの店の前の幟(のぼり)が目にとまる、、「何々? 野菜の日  8月9日? この店は八百屋か?」よく見ると、スポーツショップで「 野球の日  8月9日 」の見間違えだったw。(←何でも野菜に見えるのかよw) 

大門パティオまで行って、讃岐うどんの店「つるかめ庵」に入る。なぜかこの暑い日に、「釜揚げ野菜天」(¥950)を注文、汗が噴出してきたがおいしかった。レジでおばさんに、「うどんもおいしかったけど、いい野菜つかってるね。にんじんも甘くておいしかったよ」と一言。おいしいものは、おいしいと伝えてあげないと、お店の人も客の反応を知りたいだろうからねえ。もちろん、おいしくなかったときは、何も言いませんが、、w。(←野菜の話題で閉めかよw) なんとまあ、ベジタブルな一日でしたw。

| | コメント (0)

トマト、赤玉ねぎ、大根、、、

Imgp1704  ホーム桃太郎です。9本育てていますが、1本は植え付け早々に強風でポキリ、、、。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。 わき芽が伸びて主幹になっています。もう1本はアブラムシ攻撃を受けて瀕死の重体ですが、元気丸と牛乳と歯ブラシで何とか凌いでいます。根元の接木の部分が細くて、生長した茎が太くなってへし折れてしまうのではないかと心配。

Imgp1703  ミニトマトの「アイコ」と「千果」です。全部で6本ですが、雨よけハウスをかけてないので、雨をまともに受けています。そのせいかどうか、生長よろしく、1本のアイコの茎が折れました。折れた部分をそのままビニールテープで巻いて、接木状態にしてあります。今朝見たら、折れた先の茎も元気そうです。骨接ぎ成功かもw。

Imgp1705  今朝になってもこの通り。レッドオニオンの茎はいまだに倒れません。黒マルチははがしてしまいましたが、この50本は、倒れるまで待って収穫したいのです。ただ、根腐れしてしまわないだろうか?と心配です。いつまで待てばよい?

Imgp1706 総太り大根(春の光)です。今朝、太いのを2本抜いてみました。長い方は30cm以上あります。やはり黒マルチで育てると、秀品率が高くなりますね。甘味も十分のっているので、我が家の一品(逸品w)、「バリバリ大根サラダ」に最適です。春大根はす入りが早いので、早めに収穫します。月曜日には、残りの30本を収穫予定です。

| | コメント (2)

σ(▼▼;)流、、、健康増進術7カ条

人間ドックの結果表をもって、近くの病院へ半日かけて行ってきましたよ。

内科医:「朝食は抜いてきましたか?」

σ(▼▼;):「あっ、食べてきちゃいましたぁ。」 ということで、尿と血液検査だけやりました。

検査後、、

内科医:「人間ドッグ(3月に実施)の後、なにか節制してますか?」

σ(▼▼;):「えっと、アルコールは控えるように、、なるべくしてますけど、、」

内科医:「この前の検査結果でHだったのが、へっています、、、、、、、が、、

      次回、朝食抜きで来て下さい、他の検査もしてみます」

Hでなくなって、少しほっとしてますが、、いやいや、、Hって、、ヾ(^-^;) あのですね、、

Highの頭文字ですw。血液検査でコレステロール値や中性脂肪値等が標準以上だと、『H』の烙印を押されるのですw。

わが胸に手を当てて反省してみると、

「ここ一年、泡盛という強い酒を、ロックでの晩酌はよくなかったかなぁ?」

「甘いもの(スイーツ)のつまみ食いもよくなかったかなぁ?」と、いろいろ思い当たるふしがあるのですが、、、、。

若い頃から、血液検査の結果はよくなかったのに加えて、メタボリック、糖尿、内臓疾患、がん、、、心配したらきりがありませんが、身体に変調をきたすまえに(←すでに若干の自覚症状はあるのですがw)、食も含めた健康術を再度確認して、取り入れていこうと決意したしだいです。

そこで、『σ(▼▼;)流健康術7カ条』

其の一 「タバコはすわない」

 タバコをすうと、頭痛・胸痛がするので、もっと楽しいことに金と時間をかけよう、、そう自己暗示にかけてタバコをやめたのが、2002年の2月、、今から5年前だ。これからも「タバコをすうくらいだったら、もっと他のことに、、、主義」を通そうと思う。

其の二 「休肝日の方を多くする」

 休肝日がないくらいだったので、晩酌はきっぱりやめました。付き合いの宴会酒もほどほどにしています。お祝いなどのスペシャルな日には、一番好きな赤のグラスワインで乾杯するようにします。

其の三 「間食(甘味)はひかえる」

 Amagurijpg200px 仕事中、小腹がすいたとき何がいいのか?お茶菓子として出されるもののつまみ食いは、つい取り過ぎてきりがないからやめる。自分のおやつを決めておけばいいんだな。保存がきいて、低カロリー、、、これをバックに忍ばせておくといい。家では、脳と歯のために、スルメイカがいいかなあ?

其の四 「ご飯中心の食事をする」

 パン焼きもしている自分としては、少し心苦しいのですが、『お米こそが、日本人にいちばん合ったクリーンなエネルギー源だ』と思っています。だから、米粉パンもすすめているのですが。ふだんから、米飯中心の生活に心がけています。家で食事がとれないとき、弁当を持っていけないときの昼食などは、スーパーかコンビニで、おにぎり2個とサラダを買って食べる。麺類を食べるときも、必ずおにぎりを1個(あるいは半ライス)つける。外食ではなくて、我が家の食事が一番!健康的でおいしい、、そうなれば最高ですね。

其の五 「旬の自家野菜を食す」

 スーパーで売られている野菜は、どのように育てられ、どのような農薬が使われ、いつ収穫されたのか、皆無といっていいほど消費者に知らされていません。収穫された作物の見映えだけで、消費者は判断しています。本当に安全な野菜なのか?と、考えてみれば不安がつのります。でも、自家野菜なら、この不安をすべて払拭してくれます。家族・知人に食べさせたり、自分の口に入れたりするには、安全で新鮮な野菜以外はNGでしょう。野菜作りを始めると、野菜中心の食生活に自然と変わっていきます。自分が育てた野菜が食卓に並び、自分で食べるとき、家族が食べるのを見ているとき、幸せな気分を満喫できます。それに、旬の採れたて野菜を一品でも食せれば、それだけでも身体の内から活性化されてくるのを感じます。

其の六 「風呂上りのストレッチ」

 股関節、腰、膝、足首、足指のストレッチを、就寝前や風呂上りにやる。テレビの前で観ながらやるときが多い。関節の柔軟性を保つため、末梢神経の働きを活性化させるために欠かせないですね。

其の七 「平日帰りに温泉・プールに寄る」

 付き合いでの宴会には顔を出すが、個人的に仕事帰りに、ちょっと一杯という楽しみは持っていない。パチンコも興味がない。そのかわり、近くの温泉銭湯もサウナ・ジャグジーのある温水プールも回数券を買ってある。仕事が早く終わったとき、行ける時に行くのだ。休日のんびりするときもあるが、平日帰りに寄れるときこそ、「ゆとり」がもてる至福のひとときだ。

 後は、早寝早起きの励行ですね。健康な身体であってこそ、仕事も遊びもできるのですから、、、、。改めて健康増進に努めたいです。

| | コメント (0)

部活の応援、、、

Imgp1701 先日、県代表になったので、インターハイの前哨戦ともいうべき、「北信越大会」というのが、この土日に新潟で開催されている。トーナメント戦で初日の今日は、対新潟3位校と対富山3位校との対戦があった。見事に2試合とも勝ち抜いて3位入賞を決めた。明日は、13:30~富山1位校と対戦する。富山は全国トップレベルだから苦戦を強いられるだろうが、何とか食いついてほしいいものだ。

 今朝は6:30に家族3人で家を出た。会場は新潟なので、途中の高速SAで歯と脳を鍛えるためにと、イカの乾物を買い込むσ(▼▼;)を、家族は半ば呆れ顔で見ていたw。9:30から第一試合開始、、、男子と女子が両方出場しているので、2会場を往復して道に迷って運転がたいへんだった。夕飯は新井ハイウェーオアシスにある『きときと寿司』に寄ったら、応援の保護者の皆さんの何人もと顔を合わせた。「みんな考えることが同じなんだねぇ!ついでに、おいしいお寿司を、、ね」って、、、山国育ちの長野県民にとってみると、新鮮でおいしい寿司ネタはうれしい。σ(▼▼;)なんぞは、「えんがわ3枚とあら汁」だけでご満悦でした。これも息子のおかげですね♪

明日も応援に行ってきます。

| | コメント (0)

蟻も寄りつく、、甘い玉ねぎ、、

Imgp1700_1 Imgp1693_1 黄玉ねぎは、100本中65本がネギ坊主が出て、泣く泣く処分しました。残りの35個は、、、、、じゃ~ん、、、w

しっかり「甘い玉ねぎ」になりましたぞ。普通の玉ねぎと、どこが違うのかというと、、、、

①包丁で切っても、ツーンとこない。目にしみないから、涙も出ない。

②食しても辛味を感じないので、甘さが引き立つ。(醤油と鰹節をかけて食しました)

③前の日に、玉ねぎをばらして堆肥置き場に捨てた、その玉ねぎに今朝「蟻」がたかっていました。

全部味見をするわけにいかないから、後は周囲の反響ですね。「生で食べてみて~」とすすめても、普通は「え?!」ですから、ちょっとむずかしいですけどね。甘い玉ねぎは、数が少ないし、、、、w。

さて、甘さから言えば、春大根>黄玉ねぎ>赤玉ねぎ  でした。パリパリ大根サラダも、甘さがのっていておいしかったです。秋大根は甘さがのるけど、春大根までこれだけおいしと、ちょっとびっくり。恐るべし、永田野菜w、、と気をよくして浮かれ気味の私w。

赤玉ねぎは、まだ50本植わっているので、今度は茎がしっかり倒れてから収穫して、天日干して、再度味を検証したいと思います。

| | コメント (2)

玉ねぎの天日干し、、、

20070612_imgp1681 20070612_imgp1682 赤玉ねぎ50個は畝にそのままにして、黄玉ねぎ35個と赤玉ねぎ100個を収穫して、根を切り落として天日干ししました。天気予報では、水曜日まで晴れるので、二日間の天日干しということになります。後は風通しのよい、雨の当たらない軒下に乾燥させて随時はけさせていこうと思っています。

赤玉も黄玉も同じように液肥を与えて育てたのに、黄玉ねぎに「葱坊主」が出てしまった原因は、「苗が大苗だったから」と推察しています。次回は、苗選びを慎重にしようと思います。

問題の味ですが、、w、、、、とれたての玉ねぎを試食したかぎりでは、ツーンとくる辛みはありませんが、かといって「甘い玉ねぎ」という味でもありませんでした。カレーで例えれば、「中甘」???、2日間天日干しした時点でまた試食して、軒下で乾燥しながら試食して、甘味の追究をしていこうかと思います。玉ねぎは血糖値を下げる働きがあるそうですから、どんどん試食しよっとw。

初めての玉ねぎは、自然のゆらぎを感じさせてくれましたね。

「相田みつを」さんの言葉をかりると、、、、こうなります。

20070612_taiken

| | コメント (0)

4日連続の雷雨、、、

Muri 水~土曜日と、4日連続で夕方から夜半にかけて激しい雷雨となった。今日も雷雨となりそうだ。こんなことって今までなかったんじゃないかなあ。ちょっと記憶にない。雨が降りすぎると、畑の野菜にどんな影響が出るのだろう?根腐れ病?、、、経験がないので、玉ねぎが心配、、。

来週の土日は、息子の大会が新潟であるので、この土日は仕事を入れた。

人間ドックの診断書をもって、平日に病院へ行ってこようと思う。ポンコツになりかけた身体をメンテナンスしなければいけない年齢だものなあ。自分の健康を守るのは、自分自身だからね。

今朝、「相田みつを」さんの書を書き写しながら、健康への過信や強がりや無理のし過ぎはよくないぞ!と戒められた気がした。

| | コメント (0)

「安心野菜」の秘密

市販の農薬を使わずに、できるだけ自然流防虫対策を施しています

① 「元気丸」を散布して虫よけをする。

木酢液に生にんにくを漬け込んだもの、焼酎に赤唐辛子を漬け込んだもの、それと米酢を、それぞれ5mlずつ5Lの水に希釈して、葉に散布しています。週に一回を目安にしています。虫除けなので、虫(主にアブラムシ)にやられてからでは効果は期待できません。

② マImgp1670リーゴールドで虫除けをする。

マリーゴールドには、土中の「線虫」を寄せ付けない効果が立証されているようです。ダイコンを食い荒らす線虫除けに使っています。他にはトマト畝にも使われているようですが、何らかの効果があるのでしょう。

② 防虫ネット

葉もの野菜には青虫などがついて、葉を食い荒らされてしまいます。その予防として防虫ネット(トンネル)を張るのが有効です。市販されているのは8mで5、000円くらいしてます。σ(^^) は、3mと8mの防虫ネットがあります。ちょっと足りないけどw。寒冷紗でもいいでしょうね。

③ アブラムシには「牛乳」

アリが枝葉にいる場合は、アブラムシがいると思って間違いありません。アブラムシ退治には、牛乳を二倍に水で希釈して、霧吹きを散布します。翌日アブラムシが固まって死んでいたら、水をつけた古歯ブラシでそっとコソギ落とします。葉や茎について固まった牛乳も水で洗い落としてあげないと、野菜まで窒息状態になるので要注意です。

Imgp1669

③ ピンセット

キャベツや白菜が大好きな青虫退治には、ピンセットで対応。一匹一匹摘み取るしかないでしょう。青虫VSピンセットw。どちらが勝利するでしょうか?

その他

・カラス対策も必要です。昨年は、もろこし、スイカ、をカラスにやられました。今年はネットで応戦するつもりですが、どうなることやら、知恵くらべですね。

・菜園では、肌をさらさず暑くても頭に手ぬぐい、長袖、長ズボン、長靴、軍手姿が基本ですね。昨年、素手で作業して、後で左手の甲が腫れてふくれあがりました。毒虫に刺されたようです。手が腐るかと思ったw。2、3週間は腫れがひきませんでした。

| | コメント (0)

「おいしい野菜」の秘密

永田野菜は、えぐみが少なく、糖度の高い野菜になるという。ビタミン・ミネラルが豊富な栄養価の高い野菜になるという。その秘密をさぐると、、、、、。

① 高さ30cmくらいの高畝にするImgp1536

 30cm以上深く根を伸ばす野菜はほとんどないので、これくらい高くしておくと根腐れももなく、水はけもよくなる。水と液肥は地表面からまくので、地中深く根を伸ばさせるのでなく、地表面近くに細かな根をはらせたい。                                                                                             

                                            

② 植え付け1週間前くらいに「珪酸カルシウム」をまく。Imgp1331

 何もしないでおくと酸性に傾きやすい土壌を、中和するためにまく。(石灰と同様)ただ、珪酸のケイ素に、茎、根を強くする作用がある。            

                                                                                                                                                                         

③ 畝にマルチをする。Imgp1535

 夏は黒、冬は透明、アブラムシ対策にはシルバーライン。私が多用している黒マルチは、地温はそれほど上がりませんが、雑草の除去や病害虫除去など、様々な効果が期待できる。実際に、ダイコンなど、マルチを使うのと使わないのでは、秀品率がかなりちがってくる。(昨年度実証済み)                                                            

④ 植え付け時に苗の根切りをする。Imgp1541

 ポットの土を洗い流して、その根を半分くらいに切り落とす。根が表層面全体に広がるように、根を広げて植えつける。そのときはかなりの負荷がかかって弱るが、いったん活着すると、いっそう強壮な生長をする。

⑤ 肥料は水といっしょに液体肥料をほどこす。20070416_imgp1545_1

 水と肥料を、野菜の生育に応じて、必要な量を少しずつ与えることができる。実モノ・根モノ野菜用と葉モノ野菜用の2種類を使い分けることもできる。原則として、10L入りのジョロに15mlの液肥を希釈して週一度散布している。

野菜作り名人は、毎朝、日の出とともに、野菜の表情を見てとれるのだと思います。どれだけ水をやったらいいか、病気をしていないか、野菜の様子を見て、対処できるのだと思います。σ(▼▼;)おれは、そこまではできないにしても、永田農法の手法を利用すれば、おいしい野菜に近づけそうな予感がします。いちばん難しいと思うのは、やはり野菜の個性や表情を見てとって、水と液肥をどれくらい与えるのか、また、どのくらいの生長過程で液肥をストップすればいいのか、わからないところはたくさんありますが、あとは、失敗しながらの経験だと思います。好奇心を失わず、あとはアバウトですw。

 

| | コメント (0)

県大会優勝しました。

V 決勝戦はまさに「死闘」になりました。前半30分、後半30分の試合は、最後まで走りきれるかのスタミナ勝負にもなります。しかし最後は監督さんの今までの手腕が問われます。練習で何をやってきたかだと思います。それを本番で発揮できた選手もあっぱれでした。

これで男女共に優勝したので、7月末のインターハイ佐賀大会は男女アベックでいけます。保護者会も感無量の一日になりました。これから寄付集めに奔走ですわw。

写真は知将監督と息子の勝利の握手!よくやったぞ!

| | コメント (3)

COMBAT!

Vic 土曜日の深夜1:15~2:00まで、NHK BS第2で再放送しているのに最近気づいた。テレビ番組は念入りにチェックしていないので疎い。さっそくビデオで予約録画して、日曜の早朝(今さっきだw)に久しぶりにみた。よかった~。

 子どもの頃、アメリカのTVドラマが楽しかった。「逃亡者」「ララミー牧場」「宇宙家族ロビンソン」など、たくさんあったな。その中の一つに「コンバット」があった。

 特に、サンダース軍曹率いる小隊のメンバーが個性的だ。なかでもやはり、写真の故ビッグ・モロー(サンダース軍曹)が渋くてカッコいい。上官と部下との狭間に位置する中間管理職の葛藤をうまく表現している。

何より、ヒューマニティ溢れるストーリーの展開が好きだ。戦争という生死の極限状態の中で、いかに人間性を失わずに生きるか、その葛藤を視聴者にも迫ってくる。

「その時、自分だったらどうする?」 σ(▼▼;)はガキの頃から、今でもこの「コンバット」を通して、この問いを投げかけられているように思う。書斎には、ポニーキャニオンから発売されている「コンバットⅠ~Ⅴ」VHS版があるが、これから土日にかけて、BS第2で楽しませてもらおうと思う。できれば、全作品を何度でも視聴したい。それくらい惹かれる名作ドラマだと思っている。

今日は、これから畑に行って、いよいよ、高校ハンドボールの県大会決勝が午後からあるぞ。夜は祝勝会となるか、、、がんばってほしいもんだ、、息子よ。。相変わらず、いつもとかわらず、お前には緊張感ってものがないのかいw?

| | コメント (0)

黄玉ねぎの試食、、、、

Imgp1671 茎が倒れた玉ねぎがあったので、試食してみました。ちょっと痛んでたw

スライスして水にさらして、鰹節に醤油、、、、、はたして味は、、、、

鼻にくる辛さはまったくなかったです、、、、でも、、甘さもさほどないような、、妻曰く「辛くない玉ねぎができるだけでも成功じゃない。」←σ(▼▼;)曰く「たまにはほめてくれるのねんw」  乾燥させれば甘さが出てくるものでもないよねえ?まあ、これから他のも食して結論を出そう。

紫玉ねぎは、はやく食べたり配ったりして、黄玉ねぎは軒下につるして保存しながら小出しにしていくのがベストかなあ?と思案中です。

ソラマメは、まだ若すぎたみたいで、エグミがあったぞ、どこまで太らせて収穫したらいいのだろう。でも真っ白な真綿にくるまれたようなソラマメを初めて見て感動!できただけでもいいか、、w。

この土日が、高3息子のインターハイ出場をかけた試合。。。父と子の会話、、、

父 「本番の試合は、ドキドキするだろ?」

息子 「ドキドキ?ううん、、((o(^∇^)o))わくわくするよ~」

父 「(誰の血をひいたのか?w)」

親の方が、ハラハラしてますw

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »