« 「おいしい野菜」の秘密 | トップページ | 4日連続の雷雨、、、 »

「安心野菜」の秘密

市販の農薬を使わずに、できるだけ自然流防虫対策を施しています

① 「元気丸」を散布して虫よけをする。

木酢液に生にんにくを漬け込んだもの、焼酎に赤唐辛子を漬け込んだもの、それと米酢を、それぞれ5mlずつ5Lの水に希釈して、葉に散布しています。週に一回を目安にしています。虫除けなので、虫(主にアブラムシ)にやられてからでは効果は期待できません。

② マImgp1670リーゴールドで虫除けをする。

マリーゴールドには、土中の「線虫」を寄せ付けない効果が立証されているようです。ダイコンを食い荒らす線虫除けに使っています。他にはトマト畝にも使われているようですが、何らかの効果があるのでしょう。

② 防虫ネット

葉もの野菜には青虫などがついて、葉を食い荒らされてしまいます。その予防として防虫ネット(トンネル)を張るのが有効です。市販されているのは8mで5、000円くらいしてます。σ(^^) は、3mと8mの防虫ネットがあります。ちょっと足りないけどw。寒冷紗でもいいでしょうね。

③ アブラムシには「牛乳」

アリが枝葉にいる場合は、アブラムシがいると思って間違いありません。アブラムシ退治には、牛乳を二倍に水で希釈して、霧吹きを散布します。翌日アブラムシが固まって死んでいたら、水をつけた古歯ブラシでそっとコソギ落とします。葉や茎について固まった牛乳も水で洗い落としてあげないと、野菜まで窒息状態になるので要注意です。

Imgp1669

③ ピンセット

キャベツや白菜が大好きな青虫退治には、ピンセットで対応。一匹一匹摘み取るしかないでしょう。青虫VSピンセットw。どちらが勝利するでしょうか?

その他

・カラス対策も必要です。昨年は、もろこし、スイカ、をカラスにやられました。今年はネットで応戦するつもりですが、どうなることやら、知恵くらべですね。

・菜園では、肌をさらさず暑くても頭に手ぬぐい、長袖、長ズボン、長靴、軍手姿が基本ですね。昨年、素手で作業して、後で左手の甲が腫れてふくれあがりました。毒虫に刺されたようです。手が腐るかと思ったw。2、3週間は腫れがひきませんでした。

|

« 「おいしい野菜」の秘密 | トップページ | 4日連続の雷雨、、、 »

おいしい野菜をつくろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「おいしい野菜」の秘密 | トップページ | 4日連続の雷雨、、、 »