« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月に作成された記事

収穫の秋、、、、

Dsc00019_edited さつまいも(紅あずま、金時)を収穫しました。予定では、10月下旬なんですが、これ以上大きくなると、お化け芋になりそうなので、堀り上げました。2日ほど天干ししてあります。味は、甘味もあります。

あと、このくらいの量の「鳴門金時」が育っていますので、それは10月の中旬くらいに収穫してみます。

レタスや水菜の種を植えました。

 そして、日本ほうれん草の種も植えました。トマトで使った「雨よけハウス」の下にも植えました。11月、12月の寒さにあてて、甘みのあるほうれん草がとれればいいなあ。

| | コメント (0)

鳴門金時、、試し堀りw

Imgp1945 先日、試しに掘ってみた「紅あずま」は、とても甘味がありました。

が、、、、、、。今回の「鳴門金時」は味がほとんどしませんでした。 あと

一ヶ月で甘味が増すのでしょうか?  

「トマト」もこれで終わりです。「秋ナス」もあとわずか。「ホームタマネギ」と「ワケギ」の芽が伸びてきました。「総太り大根」も発芽しました。「キャベツ」の苗はなんとか根づいたけど、「白菜」がうまくいなかい。むずかしいもんですな~。

「かぼちゃ」はまだ蔓を伸ばしてるし、いつまで育てていいものやら、、w。

| | コメント (0)

珈琲一杯の薬理学、、、

Cofe 岡 希太郎 著    医薬経済社  2007.5  \1,575

地元の図書館に希望購入図書として入れてもらいました。

珈琲の効能について、科学的に立証されたことを中心に書かれています。

要点をいえば、「珈琲を常飲すると、肝臓にもいいし、メタボリック症候群の予防にもなる」ということです。

コーヒー豆には、いろいろな効用があるようで、まだ解明されていないことも多く。とにかく、珈琲が身体に悪いという根拠は何もなく、逆にその効能が多く発見されつつある。いわば百薬の長のようです。

 朝、必ずマグカップに2杯のホット珈琲を飲むσ(▼▼;)としては、我が意を得たり、、という本ですなあ。

 実際、早寝早起きをして、朝の珈琲2杯と、三食の食事、水分補給は緑茶に心がけ。運動は、畑仕事とスイミング、、、この3月から、4~5kgの減量で体調がすこぶるよろしい。何を変えたかというと、、アルコールと間食を極力ひかえたのです。ゼロにしたわけでないですけどねw。

 珈琲の効能もあると自分では思っていますよ。

| | コメント (0)

夏の終わり、、、

Imgp1880_edited  今朝は、キャベツと白菜の苗を植えたかったので、バナナを1本食べた後、6時には畑に立っていました。夏の終わりの「もろこし」がうまい。あと1、2週間もすれば、枝豆が旬になると思います。とれたて枝豆もこたえられませんぞ。早朝でも、周りの畑にはもう先客いて、せっせと働いているのです。

 ブログをご覧になっている人に聞きたいのですが、畑仕事をしている人を見て、何か共通点に気づいたことがあるでしょうか?

こんなことに気づかれただろうか?

1.肥満気味で恰幅のいい人は、畑仕事してる人の中には見当たらない。

2.年齢層が高い。

1.については、年齢を問わず、スリムな人が多い。σ(▼▼;)自身も、この半年でかなりスリム化しました。一度、畑に立つとかなりの運動量をこなしているから、スタミナも必要になってきますね。今日も、秋大根のために、15mの畝作りをクワでやりましたが、すごい汗の量と疲労感と筋肉痛です。

2.σ(▼▼;)なんぞは、まだ若輩者で、となりのおばちゃんからいつもこう言われてます。「まあ、お若いのに~いろいろ上手に野菜作りなさってぇ、、お若いのに~まぁ~」って会うたびに言われますw。そりゃあおばちゃんよりか若いけど、。若い人が畑に通ってる姿は確かにないですわなあ。

 ボイスレコーダーで村下ソング聴きながら畑してるσ(▼▼;)は、かなりの若手かもしれませんw。

朝は、畑してきましたが、今日は帰りに「プール」に寄ってきました。筋肉痛の背中をほぐさないとと思ってね。春先と夏の終わりは、まるでハードな肉体労働者に変身です。

| | コメント (0)

黒玉スイカ収穫しました、、、

 Imgp1934

Suika

 一株から3蔓伸ばして、下には全面ゴザとムシロを敷き、上からのカラス攻撃には防虫ネットを張って、過保護wに育ててきました。しかし、着果の日付を記しておかなかったのが反省点です。

 全部で8玉ほどなったのですが、収穫日がわからずw、9月になったので全部撤去しました。その結果、大玉1個と小玉1個が賞味にたえられるものでした。その二玉も、甘さは十分なのですが、まだ若干早どり気味です。(写真参照)やはり、マメな記録が大事なんですよね~。苦手な分野だけど、反省を活かそう。

 この残暑で、汗をかき喉が渇いたときの、スイカによる水分補給が身体にしみます。「スイカもいいんもんだなあ」と、夏のスイカの魅力を再発見しました。

 ミネラル・ビタミン補給の意味からも、スイカの水分補給は夏バテしそうな身体にいいようです。

 来年は、食べ頃の黒玉スイカを収穫するぜぃ!

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »