« 夏の終わり、、、 | トップページ | 鳴門金時、、試し堀りw »

珈琲一杯の薬理学、、、

Cofe 岡 希太郎 著    医薬経済社  2007.5  \1,575

地元の図書館に希望購入図書として入れてもらいました。

珈琲の効能について、科学的に立証されたことを中心に書かれています。

要点をいえば、「珈琲を常飲すると、肝臓にもいいし、メタボリック症候群の予防にもなる」ということです。

コーヒー豆には、いろいろな効用があるようで、まだ解明されていないことも多く。とにかく、珈琲が身体に悪いという根拠は何もなく、逆にその効能が多く発見されつつある。いわば百薬の長のようです。

 朝、必ずマグカップに2杯のホット珈琲を飲むσ(▼▼;)としては、我が意を得たり、、という本ですなあ。

 実際、早寝早起きをして、朝の珈琲2杯と、三食の食事、水分補給は緑茶に心がけ。運動は、畑仕事とスイミング、、、この3月から、4~5kgの減量で体調がすこぶるよろしい。何を変えたかというと、、アルコールと間食を極力ひかえたのです。ゼロにしたわけでないですけどねw。

 珈琲の効能もあると自分では思っていますよ。

|

« 夏の終わり、、、 | トップページ | 鳴門金時、、試し堀りw »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の終わり、、、 | トップページ | 鳴門金時、、試し堀りw »