« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月に作成された記事

クリスマスプレゼント(^^)

Choko1_2 Choko2_2 Choko3_2 甘い味も香りもお届けできません<(_ _)>が、せめて画像だけでもと、弾語り部屋に来てくださった皆様に、プレゼントいたします。なおさら酷でしょうか?w

クリスマスバージョンのナッツ珈琲チョコレートです。チョコの箱も手作りです。ラッピングもシンプルでかわゆくw。o(*^▽^*)oあはっ♪にわかパティシエのケンが作りました。 全部、職場の女性の口の中に運ばれた模様ですw。家族にも一箱ずつプレゼントしました。好評です~。好感度アップかもぅw。

| | コメント (5)

蕎麦食って、ひとっ風呂!

Soba 「信州検定」という本をパラパラと立ち読みしていたら、県の観光協会による信州三大名物が、、、、

蕎麦、 りんご、  善光寺、 だそうな。

思わず、写真の本を買ってしもうた。うまいそば屋と立ち寄り温泉が51軒だそうで、出張のときは、忘れずに寄るようにチェックしておくのですw。

粋な信州人は、「そば喰って、ひとっ風呂!」だね、これって、信州人にとってもぜいたくだと思いますよ。

もっと粋なのは、「自分でそば打って、ひとっ風呂」 でどうだあ?w

| | コメント (0)

キャラメルスノー、、、、

Snow 休日だから、 朝、8:00にチャリンコで家を出て、電車に飛びのる。

9:00に長野駅で下車して、それから善光寺に向かって30分歩いた。

ちょうど門前に、クラシカルな喫茶店「藤屋」さんが、9:00から開いていた。しぶい年配のマスターが一人で切り盛りしてました。

お目当てのスイーツを注文して、朝の9:30から食べたのよ。ほんとは昼食後に食べたかったんだけどねえ。時間を有効に使う都合上、仕方ないですぅ。

下から材料を説明すると、

パイ生地 → 洋ナシのスライス → アイスクリーム → キャラメルソース

これで、650円でした。 キャラメル好きなσ(▼▼;)としては、いい味でした。ゲップw

朝のお茶した後は、善光寺門前を、ダダーっと下って、孝蔵さんの中古CDと大塚博堂さんのCDと他の書籍を買って、人気店「邦心」のラーメンを昼食にして帰りました。

| | コメント (2)

メランジュ、、(クリスマスチョコ)

Dsc00288_2 Mranju (いかさま)パテシエ…ケンが提供するw珈琲スイーツ第2弾!!

6種類のナッツをメレンゲでつつんで焼き上げて、珈琲チョコレートをかけてあります。シナモン風味です。近くのスーパーになかったナッツは、渋谷の東急ハンズでわざわざ調達してきました。(ついでにですがw)

一流パテシエ辻口氏のレシピで作りました。クリスマスチョコとして、職場の女性からの評価は高かったですねえ。σ(▼▼;)おれは、サンタクロースの爺さんかいw。自分でも試食しましたが、(≧∇≦)ъ ナイス!です。

将来、スタジオカフェでのメニューによろしんじゃないでしょうか。でも、ピーカンナッツ、カシューナッツなど、原価はかなり高くつきますね。

| | コメント (0)

大人のバンド大賞


初めての動画とうきょう、、じゃなかったw、、投稿

| | コメント (0)

日経おとなのバンド大賞、、、

Dsc00240 Dsc00242 Dsc00243                     

全国大会を観るために、東京の品川まで日帰りで行ってきました。

午前中は、渋谷の東急ハンズで面白グッズを物色しているうちに、3時の開演が近づき、あわてて品川のステラボールへ向かいました。バンド演奏も楽しめましたが、演奏終了後の司会者によるインタビューがよかったなあ。

司会のウジキツヨシさんと女子アナのコンビが最高!オヤジらしいwバンドの個性を、インタビューで存分に引き出してくれていました。予想以上に楽しめたので、6時24分の新幹線で帰るのがもったいなかったです。

こういう充実した時間を過ごすと、日ごろの疲れも吹っ飛びます。いやああ、、えかったああ。

| | コメント (0)

ほうれん草&手打ちそば、、

 寒々とした畑に、朝の霜が降りたほうれん草が、青々としています。写真のほうれん草は、σ(▼▼;)おれの畑でとれたものです。79歳になる父が育てたほうれん草は、絶品で、寒さにあたらない11月の時点で、なんとも甘いほうれん草になっています。どうして、あんなに甘みが出るのか、まだ教えてもらえませんw。Hourenso

キャベツがやっと丸まってしまってきたぞう。

 生しいたけを、そばつゆとみりんで煮付けました。蕎麦は手打ちです。練り、伸ばしまではよかったのですが、切りが×。うどん並みの太さになってしまったわw。これもね~。回数というか経験だと思います。基礎をしっかりおさえた後は、何度もやていくうちに、習得していくのでしょうね。「 Sobauchi手打ち椎茸蕎麦Kinokosoba 」です。上にのせた「わけぎ」だけは自家製です。腹がへっていたので、完食しましたが、味が全体的に薄かったです。次回の改善点ね。

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »