« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月に作成された記事

エラーいこっちゃw

 ヤフーの部屋に入っても、ボイスエラーで音が聞こえない。部屋もできない。スティッカムの部屋も、音が途切れるらしくて、開ける意味がない。エラーばかりで、うんざりshock

こんな夜は、、、、鍵山さんの著書から、「5S」について引用してみる。

整理…要るものと要らないものをはっきり分ける。

整頓…それがなんであるかをはっきり明記する。

清掃…自分の手足を使って行動する。

清潔…以上の三つのことを維持していく。

しつけ…これらのことを規則や命令としてやるのではなく、習慣として身につける。

この五つのことが、すばらしい人生に変えるのだそうです。

 だれにもできそうなことって、本気になって継続してやる人が少ないから、きちっとできる人がいないんだろうなあ。これだけでも、σ(▼▼;)自身のの課題になるわい。

| | コメント (2)

読書してましたぁ、、、

 朝から、snow雪が降り続いて今年一番の積雪です。雪かき以外は、ずーっと書斎にこもっていました。music音楽を聞きながら、ときどき、karaoke弾語りをしながら、主はbook「読書」をして過ごしました。『効率が10倍アップする 新・知的生活術 -自分をグーグル化する方法ー』というような話題のハウツー本も読みますが、効率がアップしたためしがないのでw、、、人生指南書もよく読みます。

 最近では、イエローハット相談役の鍵山秀三郎さんの著書を読んでいます。今日は『日々これ掃除』という本を読み終えました。

その著書の中で紹介されていた言葉が、「鄙事多能(ひじたのう)」です。

慶応義塾をつくられた福沢諭吉先生が、塾生たちに話された言葉だそうです。

「鄙事」とは身辺のこまごまとした雑事です。朝起きて布団をたたんで押し入れに入れるとか、雪の朝には、雪かきをするとかw、古新聞や古雑誌をしっかり十字に縛って出すとかが「鄙事」です。こういう日常のこまごまとした雑事に対していつも多能で、器用でなければいけないというのです。日々の生活の雑事や平凡なことをきちんとしなさいということを、福沢諭吉のような大先生が、当時の学生たちにきちんと教えていたのですね。

σ(▼▼;)もこの齢になって、「ひじたのう」の大切さがわかるようになってきました。有能な仕事や活躍をしている人は、きちんとした生活を根っこにもっているものです。この根っこがしっかりしていないと、ちょっとした困難にも立ち向かえない。避けてしまうか、ぺしゃんこになってしまうか、、、。

平凡なことをきちんとする、できることの大切さを見直す機会になりました。大雪の日も、まんざら捨てたものでないねgood

| | コメント (2)

入浴シーンを激写、、w

Yudanaka Ashiyu 雪の朝、チャリを転がし最寄駅へ、、、、向かうは湯田中駅。

長野駅の3番線ホームにある駅蕎麦「小菅亭」で、「かき揚げ卵ソバ」を朝食に、、、、

スターバックスのコーヒー(Tサイズ)とMJ新聞を、ロマンスカー内に持ち込む。

雪の北信濃をひた走る「ゆけむり号」、、、2ヶ月ぶりの再会だねえ、、ロマンスカーよ。

湯田中駅は、前回とはうってかわって雪が積もっていた。20分間の停車時間内で、スタンプを押してもらって、駅前の足湯に10分間つかってきた。帰りの電車は、日曜日だからか、満員状態だったぞ。長野駅前の平安堂で書籍を、みやげに酒饅頭を買って、昼も食べて帰宅したのは、12:45分だ。

そのまま、屋根裏部屋の死蔵書を、息子と一緒に片付けた。10束ぐらいにして、資源物ステーションに出した。第1・3日曜日に出せるので、小出しにして、屋根裏部屋をすっきりさせたい。まあ、今年中にはやり終えたい。

* 入浴シーン、、肉感的だったでしょうか? そんなぁ、汚いものを見るような目でみないでくださいな、、あしからずw。

| | コメント (4)

バレンタインチョコを作る男、、(^^;

Choko1 Choko2 Choko3 Choko4  久しぶりの更新です。6種類のナッツ入りショコラです。アーモンド、カシューナッツ、マカデミアンナッツ、ピスタチオ、クルミ、落花生(千葉産)、分量調整に「バナナチップス」を入れました。今回は、近所のスーパーで入手できるナッツに限りました。卵白生地には、コーヒーの粉を入れてあります。上にかけたミルクチョコレートにもコーヒーの粉を4g入れてあります。包装はラップに包んでシンプルにしました。ポイントは、全ナッツをレンジでローストしてカリカリにしておくことです。香ばしさが際立ちますよ^^。

次回は、ナッツを少し細かくして、ハート型にしよう!って、また作るのかいw(^^;)。全部で40個作りましたよ。20箱です。全部はけましたw。まあ、こんなところで人気があってもどうかと思うのですが、、俺はショコラ職人じゃねぇ~ぞっと。

「バレンタインチョコを作る男」でなくて、「バレンタインチョコを作ってもらえる男」の方が、かっこよろしなぁ~。

| | コメント (4)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »