« フォークソングコンサート | トップページ | 4ヶ月になります^^ »

第5回 フォークソングコンサート

Shon Doso Kuro Naoe 新潟県上越市にあるリージョンプラザ 上越 コンサートホールで行われました。

まず、写真4枚の説明からします。

最寄駅までチャリンコで25分、、別称H橋から左手に見えた光景、、、なんだか、、小便○僧みたいで思わずパチリ。街中でも、こんなユーモラスな藁の道祖神が佇んでました^^。長野駅で直江津行きの電車に乗り換えました。途中の黒姫駅で車窓から外を見ると、なんと雪景色w。おなじ信州でもちがうもんだわ。11時には新潟県直江津駅に降り立ちましたが、、、、なんと、、激しい雨が、、、しばし、雨宿りしてました。

せっかく日本海沿岸に来たのだから、食事ぐらいは豪勢に、、、なんてったって、一人だしねえw、、駅ソバなんかで済ませては、ちょっとミジメw。

昼は「富寿司」で「板さんおまかせ寿司」(¥2,800)、夜は、魚料理がおいしい店で、「おまかせコース」(\3,800)、、地酒もいただいて、リッチな気分になって、帰りの電車で寝てました。

さてさて、肝心のコンサートですが、、、、^^

初めて行ったんですよね、σ(▼▼;)おれ、、、ネットで見つけて、じゃあ、行ってみよかってw。軽~いノリの新参者です。

13:30から始まって、17:00までしかいられませんでしたが、終演は18:30くらいまでかかったんじゃないかなあ。新潟のフォーク好きな方って、上手ですわあ。フォーク好き、ギター好きっていうのが、ビシビシ伝わってきました。

選曲は、中島みゆき、さだまさし、長渕剛、かぐや姫、南こうせつ、井上揚水、小田和正、吉田拓郎などなど、、妙齢のお父さん、お母さん方が、ガンガン歌う姿は、かっけーです。でもね、孝蔵さん、龍雲さん、省吾さんの曲がなかったのです。ちょっとさびし~w。

前記事には、動画でステージの一部を紹介しましたが、もうひとかた紹介します。

『東京』(ふくじゅ草)を歌った(ヒマジンガーZ)のボーカル 平山真利子さん。この方の歌には魅せられました。σ(▼▼;)は声量感たっぷりに歌われるよりも、情感たっぷりに歌われる方が好きなので、、、しっとりと心に訴えかけてくる歌い方が好きです。この方の歌をもっと聞きたいなあ、、と思いました。ほんと、また聞きたいなあ^^。

個人的な好みを書かせてもらえば、どうしてもコンサートホールとなるとバンド志向に走りがちですが、ギター1本、マイク1本ぐらいで、観客と対峙する、そういうぬくもりが感じられる演奏が、σ(▼▼;)はいいと思っています。ノリの良さがあってもいいだろうけど、やはり、歌詞を大切にしてほしい。どんなに上手な伴奏でも、ボーカルの歌詞をかき消してしまうような演奏は控えるべきじゃなかなあ。言葉の意味が伝わってこそ、聞き手は感じ入るのだから、、、感動をもとめて足を運ぶのだと思います。

とてもすばらしいコンサートでした。こういうコンサートは全国的に広がってきているようです。プロのコンサートもいいけど、気楽に楽しめる素人さん参加のコンサートもいいもんですねえ。コンサート巡りしそうw。

ギターレッスンがんばらなければ、そして、いつか、人前でも聞いてもらえる価値のある、オヤジの弾語りができたらいいな^^。それまで、ネットでがんばるネットw。

|

« フォークソングコンサート | トップページ | 4ヶ月になります^^ »

ギター弾語り録音をアップしてます」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« フォークソングコンサート | トップページ | 4ヶ月になります^^ »