« 朝の5時半から、すき屋の「豚皿豚汁定」食してます」 | トップページ | 冬晴れの空と銀杏、、 »

幻の逸品を焼いてみた^^

Siroan Yakiomoan今年は、 この「焼き芋あんぱん」を作りたかったために、「太白」またの名を「川越金時」というさつまいもを育てたのです。

時を遡ると、昨年の冬、川越みやげの「いも恋」というモチを食べたときに、白いサツマイモ餡とあんこの絶妙なコラボレーションが美味しいなあ、、と感銘をうけたのがきっかけです。以来、このイモでパンを焼いてみたらうまいだろうな~と、念じてきました。

この初冬の時期に、その野望が実現したわけであります^^。

名づけて「白いお芋たち」ww(←恋人たちを、パロってます(^^;)。

・米粉パンです。

・太白(川越金時)の焼き芋を裏ごしして餡にしています。

・10gのクリームチーズが入っています。

2枚目の写真は、ちょとオシャレして撮影してみました。さすが、素人の手作りパンです。中が空洞化しています^^。

ところが、味は絶品。味わえた人からの評判は、すこぶるよろしい。

しかも、これで、今年収穫した太白のさつまいもは、おわりです。だからもう、幻の逸品なのです。

|

« 朝の5時半から、すき屋の「豚皿豚汁定」食してます」 | トップページ | 冬晴れの空と銀杏、、 »

パン&クッキー」カテゴリの記事

コメント

ちょびこさん、、

次回、焼き芋あんパンを焼くときは、

焼き芋あんとアンコを入れてみたいです。

これまた美味しいと思いますよ^^。

投稿: Nagano_Ken | 2008年11月24日 (月) 17時29分

noteお芋~・お芋~・お・い・し・そ・う~lovely
つい、歌ってしまいました(*´v゚*)ゞ

丸め、成形作業は生地の扱いが難しいので
kenさんの人となりが出ているんでしょう、
空洞化してるパンでも 表面はとても綺麗な形ですね。

幻の焼き芋あんぱんを食べられた奇特な方からの絶賛の嵐、
この時が一番嬉しいというか、幸せというか
作ってよかったと思えるんですよね。

投稿: ちょびこ | 2008年11月23日 (日) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 朝の5時半から、すき屋の「豚皿豚汁定」食してます」 | トップページ | 冬晴れの空と銀杏、、 »