« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月に作成された記事

我が家のNEW YEAR'S EVE、、、、

Dsc01598 Dsc01599 Dsc01600 人もうらやむ2世帯分離型住宅に暮らしているので、大晦日は、6人一同に会してごちそうをいただきます。

オードブルと春雨サラダは嫁の手作りです。

ここは北信地方なのですが、年取り魚は、ブリと我が家では定番です。これは、σ(▼▼;)の母が煮付けます。

お神酒は、σ(▼▼;)と父で酌み交わします。今年は、父から遺産相続の話を切り出してきましたが、息子としては、相続も大事ですが、元気で長生きしてもらうのが一番です。

娘はこれから、友達と善光寺に二年詣りに行くそうです。朝帰りかよw

明日元旦は、軽井沢のアウトレットに初売に家族で行く予定です^^。

| | コメント (0)

ひとっ風呂あびてきた^^

200812211132000 昨日、ふられた大ホールのある創造館の前にあります。

「戸倉国民温泉」につかってきました。朝、図書館で1時間ほど読書してから入浴してきました。「町中の秘湯」と言われるだけあって、いい湯でしたぞ。

・入浴料 300円(安いです^^)

・駐車場は十分ありますので困らないと思います。

・入浴時間 朝8:45~夜9:45まで(図書館で読書した後、利用できますなあ^^)

・浴槽はタイル張りで、清潔感があり、ピカピカにみがきあげられてます。

・泉質は、透明感があり、かけ流しです。カランとシャワーは源泉の38度Cで、ややぬるめで、浴槽の湯はヒーターで沸かしています。豊富な湯量でたっぶりとお湯を使えますぞ^^。

・美男美女を磨きあげそうな温泉ですなあ^^

休日の午前中をこうやって過ごせるなんて、やっぱり信州人でよかったぁ^^。

※デジカメ忘れて、携帯のカメラで撮った写真です(^^;

| | コメント (0)

わかるかなぁ?わかんねぇだろうなぁw

Kuro02 丹波の黒豆は、400g収穫できました。そのうちの半分を家で煮豆にしてみました。大きさが2倍くらいにふくらむので、巨大な黒豆ですよ^^。写真ではわかりにくいと思いますが、こんなでかい黒豆見たことないww。家で食べる分には十分な収穫量でした。

近所のスーパーでは、丹波の黒豆250gを990円で売ってました。高級な豆なのですね^^。

| | コメント (0)

3日後の「しいたけちゃん」。。。w

3nichigo 生長していく姿を目の当たりにするって、、感動ですよ。

毎日、わくわくしながらながめています^^。

| | コメント (4)

しいたけ菌を培養する。。w

 ついに私、「バイオテクノロジー」の世界にまで足を踏み入れてしまいましたぁww(^ー^*ギャハww

先日、「しいたけ培地」という長野市民新聞の記事が目にとまりました。販売先の中条村「道の駅」は、我が家から車で40分程度の所にあります。実際には、農事組合法人『弘陽食菌』が生産しているのだそうですが。休日を利用して行ってきました。はたして、、、、ありました。1個500円です。他のお客さんも買っていましたから、新聞の効果ってすごいですねえ^^。

家に帰って、さっそく説明書を読んでから、底に水をすこしはって、培地を置きました。漬物用ビニール袋に空気穴を開けて、かぶせて完成です。あとは、乾燥させないように、しいたけが育つのを見守るだけです。(写真参照)

手打ち蕎麦、自家製のしいたけとネギで、幻の「椎茸そば」を食する日に、一歩近づいたかな^^。

Baio01 Baio02

| | コメント (6)

手打ち蕎麦の講習会

市内にあるJAの隣に、妙齢のお姉さま方が、うどんとそばを打って販売している建物があります。そこでは、年に何回か、うどんとそば打ちの講習会を開いています。1回の参加費、1,500円。こんな講習会が身近に利用できるのも、信州のよさだと思います。

σ(▼▼;)は、そば打ちは2回目です。そば打ちをしないでいると、打ち方を忘れるものです。思い出すために今回参加したのですが、さすがに2回目となると、そば打ち工程のある程度の先を読めるようになります。

この手の講習会でよくありがちなのは、受講者にとって難しい工程を、先生がやってしまって、受講生のものになっていないことです。打ったそばの出来はいいのですが、半分以上は、先生がやってたりしてね(^^;;

σ(▼▼;)はそばの出来よりも、自分のモノにしたいので、先生に頼らずに、今回は特に「のし」と「切り」に重点を置いてやってみました。自分では、前回よりもよくわかったと思います。

練り…3年

のし…3ヶ月

切り…3日    だそうです。

3日もやれば身につくはずの「切り」は、まだ、太いのと細いのがあって×です。職人技は、年季が必要なのですね。幻の「シイタケそば」を手作りできる日は、いったいいつになるのだろうか?w

Soba01 Soba02

そば粉400g、小麦粉100g(4~5人前)の二八蕎麦になりました。

茹で上がりは、ボソボソでしたがw。味はd(>_< )Good!!

| | コメント (4)

ネギとドーナッツw

Shinonita Saatatei Saatakou 下仁田ネギの初収穫です。一度は瀕死状態になりましたが、なんとか延命して、本日めでたく、お鍋の中で成仏してくれたと思いますw。

ここまで育ってくれれば、成功といえるでしょう。後半分の本数が畑に残っていますが、来週、収穫したいです。

さてさて、おやつです。サーターアンダーギー(砂糖揚げ)です。沖縄ドーナッツですね。今回は、マカデミアンナッツを表面にまぶして、香ばしくしてあります。どうかなあ?1個味見しましたが、「相変わらず、うまいのう^^」  好みによって賛否分かれるところでしょう。

左側は、低温の油でじっくり揚げました。右側は、やや高温の油で揚げたものです。見た目は、色が違いますが、味はほとんどかわりません。

「素朴なドーナッツほど、おいしい」と、σ(▼▼;)は思います。

| | コメント (4)

今日も元気だ、すき家で豚皿w

Sukiya 朝の6時前は、まだ外は暗いです。今朝も、すき家の「豚皿豚汁定食」を朝食にしました。

「生卵ごはん」のような感覚が、大学時代の学食の朝定を思い出させるのですなあ。

あの頃は、当然、金がないので、腹が減ってた朝は、卵ぶっかけ納豆ごはん&味噌汁をしっかり食べたなあ。それでも、大学卒業時は、57Kgの痩せっぽちだったなあ。

こんな思い出があるから、すき屋の定食が好きなのでしょうね。

今、レッスンを終えて、温泉につかって帰ってきました。ギターのコーディネーターの先生には、沖縄の泡盛『残波』をお歳暮がわりにもっていきました。

日ごろのお世話に、感謝をこめて。。。^^

| | コメント (2)

沖縄からのお歳暮返し、、、w

Chin Buran Bon 信州から沖縄の嫁の実家に「ふじリンゴ」をお歳暮として毎年送ります。そのお返しに、という感じで、沖縄限定品が我が家に届きます。

今年も届いた品のなから、めずらしいものを紹介します。

有名な「ちんすこう」です。チョコでコーティングされて、しかも「塩味」w。ここまでやるかって感じすね。夏場は、チョコがとけるのでいただけませんが、冬はいいかも^^。プレーンのちんすこうでしたら、新垣のちんすこうが、個人的にはおすすめです。

ジミーという沖縄限定のお店があります。そこの「ブランデークッキー」です。ブランデー味というより、オレンジ味がします。さくさく食感ではなくて、バリバリ食感です。薄くて硬いクッキーが好きな人におすすめ。

三枚目は、ご存知「ボンカレー」の初期のパッケージ。これも沖縄限定だそうです。

他には、タコライス、サーたーアンダーぎーミックス、などあるのですが、調理したときに、また写真アップしましょうね^^。

今日のお昼は、ボンカレーを一人で食べました。レトルト食品だから、そんなおいしいもんじゃないです^^。

| | コメント (2)

12月のおいしい野菜

Hoshihakusai Hakusaituke Kuromame 何度か霜が降りた畑の、最後の「白菜」2玉を、白菜漬けにしました。

天日干しをして、総重量の3%の塩漬けです。鷹のツメ、昆布、ゆずを入れてあります。

来週から、毎日職場のお昼と、3時のお茶にテーブルにあがることでしょう^^。なんてまあ、かいがいしい漬物おじさんだこと、、(←誰も言ってくれないので、自分で言ってますw)

信州には「野沢菜」という、家庭によって味のちがう有名な漬物がありますが、俺はこの白菜漬けが好きなんだなあ。。おいしくて、パクパク食べちゃいます。うまく漬かるといいけどねえ。来週までのお楽しみ^^。

写真の黒豆は、左:丹波の黒豆 右:ひかり黒豆です。ズームしてみました。

丹波の黒豆は、煮豆にするくらいは収穫できそうなので、年末の休みに調理してみようと思ってます。

やっと、ノートPCが復旧しました。やれやれです^^。

| | コメント (4)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »