« ネギとドーナッツw | トップページ | しいたけ菌を培養する。。w »

手打ち蕎麦の講習会

市内にあるJAの隣に、妙齢のお姉さま方が、うどんとそばを打って販売している建物があります。そこでは、年に何回か、うどんとそば打ちの講習会を開いています。1回の参加費、1,500円。こんな講習会が身近に利用できるのも、信州のよさだと思います。

σ(▼▼;)は、そば打ちは2回目です。そば打ちをしないでいると、打ち方を忘れるものです。思い出すために今回参加したのですが、さすがに2回目となると、そば打ち工程のある程度の先を読めるようになります。

この手の講習会でよくありがちなのは、受講者にとって難しい工程を、先生がやってしまって、受講生のものになっていないことです。打ったそばの出来はいいのですが、半分以上は、先生がやってたりしてね(^^;;

σ(▼▼;)はそばの出来よりも、自分のモノにしたいので、先生に頼らずに、今回は特に「のし」と「切り」に重点を置いてやってみました。自分では、前回よりもよくわかったと思います。

練り…3年

のし…3ヶ月

切り…3日    だそうです。

3日もやれば身につくはずの「切り」は、まだ、太いのと細いのがあって×です。職人技は、年季が必要なのですね。幻の「シイタケそば」を手作りできる日は、いったいいつになるのだろうか?w

Soba01 Soba02

そば粉400g、小麦粉100g(4~5人前)の二八蕎麦になりました。

茹で上がりは、ボソボソでしたがw。味はd(>_< )Good!!

|

« ネギとドーナッツw | トップページ | しいたけ菌を培養する。。w »

信州おすすめ味・処」カテゴリの記事

コメント

ちょびこさん、、、

はい、σ(▼▼;)は「麺食い」です(^^;

そうですかあ、親子で麺打ち、、いいですね。

σ(▼▼;)は、麺打ち講習会は、3回目になりました。1回の講習では、すぐ忘れちゃいますよね(^^;
2月にもう1回参加すれば、ほぼ、自分のものになりそうです。仕事の休みがあえばいいのですが、、。

投稿: Nagano_Ken | 2008年12月16日 (火) 04時24分

ありささん、、、

自分の家で打ったそばがおいしかったら、いちばんいいですよねえ。でも、それじゃあ蕎麦屋があがったり、、だけどね^^。

おいしい蕎麦を打てるようになるには、年季が必要でしょうけど、ある程度ポイントを抑えれば、食べられる蕎麦にはなりそうです。

投稿: Nagano_Ken | 2008年12月16日 (火) 04時19分

本当に蕎麦好きなんですねv(*^.^*)

私も子どもと「蕎麦」と「うどん」の手打ち教室に
1回ずつ参加しましたが、難しいですね。
こねる作業はキツイし、伸ばしも難しいし.....
 やっぱ私はパンだけでいいです.(ー'`ー;)

投稿: ちょびこ | 2008年12月15日 (月) 22時18分

 初めまして。あなた様のボトルメールが私のブログに流れ着きまして、訪問しました。
 年越しそばの季節ですねぇ。我が家も一度手作りに挑戦してみたことがあるのですが、ゆでているうちに短く切れてしまい、失敗しました。
 練りに3年、のしに3ヶ月ですか……。即興ではできないということですね。ということで、我が家はいつも注文しているお蕎麦屋さんに頼むことになりそうです。

投稿: ありさ | 2008年12月14日 (日) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネギとドーナッツw | トップページ | しいたけ菌を培養する。。w »