« ...にもかかわらず、、、 | トップページ | クラッシックギターの練習曲 »

このいのち、、、

Dsc00317 毛筆で書写することも、心の波を静めるにはよろしい所作だと思います。

今日も書いてみました。

お盆が終わりました。先祖の霊を供養し、いまあるこの命は、先祖代々引き継がれたきた「いのちのバトン」であることを、改めて気づかせてくれる。それがσ(▼▼;)にとってのお盆だと思っています。

写真は、σ(▼▼;)のお気に入りのアナログ腕時計です。1995年のSEIKO製のチタニウムです。ストップウォッチもアナログ針です。14年間、止まるたびに電池交換してきました。ある時は水が入って止まってしまい、修理か廃棄を迫られましたが、お気入りだったので修理しました。この時計は肌身話さず、σ(▼▼;)の形見になるはずです^^。

こんな精巧な時計だって、電池が切れれば止まるし、故障をして止まるのです。しかし、

わが「心臓」は、生を受けてから今まで一度たりとも止まったことがない。感謝せずにはおられませんね。手を合わせて拝まずにはいられません。

一年に何度でも、自分のおごり高まった心を平らかにしなくてはいけないと思います。一番いい機会は、このお盆の時期です。

一どでも

とりかえできない

このいのち、、、。

|

« ...にもかかわらず、、、 | トップページ | クラッシックギターの練習曲 »

相田みつを…本気で書き写し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ...にもかかわらず、、、 | トップページ | クラッシックギターの練習曲 »