« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月に作成された記事

軽井沢アウトレット&ハルニレテラス

Dsc00385  嫁とDsc00383娘の運転手をしました。家で一人で弾きコモルにも限度があると言われる前に、サービス♪サービス♪w

 我が家から軽井沢アウトレットまでは、高速と下道を利用して、およそ1時間20分かかります。10時開店に合わせてアウトレットに着くようにします。このタイミングが大事ね(^_-)---☆Wink

 女性陣は、娘が出席する結婚式の装飾品を買うそうな、、、σ(▼▼;)はスタバで読書、、しようかとも思いましたが、車の中で書類整理wをしてました。前席の窓を開けて、後部座席で仕事すること1時間半、、とてもはかどりましたが、さすがに疲れてきたので、、、

 買い物にぶらぶらと出かけました。日差しは強いのですが、秋風が吹いていて、気持ちよい日和でした。みやげ物や木工品を物色していると、、

 味噌屋さんとパン屋さんのコラボで作ったという、「信州味噌マカロン」に遭遇w(写真参照)、、、こげた味噌味がいいですね。ネット販売もされていて人気があるようです。興味のある人は検索してみてください。

今回は、ミカドのモカソフトは食べずにw、、、ミカドの挽いたコーヒーを購入してきました。

昼食は、帰路にある中軽井沢の星野グループによる「ハルニレテラス」のレストランですませました。川のせせらぎが聞こえる自然豊かな場所に、レストランや喫茶店やお店がモールになっています。ここのジェラートもd(゜-^*) ナイス♪です。

娘は初めてだったので、「彼氏とのデートコースにいいよ」と勧めると、、、

「彼氏いないもん、、、」ってつれない返事、(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...彼氏いない歴をどこまで更新する気だいww、、本気で心配になってきた父であった(^^;;

今日は日曜、午後から仕事ですw

| | コメント (0)

朗読&弾語り蔵部

こんなクラブを指向していけたらいいなあって、、思いつきというかヒラメキというか、、

今まで、アマチュアの方のいろいろな弾語りや演奏に触れて、熟成されてきた思いというのがぴったり当てはまるかもしれません。

どんなメッセージを誰の心に届けたいのか、、、コンセプトが明確なものでありたいですね。

今まで、演奏を聴いて感動したのは、やはりメッセージ性のある曲でした。

人の心は、「言葉」に動かされますよね。

私は朗読には詳しくないので、朗読を趣味にしている人を募ります。部屋に遊びにきてください。

朗読には、生でBGMをクラッシックギターでつけられたらいいですね。まだまだ先のことですが、それを目標にすることで、σ(▼▼;)のギターレッスンに注ぐ意欲が高まりますのでw。

そして、弾語り曲もメッセージ性のある曲を選曲していきたいですね。たとえば、中高生には「手紙」(アンジェラ・アキさん)というようにね。

中高年だったら、「青空のゆくへ」(浜田省吾さん)かなあw

朗読&弾語り蔵部に賛同される方は、スティっカム、ヤフーのボイスチャットや、このブログへのコメントをお願いしますね。

| | コメント (4)

新潟フォークジャンボリーに行ってきました

Dsc00376 高速バスで片道3時間かけて行きました。道中長いので高速バスのお伴を用意してね(写真参照)。

新潟市音楽文化会館ホールは、高速バス停(市役所前)から徒歩5分だったので、便利でした。

会場の模様はデジカメ動画で撮影してきました。アップしたいのですが、動画編集できずにそのままになってます。

とにかく、新潟会場は熱気で熱かったです。会場はほぼ満席でした。4時間のライブ中、σ(▼▼;)は一度も席を立つことなく、(トイレにも行かずに)ステージを楽しめました。

Kazmin'.comのお二人のご苦労が実ってうれしかったです。

ishi-chan'のギターかっこよかったわあ。Kazmin'の白いブランコは観客を魅了していましたね。そして、Kazmin'のインタビュー時の涙、、苦労してここまでに盛り上げてきた当事者が流せる涙だったと思います。パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパ

すばらしい、新潟でのフォークジャンボリーでした。満足です^^。

You Tube に動画をアップしました。見られますか?どうでしょう?↓;

http://www.youtube.com/watch?v=RjiCSHOXSEA

| | コメント (6)

手づくり市 アート・クラフト(於:岡谷市諏訪湖ハイツ)にて

Dsc00370  朝食を食べてチャリに飛び乗り、最寄り駅へ一目散。

8:39発の電車で岡谷駅へ向かう。電車内で昨日買った本 「『朝4時起き』ですべてがうまく回りだす! 池田千恵著」 を読み通す。σ(▼▼;)にぴったりの啓発書だわい。10:20岡谷駅着。時間にあったバスがなかったので、タクシーで諏訪湖ハイツまでいく。(1300円w)

ロビーコンサートが10:30からすでに始まってました。「88おやじーず」の3人組の演奏です。3人とも偶然米山さんということで、八+八=米ということで、88おやじーずだってw、、場内の笑いを誘っていました^^。クラリネット、エレキギター、アコースティックギターの演奏です。いとしのエリー他、10曲ほど1時間の演奏でした。会場は満員御礼。いいなあ~こんな感じでインストルメンタルができたら最高ですねえ。

Dsc00371会場の外ではクラフト市が開かれていました。まだ午前中だったせいか、開店準備している店もありましたが、諏訪湖を見渡せる景観のいい場所でした。σ(▼▼;)は例によって、木工品に目がいってしまい、かわいい木製の車のキーホルダーを買ってしまいました。(1200円を1000円にしたもらいました)

Dsc00374

さっそく、帰りの電車で記念撮影。携帯ストラップにつけました。いい感じでしょ?お気に入りになるでしょう。

12:25岡谷駅発の電車で戻りました。家には2:45に着きました。帰りの電車の車窓からみえる風景は、信州の秋でいっぱいでした。

稲刈り前の田んぼ、栗、柿、色づきはじめた林檎畑、、、晴れ渡った青空のもと、秋の一日を満喫しました。一人でw^^;。

| | コメント (0)

秋の例祭…生島足島神社(上田)

Dsc00363生島足島 神社が賑やかだったので、のぞいて見ると、、、

例祭ということで、歌舞伎舞台で「真田陣太鼓」をやっておりました。

連休の初日だったので、観客も大勢みえてましたよ。

σ(▼▼;)の連休のメインは、22日(火)の新潟行きです。フォークジャンボリーが楽しみです^^。

| | コメント (0)

イチロー、

Img011 イチローが9年連続200本安打を放ち、大リーグ記録を塗りかえた。

急遽放映されたNHKの特集を録画ビデオで視聴した。

その番組の中で、σ(▼▼;)の琴線にかかったイチローの言葉を拾ってみた。

字形は相田みつをさんに習っている。

σ(▼▼;)にとってのこれ(目標)は何かを、常に問うてみる。

いい言葉だと思う。

| | コメント (6)

アロエ、、、

Dsc00357 この4月から、アロエヨーグルトを朝、夕と食べて(飲んで)いる。

朝食後と、夕食前の通勤の車の中で摂っている。

アロエは昔から「医者いらず」といわれるほどの万能薬で、どの家でも育てられていたものだ。最近では、飲みやすいジュースやヨーグルトになって市販されている。

4、5月には胃腸に痛みがあったが、健胃、整腸作用があるのか、今では痛みはなくなった。まあ、ストレスのある仕事も、慣れれば当たり前になってしまうものだがw。

これで、髪も長髪になり、肌もきれいになったら、安い「若返り薬」だが、その効能は定かではない。

個人的な意見を言わせてもられば、朝食のデザート、おやつにはとってもいいのでないかと思っている。

| | コメント (0)

後ろ姿、、、、、

Img010_2  後ろ姿には、、、、いろいろな姿がある

8月の上旬、東京で五日間過ごした。朝、清泉女子大近くにある「すき屋」で朝食をとった。

店員さんは、若い女性一人が表立って接客していた。私は「すき屋定食」を注文した。

こともあろうに、生卵をいれた小鉢をトレーの上にひっくりかえして、こぼしてしまった。この歳になってこういう粗相をすると、子供返りしたようで非常に恥ずかしい。

すぐに店員さんに、「すみません、こぼしてしまったので、ぞうきんください」と申し出た。彼女は、その状況をすぐにさっして、新しいトレーに、小鉢に入れた生卵を添えて、手際よく移しかえ、すぐに食べられるようにしてくれた。

私は、ぞうきんをかりて、拭いてすまそうと、そう考えていたので、彼女の予想以上の行動にとても感激した。接客マニュアルにあったかどうかはどうでもいいのだが、客である私にとても好感を与えてくれたのは事実である。

会計のときに、お金を支払った後、「先ほどは、ありがとうございました」と彼女に言うと、彼女からパッと明るい笑顔が返ってきた。

逆に、後ろ姿の非常に醜い人にも出会ってきた。思い出すだけでもハラワタが煮えくり返るが、

でも、自分だって人に対して醜い姿をさらしてきたかもしれない。

だから、後ろ姿のうつくしい人になろう。

| | コメント (2)

歯のメインテナンス、、、

Dsc00346_2 15年懇意にしている歯医者さんに、半年ぶりの定期健診に行った。

M先生から初めておほめの言葉をいただいた。

「いやあ、ケンさん。これほどしっかり歯がみがけている人もめずらしいですよ。この調子を維持すればずっと大丈夫ですよ」と。

実は、最近使っている歯ブラシが気に入っている。サンスターの「オーラ2」だ。歯茎にも歯茎と歯の間にも毛先がフィットして磨きやすい。奥歯や歯の裏側にもよくとどいて磨きやすい。歯が磨けている一番の原因は、相性のいい歯ブラシにめぐり合えたことかもしれない。

歯間ブラシは、SSSサイズを利用している。このサイズは、上下全部の歯間にブラシが入る。歯間ブラシをするだけでも、虫歯予防と口臭を減らすことができるといわれている。

毎日、コーヒーを飲むと、歯にコーヒーの渋が着色する。あまりひどくなると、写真いちばん左の金属がついた棒状のものを使って、着色を落とす。

年齢と共に、身体の各部位が衰えないように、鍛えながら、メインテナンスを怠らないようにしないといけない。

ところで、歯はどうやって鍛えるのだろうか。食事のときに、時間をかけてよく噛むことなんだろうなあ。

| | コメント (0)

自分だけは悪くない、、、

Img009 http://www.youtube.com/watch?v=7XcxKGP3OvE

| | コメント (0)

7つの贈り物

 男の名前はベン・トーマス。ベンは7人の名前が載ったリストを持っている。彼らは互いに何の関係もない他人同士。ベンは彼らに近づき、彼らの人生を調べ始める。そして、ある条件に一致すれば、彼らの運命を永遠に変える贈り物を渡そうとしている。ベン・トーマスとは何者なのか?彼の目的は何なのか?そして、贈り物の中身とは…?(作品資料より)
[ 2009年2月21日公開 ]

7p

聞き取れた会話の中で、Plainなものを紹介してみます。

I'll be in touch.(また連絡するよ)

主演のウィル・スミスは、コミカルな役もシリアスな役もこなす好きな俳優さんです。ボイスも好きです^^。

| | コメント (0)

温泉がいっぱい、、

8949206 信州という土地柄か、長野県は温泉が多い。

旅行読売出版社が選定した「にっぽん温泉遺産100」の中に、最多の8ヶ所が信州から選ばれた。・白骨温泉(安曇村)・野沢温泉(野沢温泉村)・湯田中、渋温泉郷(山ノ内町)・上諏訪温泉(諏訪市)・下諏訪温泉(下諏訪町)・別所温泉(上田市)・鹿教湯温泉(丸子町)・昼神温泉(阿智村)である。

 私は温泉巡りを趣味にはしていないが、白骨温泉以外は全部訪れているので、温泉好きな人間だろう。
 温泉街となると、JR駅の建物内で温泉に入れるようになっている。高速SAにも、ラブホにも、自宅にまで温泉がひかれているのだから、長野県内の者でもびっくりしてしまう。詳しくは、ネットで検索すればすぐに分かるでしょう。

 ただし、車で行きたくなるちょっと遠い温泉となると、温泉+アルファが条件となってくる。他県の温泉だが、有機農法の野菜や肉をレストランで味わえるクワハウスなど、その典型でしょう。野菜と肉そのものの、あまりのおいしさに、毎年訪れてしまう。
 私が好きなのは、山の中にある温泉だ。高原にあって、うまいソバが食べられる温泉もいい。周りは山に囲まれているのに、シャレた温水プールがあるクワハウスも好きだ。
 
 職場から家に帰る途中に、子どもの頃から行きつけの温泉がある。回数券を買ってあるので、休日の朝湯や休み明けで疲れている月曜日の帰り(^_^;)に、もっぱら利用している。
 私が行く時間帯は、ほとんど客がいない。アクエリアスのボトル缶を自販機で買って、半分飲んでから入り、風呂上りに、残りの半分を飲み干す。湯舟につかって、好きな曲をうなる。露天風呂でも電気風呂でもうなる。サウナでもうなる。周囲に人がいるときは、、、遠慮がちに、うなる。まったく誰れもいない、自分一人のときは、エコーをおもいっきりきかせて熱唱する(爆)。
 も~極楽ですよ~。時間の経つのを忘れて、のぼせちゃいます(^_^;)。

 先日、この温泉に仕事帰りに寄ってきた。私が洗い場で身体を洗っていると、幼稚園児くらいの男の子とそのおじいさんらしき人が、湯舟に入っていった。男の子はやおら、プールのようにバタ足で泳いでいるのである。私は「他の人が湯舟に入ったら、おじいさんがやめさせるだろうな」くらいに思って、身体を洗っていた。
 身体を洗い終えた私は、湯舟に入っていった。「オイオイ、まだバタ足やってるよ(^_^;)」おじいさんが止める気配もないので、「オイオイ、ここはお風呂だよ。プールじゃないんだ。泳ぐところじゃないんだよ。」と、その子に向かって怖いオジサン役を演じた。その後、おじいさんは、すぐに湯舟から男の子を上げて、誰もいない外の露天風呂で、男の子を泳がせていた。(笑)

 たま~に「人様に迷惑をかけてはいけない」ことすら教えられない大人もいるが、それでもやっぱり、温泉はいいもんだ。

http://www.youtube.com/watch?v=oaa3B7aQd0o

| | コメント (0)

笑いと涙、、、、

2207635 アナウンサーの方が書かれた本を読んで、ひどく感動した部分をを紹介します。

 その日は小学校の作文コンクール入賞発表会の日であった。五年生のお嬢ちゃん、明るい声で高らかに読む。

  「私の母ちゃん、バカ母ちゃん」(爆笑)

 私の母ちゃんは本当にバカです(爆笑)。いつも失敗ばかりしています。炊事と洗濯を一緒にするから、煮物の途中でシャツを干そうとして、煮物がふきこぼれ、火を止めに走ろうとすると、竿に通しかけたシャツは地面に放り出されます(爆笑)。シャツは泥だらけ、そして煮物の鍋はひっくり返してしまい台無しです(爆笑)。

 すると、バカ母ちゃんは、ひょうきんにすぐおどけて謝ります(爆笑)。「こんな私で悪かった。ごめんね父ちゃん、カンベンな」。

 すると、父ちゃんは「バカだな」といって笑っています。そういう父ちゃんもバカ父ちゃんです(大爆笑)。いつかの日曜日、皆で朝ご飯を食べていると、奥からあわててズボンと洋服を着ながらカバンを抱えて茶の間を走りぬけていきました。「ああもう駄目だ。こりゃいかん」とかいって玄関から飛び出していってしまいました。

 「まただね!しばらくしたら帰ってくるからな」と母ちゃんは落ち着いたものです。

 すると案の定、父ちゃんは帰ってきて恥ずかしそうに、「また無駄な努力をしてしまった。日曜日だというのに。ハハハ」
と言い訳を言っています(爆笑)。

そんなバカ父ちゃんとバカ母ちゃんの間に生まれた私が、利口なはずがありません(大爆笑)。弟もバカです(またまた爆笑)。

(この後、場内が静まり返ります。)

 私のところは家中皆バカです(笑い)。でも私は…(一瞬場内シーン)私は、そんなバカ母ちゃんが大好きです。
世界中の誰よりも一番好きです(会場の人々は急にハンカチを取り出して涙をぬぐう)。
 私は大きくなったら、うちのバカ母ちゃんのような大人になって、うちのバカ父ちゃんのような男の人と結婚して、子どもを産みます。
 そして私のようなバカ姉ちゃんと弟のようなバカ弟をつくって、家中バカ一家で、今の私の家のように、明るくて、楽しい家族にしたいと思います。
バカ母ちゃん、その時まで元気でいてくださいね(一同、涙、涙)。

 朗読を読み終えたお嬢ちゃんは、涙と笑顔と拍手の中、キョトンとした表情で、嬉し涙にくれているお母さんの席のとなりへ戻るとチョコンと座ったのであった。

※ こんなユーモアあふれる家庭をつくりだしたいですね

www.youtube.com/watch?v=H4xh_nVBsmM

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »