« 久星のかりんとう、、、、 | トップページ | 大晦日の宴 »

浜田省吾さん57歳のバースデイ、、、

ロマンスブルー

「さよなら」も言わず出てゆく彼を
君はベッドの中でぼんやり見てただけ
誰か他の男を もう一度初めから愛せるかい今も…
君はひとり街角に立ち探してみる 心もとなく
彼と出逢うまで気ままに歩いていた道の続きを
今も変わらず 君だけを愛している
君だけを愛している

※ 動画の「虎」の折り紙作品は、娘が年賀状の挿入イラスト用に作成したものです。借用しました。オリジナルですよ。うまいもんだ^^。

Happy Birthday、SHOGO!

浜田省吾のファンの人も、そうでない人も、今日の話題は、省吾さんです。 12月29日が浜田省吾さんの57回目の誕生日。全国の省吾ファンはこの日に、心から祝福の宴を開きます。 σ(▼▼;)は、せめて好きな曲「ロマンスブルー」を弾き語って、省吾さんの誕生日をお祝いします。

浜田省吾という人、、、デビュー20周年記念(当時43歳)に『浜田省吾事典』が世に出るほど、フォーク・ロック界の大御所的存在なのです。本来、『事典』とは故人の生前の業績を称える形で出版されるのだから、現役バリバリなのに、すでじ事典化している省吾さんは、いったい何者なのだろうかw。恐るべし浜田省吾w。

ちなみに、σ(▼▼;)はこの『浜田省吾事典』を地元の市立図書館にリクエストして購入してもらいました。省吾さんを世に知らしめるために、少しは貢献しているのだ。<(`^´)>エッヘン

省吾さんはマスメディアにはほとんど顔を出さずに、ライブ活動だけで全国のファンの心をがっちりつかんでいる。現在ライブチケットはゲットしにくく、プレミアチケットになってます。そして、なによりも、歳を重ねるたびに、渋くかっこよくなっていくのは何故?

そう、省吾さんを一言で表現すれば、、 かっけー(かっこいい)(英語だとCOOL) でしょうね。

カラオケしかやらなかったσ(▼▼;)が、いい歳をしてからギターを始めたのは、そんな省吾さんのかっこよさに憧れて、、、、実際のσ(▼▼;)は全然かっこよくなるわけもなく、、ですが、、ただ、省吾つながりで、いろいろな方と知り合いになれた。また、これからも、出会いがあることでしょう。ありがたいことです。好きなアーティストの曲に触れられていることだけでも(..)(^^)(^。^)(*^o^)(^O^)ウレシーーー!!

でもね、浜田省吾さん、ファンも省吾さんも平等に歳をとっていくのですから、いつまでも省吾さんだけに、かっこよさ、若さ、精力的な活動などを望みません。どうか、健康に留意されて身体をいたわりながら活動してください。たまにでいいのです、元気でファンの前で歌い続けてください。 それが何よりの望みです。省吾、最高!

|

« 久星のかりんとう、、、、 | トップページ | 大晦日の宴 »

浜田省吾」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ^^
浜省辞典が出版されていたとは
知りませんでした・・・@@;

昔、ファンだったので
コピーバンドみたいなものを
結成して、遊んでいました^^;
ライブは野外の渚園がとても印象に残っています^0^
ラストの上がった花火が凄く綺麗でした

少しでも、浜省の音楽に近づきたいと思い
大学のある神奈川県や
生まれ故郷の広島の呉に行き
何かつかもうと必死になっていた気が致します。

今はライブに行くわけでもない
名ばかりのファンですが
やはり、名曲を聞くと心に響きます
ロマンスブルー
私も大好きな曲です^0^

投稿: 釣人ロック | 2010年1月31日 (日) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 久星のかりんとう、、、、 | トップページ | 大晦日の宴 »