« 大晦日の宴 | トップページ | 大人の「書初め」 »

2010年「心と身体」への旅、、、

Dsc00453 平成22年が穏やかに明けました。

このブログをご覧の皆様の健康とご多幸をお祈りいたします。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今朝起きて、一杯のミカド珈琲をいれて元旦の分厚い新聞を読みました。ふだんよりもゆったりした朝です。朝食前には、家の前に10cmほど降り積もった雪かきをしました。今朝の朝食は胃にやさしい「おじや」です。穏やかな年始めとなりました。

輝かしい科学の発達が期待された21世紀も10年目に入る。確かに電子機器の発達は目ざましく、ネットや携帯の恩恵大であることは実感できる。

その反面、「こころの時代」といわれるように、「心」に潤いをもたせ、活き活きとした「身体」づくりに関心が高まっている。

どんなに科学技術が発達しようと、「人間らしく生きる」ことが、いちばんの幸せなのでしょう。

今年も、「笑いのある生活」「食と睡眠の大切さ」「ときどき感動」を念頭に過ごしていきたいですね。

元旦の午前中はNHKの「年の始めはさだまさし」の録画(2時間半分)を視聴して楽しみました。テレビDJ風の良質番組ですね。

写真のコミックは、『珈琲ドリーム全5巻です』。UCC(上島珈琲)推薦本なんですよ。喫茶店や家カフェされてる方はぜひ置いてみてはいかがでしょうか。珈琲のうんちくが詰まったこれまた良質コミックです。3ヶ日に読み終えようと、アマゾンで取り寄せました。

良質なモノに触れよう^^w。

|

« 大晦日の宴 | トップページ | 大人の「書初め」 »

オヤジの知恵袋(エッセー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大晦日の宴 | トップページ | 大人の「書初め」 »