« 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ | トップページ | 生姜紅茶を始めて1週間目 »

15年目の腕時計

15年前に買った腕時計の電池が切れたので交換に時計屋さんに行ってきた。2年くらいで切れますね。

今から7年前に、自分の不注意で水を中に入れてしまい、この時計屋さんで修理してもらった。確か分解清掃+修理代は2万円くらいかかった気がする。\45,000の購入価格だから、半額の修理代を払っても、手放したくなかった逸品なのです。

今日またその時計屋さんのご主人から言われました。

「長くもたせたければ、5年に一度は分解清掃をした方がいい。そろそろその時期だね。値段?勉強しても1万から2万円くらいかかるけどね」と。

σ(▼▼;)の逸品は「セイコー スピリッツ チタニウム」Dsc00504 です。 写真でご覧のように、アナログ時計です。ストップウォッチ針も秒単位で刻みます。サファイアガラス使用です。チタニウムなので軽量です。

当時、多機能な割にはスマートなデザインが気に入って、カタログ研究して取り寄せてた覚えがあります。

今でも、時計はアナログが好きです。動いているようには見えないけれど時が刻まれていく、その自然な時の流れが好きです。

ただ困ったことがあります。就寝中も腕時計をしているのですが、朝起きたとき、寝ボケ眼なので短針と長針が見にくくて、時間を1時間も間違えるときがあること。そのために、枕元に携帯電話を置いておきますw

|

« 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ | トップページ | 生姜紅茶を始めて1週間目 »

男の道具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 手紙 ~拝啓 十五の君へ~ | トップページ | 生姜紅茶を始めて1週間目 »