« ホワイト デー(当日編) | トップページ | 送別会明けの朝、、、 »

辛さびっくり 旨さ やみつきの

生姜(しょうが)飴を紹介します。

たまたま近くのスーパーBEISIAで見つけたのですが。なんと、この飴は知る人ぞ知る、、有名な激辛しょうが飴です。しょうがを知り尽くして130有余年の製薬会社、「うどんや風一夜薬本舗」が製造元です。

うどん屋さんではありません。かぜ薬を販売しているお店です。このかぜ薬、生まれは明治の初めの大阪。かぜの早期治療には、アツアツのうどんを食べ、この薬を飲んで一晩ぐっすり眠ることが一番だという考えから、戦前は、うどん屋さんで売られていました。たちまち、なにわの文化となり、その評判は瞬く間に全国に広まりました。なんと、壺井栄の名著『二十四の瞳』にも「うどん屋かぜ薬」として登場しています。

要するに、ここで紹介したいのは、薬屋さんが作っている「しょうが飴」です。σ(▼▼;)が入手した「しょうが飴」は、「中辛」なので、やや甘みが先行しますが、とてもおいしいです。薬の味はしませんよ。しょうががよく効いています。もう一種類「辛味絶佳」というのがあって、こちらは殺人的辛さで、やみつきになるそうですw。これから手に入れようと思います。

硬い円形の中に、しょうがをたっぷり練り入れてあります。口の中に入れて、噛まずに口の中でなくなるまで、何と10分かかりました。(自ら実験済)それほど、カチンコチンですw。

写真でご覧ください。かぜ薬にも良し、夏はエアコンの冷えに悩んでいる方、夏バテ気味の時にもいいでしょうね。おススメです^^。

Dsc00529 Dsc00530

うどんや風一夜薬本舗のHPです。

http://www.kazeichiyakusuri.co.jp/

|

« ホワイト デー(当日編) | トップページ | 送別会明けの朝、、、 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ホワイト デー(当日編) | トップページ | 送別会明けの朝、、、 »