« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月に作成された記事

西洋アサガオ、、のブルー

Dsc01136 Dsc01132 Dsc01137 別名を、ヘブンリー ブルーとも言うそうで、このアサガオの苗をいただいたとき、「さて、どこへ植えようか?」と思案した結果、、、「アサガオのクリスマスツリーなんて面白いかもww^^」と、

大きな木の下からツリーのように、紐をはって、そこにツルをはわせました。その結果が、この写真です。

鮮やかなブルーが映えていますね。もう一本の細い木には、そのままツルをはわせました。アサガオさんにとっては難儀だったかもw。なんとか巻きついています。

アサガオのブルーを見ていると、一服の清涼感を感じます。

その近くの畑(というより、木の根っこだらけの土地)では、ポップコーンが順調に育っています。ъ( ゜ー^)イェー♪

| | コメント (2)

三浦和人さん、、、

2010011908_l_2

「愛はかげろう」、のヒットで一世を風靡した「雅夢」のボーカルだった人、、といえばわかる人にはわかる^^。

「雅夢」解散後も、独特の切ないメロディーメーカーで、シンガーソングライターとして活躍されている方です。

σ(▼▼;)と同世代だからでしょうか、惹かれます^^。まだ、2曲しか覚えてないのですが、レパートリーが増えそうな勢いを感じます。心に響いてくる曲は、歌声は、今のσ(▼▼;)にとっては珠玉の作品ですね。

今しかできないことを、感性のアンテナを張って、無理なくやっていきたいです。

あなたを愛する想い

           三浦和人

今のこの気持ちを何かに たとえるなら

夕暮れに帰り忘れた ちぎれ雲のよう
あなたへ募る この想いを 重ねたなら.
夜を飾る星の海へ やがて届くのに


回り道を迷い
傷つけて 傷ついて  .
そしてやっとつかまえた
あなたの細い指先を


※好きで 好きで 好きで
 恥ずかしいほど 好きで.
 ただ不器用と 悔やみながら  言葉をひとつだけ
 もしも許されるなら 僕の人生へおいで

百年の恋        

             三浦和人

もしも できるものなら 降る雨になり

眠りにつく あなたの 窓に流れてみたい

想うだけで 切ない あなたのことは

まるで星に恋する 壊れた 舟の ように

愛してる 愛してる この世で一人だけ   

胸を切りさいて 見せたいほどに

愛してる 愛してる あなたに届くなら

たとえ 百年待ち続けてもいい

| | コメント (1)

夏野菜の収穫期

Dsc01127 昨日の画像と比べてみてください。あれから1日、、ほぼ食べつくされています。この中玉トマト、、ほんとうに美味しいんだね、ねえ、鳥さん?

Dsc01128 夏野菜の収穫期です。ナスにトマトに枝豆にフルーツコーン。

夏野菜を食して猛暑をのりきりましょう。

それにしても、連日、嵐のようなにわか雨が降ります。ゲリラ豪雨というか、突風がすさまじいです。もろこしもトマトも倒れそう、、倒れてますw。

| | コメント (0)

野鳥もわかる「トマトの甘さ」?

Dsc01121 早朝の菜園で発見しました。下から3房目の中玉トマトです。尾っぽの長い野鳥が飛び回っていたので、きっとその鳥の仕業です。人間様はもうちょっと熟してからと思っていたんだけど、鳥にとっては十分甘かったのね。それにしても、3個もつつくとは、、、、w。まあ、許してあげよう。^^

Dsc01126 こちらは、今朝採れた「千両ナス2号」、長ナスですね。形がとても美しかったのでパチリ。長さは、18cmです。

(夕飯に焼きナスにしていただきました。フライパンで焼いて、ちょこっと天つゆをたらして、鰹節をふりかけていただく。嫁も「う~ん、これはおいしい」とうなるほどの美味さでした。焼きナスは、素材の美味さを堪能できる食べ方ですね。)←追記

苗の根切りをした3本は、とても勢いよく背丈も高く、茎も太く、葉も大きいです。ですから、このように大きくてきれいなナスが採れますね。

一方、根切りをしないで植えたナスの苗は、比べると、背丈も低く、茎も細い、葉も大きくないです。できたナスは、小ぶりで、曲がりがちですね。

根きりの実験結果として考えていいのかな。どうなんでしょうね。

| | コメント (0)

水に沈む「トマト」は甘いか?

Dsc01119 Dsc01120 画像のトマトは、中玉トマトで、下から2房目のものです。雨除けはしませんでしたが、「二房できると成長点を摘心して脇芽を伸ばす」という農家の裏技をとり入れて育てました。

さて実験wです。水の入ったガラスのコップに入れてみると。。なんと、、

見事に沈んでいるではありませんか。やったあ!でもまだまだ、食べてみたわけじゃないw。

次に、包丁で横に切ってみました。房室は3つで、果肉がやけに厚いですよね?わかります?

では、最後に口の中へ。。。。。。。。。

確かに「甘いです。実感として甘いです。でもトマトの酸味も残っている。」

甘いだけのトマトではなくて、美味しいトマトですね。こういうトマトを、トマト嫌いの人に食べさせてあげたい^^、、なんてね。

今年は、いいトマトができました。

| | コメント (4)

「ひき語り」って何だろう?

Img041 Img042

東京の要町で行われた「クラッシックギターの弾き語りライブ」をみてきた。

総勢10数名の発表がありました。詳細名は帰宅後にプログラムをアップします。

ソロ演奏あり、デュオの弾き語りあり、フォークギターでの発表あり、かなり幅広い方の参加がありました。

演奏だけで観客をうならせる方もいらっしゃったし、ボーカルの素晴らしさで魅了させた方もいらっしゃいました。

私が心に残ったのは、77歳で切々と弾き語る「ふれあい」(中村雅俊)「黄色いカラス」、、なんだか胸に迫りました。

それと、素晴らしいソロ演奏をした後、はにかみながら訥々と弾き語った「ダンディライオン」(ユーミン)

飾り気のない純な弾き語りスタイルは、プロの方にはない魅力があります。

ひき語りの魅力を再認識させてくれたライブ発表会でした。少し無理しても見に来てよかったなあ。

★この記事は、息子のマンションからアップしました。お昼の新幹線で帰ります^^

| | コメント (0)

長梅雨の被害

Dsc01034 Dsc01035 「味来」「サニーショコラ」の初収穫です。若干早すぎたかもw、来週が収穫期かも知れません。

肥料不足、日照不足からか、、小ぶりのとうもろこしです。

電子レンジでチンして生の味を堪能して、残りは「バター醤油焼き」にしました。

フルーツコーンと言われるだけあって、甘いですね。

もっと大ぶりで実がぎっしりつまっていれば申し分ないんですけどね。

強風で倒れても復活してくれただけでも、よしとしないとね。

| | コメント (0)

あなたを愛する思い

この曲は、通勤の行き帰りにマイカーの中で聞いてました。元雅夢の三浦和人さんのいい曲なんだよねぇ。今回、ちょびさんにコード譜を入手していただきました。ありがとう。

こんな感じの弾語り曲になりましたよ^^;。

| | コメント (0)

蕎麦処 信州の手打ちそば

手打ち蕎麦の講習会に、1年ぶりくらいに参加してきた。講師は、毎日スーパーに手打ち蕎麦とうどんを出荷しているおばさま方である。

σ(▼▼;)は家で打つことがほとんどないが、常に「うどんと蕎麦は自分で打てるようにしておきたい」という、信州人のこだわりのようなものがあるようだ。

打ち方を忘れかけた頃、この講習会に参加している。その度に新しい発見がある。今回は、蕎麦の生地ののし方、切り方が実感として体得できたような気がする。あくまで気がするのであって、実際に打たないでいると忘れてしまうのだ。

繰り返しやることは、理屈ではなくて、身体が覚えてくれる。つくづく、それを感じる「蕎麦打ち講習会」だった。

画像は、実際にσ(▼▼;)が打った蕎麦500gと、講習会で配られた「打ち方マニュアル」

我が家の夕飯は、もりそばに決定!

Dsc01006_2 Img036_2 Img037_2

Dsc01007 ←夕食です^^;。合格!今回の蕎麦は、つながってます。短く切れてしまうことなく、長いそばのままです^^v

ゆで方もよかったのかもね。大量に一気にゆでないで、200gぐらいずつ大湯でゆでること。差し水をしないこと。箸でかきまわさないこと。これが、そばを切れ切れにしないこつだそうです。ъ( ゜ー^)イェー♪

| | コメント (0)

初ものナスの浅漬け

Dsc01005 Dsc01004 大きな長茄子一本が、初収穫でした。お昼の二時間前に半分にして、浅漬けにしまた。太い鉄の釘も一本入れておきました。鮮やかな紫色に漬かりました。

しばらくは、茄子の浅漬けが続きますが、事務会計の女性陣から、菜園の野菜をいつ食べさせてくれるのかしらんビーム!(ノ≧∀≦)ノ・‥…━━━★ ピキューン!が感じられるので、そちらの方へもまわそうかと思ってます。

ポップコーンの種をたくさんいただいたので、森永ミルクキャラメルをソースにしてからめた「キャラメルポップコーン」を作りました。

森永ミルクキャラメル、抹茶、アズキ、があるのですが、ミルクキャラメルがいちばん無難です。

森永ミルクキャラメルを使って作る「キャラメルポップコーン」のレシピは?必要な方がいれば、追記しますね^^。家で作っても、けっこうおいしくいただけますよ。

| | コメント (0)

ハエトリソウ

Dsc00991 D2の観葉植物のコーナーで、食虫植物を見つけました。388円w。

子どもの頃、野原でオジギソウをさがして、手で触れて、しぼむのを楽しんだ記憶があります。あの感覚かなあ。

このハエトリソウは、アメリカ原産の食虫植物の代表種。手で触れると、大きな口のような歯を閉じますww。ハエを食べてねん^^;

この梅雨の時期、室内にいることがどうしても多くなります。珍しい植物とにらめっこしているのも楽しいものです。日当たりのいい場所で、水を切らさないようにするだけでいいようです。

| | コメント (0)

アメイジング・グレイス

http://matiere.at.webry.info/200412/article_2.html  ←参照

ギター演奏で、「アメイジング・グレイス」をマスターしたいと思い。ギターの先生に楽譜を渡して、SDXファイルを作っていただいた。こちらからリクエストしたのは、「鉄道員」に続いて、2曲目だね。

「アメイジング・グレイス」はイギリス民謡とあるが、メロディーも歌詞もσ(▼▼;)おれの心の琴線に触れる。8月のライブで演奏発表できるように気合を入れていこう^^。弾き語りの選曲は、未定です。

Img034 7月の休日は、岡山の大森さんのライブ(村下孝蔵さんを偲んで)には行けないので、激励の手紙を書いて出しました。

σ(▼▼;)自身、仕事は多忙を極めますが、

7月の休日を利用して「蕎麦打ち講習」に久しぶりに参加したいし、東京である「クラッシックギター弾き語りライブ」にも行ってきたいし、、、高齢者デイサービスでギター伴奏のボランティアもあるし、、、今回は弾き語りを1曲やってほしいということで、「木霊」をやろうかと思案中です。

刺激も、充電も、放電も必要なんだよね。このバランスが大事なんだなあ。

おっと、今の悩み事は、強風で倒れた「とうもろこし」をどうしましょうでした。こんな平和な悩みごとを抱えています^^。

| | コメント (2)

お多福生姜…発芽率80%

Dsc00990 ←畝の中央部に、細長い筆のように生えているのが生姜の芽です。周りの雑草と見分けにくいですが、、

父の畑の一角をかりて育てているお多福生姜です。ここでは、σ(▼▼;)おれは生姜しか育てていません。でも、生姜のついでに、父が育てている野菜を見るも楽しみです^^。

ゴールデンウィーク明けに、種生姜を10片植えて、

発芽したのが8本、、、8割ですね^^

店頭に並んでいる高知産の新生姜の時期はそろそろ終わりかなあ、、、

我が家で収穫できるお多福生姜は、11月頃のお楽しみになると思います。

相変わらず、我が家の食卓には、毎食、ガリ(生姜の甘酢漬け)がのぼります^^。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »