« 「手打ちうどん」の講習参加 | トップページ | 絶品、ゴマクリームケーキ、 »

待望の秋ナス収穫期、、

八月の末に、ナスの枝を更新剪定をしました。

そのナスの枝に再びナスがなりはじめました。そうです、待望の秋ナスです。

ナスは、インドが原産地で、世界的にはさほど食べられている野菜でないようです。

日本では、キュウリ、トマトと同じく、家庭でよく栽培されて、重宝がられている野菜ですね。

ナスの皮の紫色はアントシアニンの一種、ナスニンと呼ばれる色素で、ガンや生活習慣病の原因となる活性酸素を抑えたり、目の疲労回復に役立つそうです。

Dsc01199

ナスの鮮度を見分けるには、ヘタと果実の境目を見てください。その境目が白いもの、そして白い帯の幅が広いものが新鮮です。写真のナスは、朝の採れたてナスです。

おいしいナスを見分けるには、ヘタの部分を見てください。盛り上がったような、いかり肩のナスは、栄養十分に元気に育った証拠です。写真のナスを見てください。ずんぐりしてるでしょ^^。

要するに、写真のナスは、「新鮮でおいしい秋ナス」なのです。

今のところ、カラシ風味の浅漬けにして、昼食時に職場のみなさんに出しています。もちろん好評です。家では、焼きナスで食べました。もちろんおいしかったです。

今年の秋ナスは出来がいいですよ^^。

|

« 「手打ちうどん」の講習参加 | トップページ | 絶品、ゴマクリームケーキ、 »

おいしい野菜をつくろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「手打ちうどん」の講習参加 | トップページ | 絶品、ゴマクリームケーキ、 »