« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月に作成された記事

弾語り 浜田省吾 DARKNESS IN THE HEART

DARKNESS IN THE HEART(少年の夏)
  
詞・曲:浜田省吾
最後のギターケースを トラックに積み込むローディー
熱は去りバンドを待ってるのは次の街
走り始めた1974 瞬きの中15年
ROCK&ROLL 何を少年に あの夏約束した?
今もトラベリングBUS 夜の国道突っ走る
見つけたのは風に舞ってる
心の奥の暗闇
思い出す病室で 痩せていく父の姿を
痛みから解かれて 去っていった ひとりきり
車の窓に映ってる 俺の顔彼に、似てる
FATHER’S SON どこへ向かってるの?
何を手にしたいの? 今夜
ON THE ROAD 空しく拳をつきあげ
叫ぶ歌は 答えの無い
心の奥の暗闇、、、

★ ライブのリハーサル中に父親の訃報を聞いたという。

それでも彼は、ファンとの約束を果たすためにライブを優先させたという。

そういうことろに、彼の生き方が凝縮されている。

| | コメント (0)

「切り紙のインテリア」(画像更新)

Dsc01354 雪模様の切り抜き、、第三作目です。

前回から、約一ヶ月。

ポッとあいたすき間時間を利用して出来上がりました。

前作より難易度が高い作品です。

すべてフリーハンドで、定規を使わずに切り抜きました。

直線物の切り抜きはもう大丈夫でしょう。

おもりとビーズをつけてゴムテグスでつりさげると、お洒落ななインテリアになりますね^^。

今、書斎の壁につるしてありますww。

| | コメント (0)

根しょうが(大生姜)を2.9kg収穫

Dsc01348 収穫量としては、まずまずでしょうか。我が家で半分、隣の両親宅で半分の生姜の甘酢漬けにします。3、4ヶ月はもちそうかなあ^^;冬にはいいよね、身体が温まるね。

虫が食っていた部分もあったから、虫も食べるんだ生姜を、ww、新発見ww美味しい生姜になっていればいいなあ。

味については、後日、upします。

Dsc01346 Dsc01345 続いて、行ってきたのが、篠ノ井の共撰所。これからは、リンゴが旬になります。どうですか、写真見てください。リンゴがコンテナーに山積みです。

とりあえず、一袋500円の「わけありリンゴ」を買ってきました。

「信濃スイート」という品種を試食したのですが、食べ安すぎて、もうひとつパンチが足りないw。「秋映」はほどよい酸味でおいしいですが、今回は「信濃ゴールド」にしました。おいしかったです。

リンゴは、食後のデザートにぴったりです。これで一週間分はもちますw。

ちなみに、11月になると「フジ」という品種が出回ります。σ(▼▼;)は、昔からこの「フジ」が好きです。もう20年以上、三水村のリンゴ農家からお歳暮の「フジ」を沖縄に贈っています。毎年、沖縄でたいへん喜ばれていますよ^^。

Dsc01349 ついでにもう一件。再度登場、「青柳」(千曲市 戸倉)

前回は、みたらし団子だったけど、今回は、「羽二重餅」です。

絶品です。とにかく、とろけます。和菓子好きにはたまりませんから^^。

土曜日の夕方に行ったら売り切れだったので、日曜日の10時に行って6個買い占めてきました^^;。電話すれば、買い置きしておいてくれるそうです。

食欲の秋ですね。少しくらい体重増でも、冬に備えて、おいしいものをただきましょう。

| | コメント (2)

弾語り  RISING SUN 浜田省吾

弾語り2連発です^^;ほぼアカペラで、途中まですけどね、、

日曜の朝に録音しました。道楽です。<(_ _)>

RISING SUN(風の勲章)

焼跡の灰の中から 強く高く飛び立った
落ちてゆく夕日めがけ 西の空を見上げて

飢えを枕に 敗北をばねに 風向きを道しるべに 駆け抜けてきた
過ぎ去った昔の事と 子供達に何ひとつ
伝えずに この国何を学んできたのだろう


飽和した都会 集う家は遠く
ブラウン管の前でしか 笑わぬ子供
老いてゆく孤独の影に 脅え明日に目を伏せて
踊るだけ Beatに委ね バリーライトの海で

何を支えに 何を誇りに 走り続けて行こう
You just believe in money、、、、

★ 浜田省吾という人の魅力は、ラブソング以外でも、社会的なテーマをもったすぐれた作品が多いところにある。

「知性的な大人としての魅力」といってもいいかもしれない。

| | コメント (4)

弾語り  SILENCE 浜田省吾

SILENCE

明け方の街 仕事を終えて
ハイウェイ 家へと アクセルふかす
時々思う 何もかも投げ出し
どこか このまま消えようかと
家を飛び出し 都会をさまよい
恋に落ち同じような 家を手にした

わからないよ
今も何を求めて
この心 さまようのか

乱れたシーツ 恋人の寝息
窓をつたう雨の雫
彼女はそっとベッドを抜け出し
MAKE UP、DRESS UP ため息ついて
空き部屋と書いた 誰かのネオン・サイン
探して真夜中の 通りへ出てゆく、、、、

通勤の車の中で、改めて省吾さんの曲を聴いています。

心の琴線を振るわせる曲をピックアップして、何度も聴いています。

その中の一曲、「サイレンス」、、、なんて渋いお茶、、じゃなかった、、柿、、、でもなかったたwww、曲なんだろう。

男の寂寥感が漂う、、曲だあ。

おやじギャグが似合うおじさんwにならないと、実感できないような、^^;、、そんな曲を弾き語ってみたました。

ほんとうに、週末の弾語リストだわ。今週は畑仕事に疲れてダウン気味、、この土日で疲れをとります。

| | コメント (0)

太白を収穫しました、、

Dsc01332_2 試し堀をしたら、縦に割れ目が入っている芋だったので、急いで、全部掘り起こしました。結局、半分くらいは割れ目が入っています。

原因はなんだろう?割れた部分が痛んでいるようでもないので、トマトの原理からすれば、水のやりすぎか、、人参に当てはめれば、収穫時期が遅れたか、、ww、どなたかわかるでしょうか?

収穫量は少ない品種なので、中ぐらいの段ボール箱1箱分ぐらいです。

きれいな芋は、ほんのわずかでした。さつまいもは放っておいても育つと思っていたのですが、初めての土には、あまり相性がよくなかったようで、残念です。

2日間ほど、天日干しをしました。熟成させて甘さがのるのは、11月~12月のようですが、さっそく1個だけレンジで焼き芋にして試食してみました。甘さは控え目でしたが、食感はd(゜-^*) ナイス♪です。

大学芋やスイートポテトや干し芋にしてみましょう^^。

| | コメント (2)

玉ねぎ120本の苗、、、

Dsc01333 根切りをして植えました。

この場所は、石ころと根っこばかりの粘土層です。今まで何度もクワ入れしたのですが、最後に耕運機をかけました。なかなか耕運機の歯が立ちませんw。それでも、土の塊がごろごろしています。さらさらの土にはなりません。

畝立てして、玉ねぎ用のマルチをしいて。。。「しまったあ!}、、

珪酸カルシウムを撒き忘れた。仕方ないので、マルチの穴に撒きましたw。

苗を一本一本根切りをして植えるのは、根気のいる作業です。4列あるので、最初に両サイドの列を植えてしまい、残った2列を同時に植えていくのが、いちばん効率のいい作業方法だ、、、というのが、やっていく中でわかってくるのですね。こんな細かな、効率アップ法は、どんな本にも書いてありません。熟練農家の方はどうやっているのか、知りたいところですね^^

さて、120本植えたところで、住友液肥を薄めた水をたっぷり与えて終了です。(注:これは、永田農法を参考にして実践しています)

この場所には、九条ネギとホワイトにんにくを植えています。

以上の作業が、午前中いっぱいかかってしまいました。午後は疲れが出たのか、ひたすら寝ていました。こんなに寝たのも珍しいです。

| | コメント (0)

スカイツリー見てきたよ^^

Dsc01257 Dsc01263 Dsc01264 Dsc01265 Dsc01266 今回の東京行きは、初めて尽くしで、最大級のハプニングにも見まわれました。

まずは、楽しかったことからね。地下鉄で表参道でおりて、青山学院大学前で土日に催されている「ファーマーズマーケット」に行ってきました。旬の野菜や果物がおいしそうでしたぞ。そして、上野の近くということで、浅草へ、、、初めて乗った水上バス、、、風が気持ちよかったです。スカイツリーもよ~く見えました。クリームあんみつも甘味処でいただきました。下町の味っていうのかなあ、、おいしかったなあ。そして、お土産に買った「佃煮」です。毎日、5種類少しずついただいています。

例のごとく、息子のところに泊まる予定でいったのですが、、、、

夕飯は、焼肉を食べさせてあげようと、池袋の焼肉店で、生ビールを中ジョッキでいただいて、上機嫌、、、、

さて、西巣鴨のマンションまで歩いて帰りかけたとき、、、息子が、「あっ、鍵、、、落としちゃった」、、、、

家から出るとき、厚デのジャケットを着ていて、その胸ポケットに鍵を入れておいたそうです、池袋についたら、暑くなって、ジャケットを脱いでそのまま手にもっていたそうです。ポケットに鍵を入れてあるのを忘れて、、、、、

あああ、、なんということ、、、なんて言っていられない、緊急事態にすぐ対処するのが大人です^^;息子は、落としたあたりを探させて、東急ハンズに行かせました。

俺は、鍵の管理会社へ連絡して、、、結局、「8:00までに横浜のビルまで取りに来れれば合鍵を渡せる、、」ということになり、池袋を出たのが、6:30、、鍵をもらったのが、7:55、ぎりぎりセーフ、、とんだハプニングでした。

息子のマンションにもどったのは、9時過ぎていましたw。一時は、鍵が入手できなければ、ビジネスホテル泊かという思いがよぎりました。

くれぐれも大事なものを落とさないようにしましょうね^^;

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »