« 雑誌「BRIDGE」より | トップページ | 5月22日の菜園 »

村下孝蔵さん

Img025 村下孝蔵さんを心から敬愛し、その急逝を痛み、偲び、弾き語りコンサートで走り続けてきた岡山の大森さんから、また、今年のポスターが届きました。

しかし、そのポスターには、「ファイナル」という文字がつけられています。

これだけのライブを、大森さんは全部自費でやり続けてきました。だから入場無料なのです。σ(▼▼;)は他の孝蔵さんを偲ぶライブで有料でやっている企画も知っていますが、、、それ故に、大森さんへの風当たりも強かったことも知っています。それでも、がんばっておられる大森さんに、励ましの手紙も書きました。

でも、やはり、気力と体力の限界を感じられたのでしょうね。いよいよギターを置くのですね。寂しくなります。

今の状況下では、σ(▼▼;)はこの日に、ライブ会場へ行くことができません。残念です。岡山のお近くの人は、ぜひ足を運んで、満員の会場で、ファイナルを見届けていただけたらと切に願います。

|

« 雑誌「BRIDGE」より | トップページ | 5月22日の菜園 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雑誌「BRIDGE」より | トップページ | 5月22日の菜園 »