« 週末のお持ち帰り | トップページ | 傷だらけの欲望(弾語り) »

ルリカケス(永井龍雲)

ルリカケス(永井龍雲)

波穏やかな瀬戸内の 久慈の入り江に佇めば

あの日幼き母さんの おてんば姿が目に浮かぶ

辛いばかりが人生と あなたを見てて思ったけれど

こんな素敵な島育ち 良かったね母さん

 ルリカケス ルリカケス

 泣いて心が晴れました

乙女十六 島を出て 帰ることなく天国へ

夜毎 幼き子どもらに 教えてくれた島言葉

いつか大人になったとき あなたと訪ねてみたかあった

苦労ばかりを背をわせて ごめんね 母さん

 ルリカケス ルリカケス

 そばにいるよな気がします

明日は旅立つ名瀬の夜  唄者奏でる島唄に

思い重なる愛加那の  悲しい別れの物語

二度と逢えない切なさに  死ぬことばかり思ったけれど

こんな素敵な島の血を  ありがとう母さん

 ルリカケス ルリカケス

 生きる勇気をありがとう

 ルリカケス ルリカケス

そばにいるような気がします

今日はギターボランティアとオープンマイクのライブで この「ルリカケス」という曲を弾き語りました。 歌いこむと感情移入できる曲です。

|

« 週末のお持ち帰り | トップページ | 傷だらけの欲望(弾語り) »

コメント

chobiさん

9月には伊那へ龍雲さんと三浦さんのライブ行きますよ、もうチケットゲットしましたあ
^^。

投稿: ken | 2011年8月 3日 (水) 22時27分

あれ?
今日は須坂じゃなかったんですか?


ルリカケスは男女関係なくお気に入りの1曲に挙げる方が多いですね。

お母さんを想って作った龍雲さんの気持ちが
深く伝わってくるので、遠く離れた実家の母と重ね合わせては涙がこぼれます。

いつかまたライブで聴かせて下さいませませ~note

投稿: ちょび | 2011年6月19日 (日) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 週末のお持ち帰り | トップページ | 傷だらけの欲望(弾語り) »