« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月に作成された記事

永遠の恋人(弾き語り)

                 永遠の恋人                             

                  詞・曲/浜田省吾

夢の中恋人が 僕の名を呼ぶ

少し寂しそうな 眩しい笑顔

遠く離れたときも 寄り添うときも

君を想えばいつも ただ切なくなる

窓の外 降り積もる 雪のように静かに

愛してる 凍える夜も 陽ざしあふれる朝も

清らかな心と 燃える瞳の

永遠の恋人に MERRY CHRISTMAS to you

★ 君は僕の永遠の恋人だよ、、、 省吾さん、

これって、究極のラブソングですよね^^;

| | コメント (1)

傷心

           傷心                    

                                         詞/曲 浜田省吾

どれほど泣いたなら あなたを諦められる

どれほど遠くへ 行けば忘れられる ああ

他の誰かを好きに なろうとしたけど 

いつも あなたのとの眩しいときが よみがえるだけ

手紙も 想い出の指輪も 捨てた今でも

✩重い曲です。弾き語りライブに向けて、一つでもレパートりーを増やしたいところですが、 この「傷心を歌いたい」「歌ってぇ」という人、いるだろうか? 私、晩夏の鐘が伴奏いたしますが?参加しませんか? みたいな、オーディエンスもその場で参加できるライブになればいいなあ、、と思ってます^^V

| | コメント (1)

朝のシルエット(弾き語り)

      

                 朝のシルエット                 

                                          詞/曲 浜田省吾

昨夜飲んだ安物のジンのせいかな 頭痛むよ

君は熱いコーヒーベッドに 運んでくれる 俺のワイシャツ 肩にかけて

どうか やさしくしないで つらい さよならを言うのが

a man loves a woman I don't know why

なぜ男は女を求めるのだろう テレフォンナンバー どうか 教えないで

恋の終わりの悲しみ知りすぎているから

君のぬくもり それだけでいい 愛にたどりつけなくても

| | コメント (0)

NEW YEAR'S EVE(弾き語り)

NEW YEAR'S EVE

詞曲 浜田省吾

もう泣かないで 彼の待つ場所へ
急がないと 最終の電車
ベルが鳴ってる
子供達に伝えて 時には会いに行くからと

KISSしていいかい 君の髪の匂いを
覚えてたい 笑顔の君だけ 心の奥に

You don't have to say you're sorry.
You don't have to say you love me.

さよならは 誰のせいじゃなく
すべて移ろう 時の流れの中 消えてゆく

My lady My lady sweet laday さよなら、、、


☆彡クリスマスを通り越して、大晦日の切なすぎる曲です^^;

| | コメント (0)

あれから二人(弾き語り)

俺のレコードを聴いたことがあると

からかうように話す君の 髪をかきあげる癖も

笑い声も仕草も あの頃のまま


駅のホームで君を見た時 夢中で追いかけた

思い出話 途切れる頃には気付いた

今でも君が好きだと


君がかけぬけた日々の痛みも喜びも

感じる 君の肌から 君の吐息から


傷つくことも 失うことも 覚悟の上で恋に落ちる

裏切ることも 奪い取ることも 恐れず

今夜 いたわるように ふれあう


失くした愛も くじけた夢もかかえて

いたわるように ふれあう


*コンサートツアーの出来、不出来は音楽評論家という人たちに任せておいて、浜田省吾の一ファンとして、すばらしいライブの感動をもらえたことに、ただただ感謝するだけです。

| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »