カテゴリー「グルメ・クッキング」の24件の記事

クリスマスケーキ

Dsc01444 母(82)の手作りケーキです。

半分にカットして持ってきてくれました。

お菓子作り教室に通っている母の、いまだに衰えないその好奇心と若々しさには、息子も脱帽です^^;

息子は、「おいしかったああ、、また作ってね^^」と言うだけです。

通勤途中で、姨捨サービスエリア付近の山を撮影しました。

山並みを高速道路が通っています。雪はもうじき里に下りてくる勢いです。

Dsc01442

| | コメント (0)

本場のマッコリ生搾り、、

Dsc01361

東京西巣鴨の息子のマンションに来ています。

近くの焼肉屋で息子と夕食。

韓国のお米のワイン、マッコリを注文。1400円だからやけに値段が高いなあと思っていたら、量も多いww。

この杯(湯のみ茶碗大ですw)に5~6杯はありました。一人で、しこたま飲んでしまいました。息子と水入らずで飲む酒は進みます。息子はカルピスハイですけどね^^:

シャワーは明日に、もう寝ます。

| | コメント (0)

絶品、ゴマクリームケーキ、

Dsc01213 私の周りには、パテシエ、、のような人が二人いる^^。

一人は、娘で、よくスイーツを作る。平日でも就寝前に作ったりするw。それが仕事のストレス発散のようである。

もう一人は、母で、80歳を超えても、いまだ社交ダンスの発表会には最高齢者で出場し、スイーツ作り教室にも通うハイカラなw元気者だ。

二人に共通するのは、作った後に必ず、「失敗しちゃった」だ^^。

それを食するのは、主にσ(▼▼;)になるのだが、、、これがけっこういける、うまいのだ。

「σ(▼▼;)がライブカフェのマスターするから、店のメニューにしたいくらいだよ」と誘っても、ちっとものってこないが、、、、

ところで昨夜、食後にいただいたこの写真のケーキは絶品だった。

σ(▼▼;)は生クリームが苦手で、あまりクリームケーキは好きじゃないのです。、、、が、上にのっている黒いのはゴマね。全体にぬってあるのもゴマのペースト。これが甘さ控えめで、ゴマの香ばしさが引き立って、とてもおいしかった。「これはいける」と思わず激写してしまった^^。

このケーキは母の手作りです。いやあ、ほんとにおすすめケーキです。

| | コメント (3)

辛さびっくり 旨さ やみつきの

生姜(しょうが)飴を紹介します。

たまたま近くのスーパーBEISIAで見つけたのですが。なんと、この飴は知る人ぞ知る、、有名な激辛しょうが飴です。しょうがを知り尽くして130有余年の製薬会社、「うどんや風一夜薬本舗」が製造元です。

うどん屋さんではありません。かぜ薬を販売しているお店です。このかぜ薬、生まれは明治の初めの大阪。かぜの早期治療には、アツアツのうどんを食べ、この薬を飲んで一晩ぐっすり眠ることが一番だという考えから、戦前は、うどん屋さんで売られていました。たちまち、なにわの文化となり、その評判は瞬く間に全国に広まりました。なんと、壺井栄の名著『二十四の瞳』にも「うどん屋かぜ薬」として登場しています。

要するに、ここで紹介したいのは、薬屋さんが作っている「しょうが飴」です。σ(▼▼;)が入手した「しょうが飴」は、「中辛」なので、やや甘みが先行しますが、とてもおいしいです。薬の味はしませんよ。しょうががよく効いています。もう一種類「辛味絶佳」というのがあって、こちらは殺人的辛さで、やみつきになるそうですw。これから手に入れようと思います。

硬い円形の中に、しょうがをたっぷり練り入れてあります。口の中に入れて、噛まずに口の中でなくなるまで、何と10分かかりました。(自ら実験済)それほど、カチンコチンですw。

写真でご覧ください。かぜ薬にも良し、夏はエアコンの冷えに悩んでいる方、夏バテ気味の時にもいいでしょうね。おススメです^^。

Dsc00529 Dsc00530

うどんや風一夜薬本舗のHPです。

http://www.kazeichiyakusuri.co.jp/

| | コメント (0)

ホワイト デー(当日編)

Dsc00523 有名パテシエである辻口博啓さんのレシピとにらめっこしながら、、、、

「メランジュ」を焼きました。風味豊かなナッツに珈琲とチョコを加えたクッキーです。

平日だけどがんばりました。明日は金曜日だからね。土日に渡すわけにいかないし。

一ヶ月前に、職場のデスクの上に義務的に置かれたチョコの袋、、、お返しに困るww

いっそのこと、手作りチョコクッキーを作って、同じ職場のみんなのデスクに配った方が喜ばれるかと思い立ち、、さっきできあがりました。ちょっと焼きすぎたw、、手作りらしくていいか。味は、、ナッツ好きな人にはナイスです。

ホワイト デーには、ぜひ手作りスイーツをwww^^w

Dsc00525 職場での今日の反応、、知りたいでしょ?何?知りたくないw

マアマア、、^^;

6人のスタッフルームでは、、一同「ええええええ、、娘さんが作ったんじゃないんですかああああ、、、ケンさんが作ったんですかああw」

σ(▼▼;)「そうですよ、、嫁も娘もいっさい手を出しません。ちゃんと後片付けまでしてね、、でないと、朝ごはんはないものと思ってね、、と脅しはありますがw」

ということで、意外だったみたいで、作戦成功です^^

| | コメント (0)

スナックえんどうで、ガーリックライスw

Imgp1662 お昼に自炊をしてみました。

丸々太ったすなっくえんどうを7~8本とってきて、冷蔵にある野菜を刻んで、ガーリックライス用パウダーを振って、クッキー作りで残った卵の黄身も入れてみました。

ガーリックライス風「スナックえんどう入り炒飯」です。スナックえんどうのパリパリ感が甘くておいしかったですよ。

Imgp1661 卵の白身を使って、メレンゲクッキーを焼いてみました(くるみとチョコチップ入り34個)。俺はとても好きなんですよ。このメレンゲクッキーが、、ただ、家族から評判がよろしくなくて、ほとんど食べようとしないのです。仕方ないので、、全部自分で食べますけど、、、ほんとうまいのにな~。好みの違いでしょうか?w 

| | コメント (0)

ぶっかけ讃岐ざるうどん、、、

Imgp1502 徳島で土産に買ってきた「讃岐生うどん」「ぶっかけ生醤油」「すだち醤油」をさっそく今日の昼食にしてみました、、、写真の通りです。

たっぷりの大根おろしをかけました。味つきおあげを2枚と、白ゴマと細ねぎを薬味にしました。130gの麺は、10分間茹でましたが、こしの強いことこの上ない、、、、。とっても美味でした。握り飯(肉味噌入り)を2個は多かったです。1個で十分。「ぶっかけ讃岐ざるうどん」、、くせになりそ~。信州の夢世紀うどんも、これだけのこしの強さが出せたら対抗できるのになー、、研究しようっとw。

|

まんじゅう、、怖いw

Imgp1139 じゃなかったw、、、うまいですこの「切り干し大根入りまんじゅう」!

σ(▼▼;)の母がつくる「まんじゅう」は絶品です。(身内をほめるのもなんですがw) 写真でうまさが伝わるでしょうか?何とも文章表現できる術を持ち合わせていません。食事にもおやつにもマッチするまんじゅうとでも言っておきましょう。

 実は俺の実家は、σ(▼▼;)おれが小学生低学年まで、「まんじゅう屋」さんでした。母と祖母がきりもりしていたのです。さらに遡ると、亡き祖父は、和菓子職人で、別棟に工場を構えて和菓子屋を営んでいました。でも父は婿養子w。

 父が家を新築するまで、その工場もあったのです。釜土もあって、正月にはそこで炊いたもち米で餅つきをしたものでした。...( = =) トオイメ。その工場の跡地に父親は新築し、その後、σ(▼▼;)おれが住居地に新築したという我が家の歴史があります。

 だからこのまんじゅうは、年季がちがうのですわ。一応、元プロがつくったまんじゅうなのですね。わが娘が興味をもちにレシピをねだっているのですが(嫁ではなく娘なのねんw)、元プロのσ(▼▼;)おれの母親に「まんじゅうの皮に少しまだ皺がよるので、完全なものになったらレシピをあげる」と言われたらしいです。

 σ(▼▼;)は、「そんなにこだわるのなら、また商売はじめればいいのに、、、、」と言うのですが、高齢にもかかわらずw、社交ダンスや菓子作りとさらに高齢の祖母の介護で、その気はないそうで、

 ただただ娘にレシピが伝わることを願うのみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きな粉揚げパン

Imgp1110   材料 10個分

パン用米粉ミックス 150g  きな粉 15g  ドライイースト 3g 

砂糖 10g  塩 2.5g  水 135g  バター  5g

↑こんなんできましたわw。なつかしの「きな粉揚げパン」。 米粉なので、かなりもっちりもちもちしてました。「きな粉揚げ餅パン」、、と呼んでもいいかもw。

一個のパンを4分割して、仕上げにきな粉を全体にからめるのも一口サイズで食べやすくなると思います。もしかしたら、売れるで~w。

それにしても、昨日今日と、畑作している者にとっては恵みの雨となりました。これで一気に秋に向けて加速するのかな?残暑が続くのかな?

タイトルも一新、「青の時間」に変えました。省吾兄ぃの曲名でもありますが、、、、w。

パクリ名人でどうもすみません。

俺にとっての「青の時間」とは、今までのモノを壊して、新しいモノを作る、「創造の時間」です。

ちょっと芸術的でしょ、いい感じなんだなぁ、お気に入りのタイトルです。しかし、またこの土日も仕事が入ってきよったw。青の時間を楽しむのも、早起きするしかないかなあw。

|

夏バテ防止のこの一品♪

Imgp1095 昨夜の我が家の食卓風景、、、、。

辛し茄子…辛さが鼻にツーンときます。麹の甘さがまろやかな味わいにしています。σ(▼▼;)の母親の手作りです。この味はなかなか出せないので、家でしか食べられません。おかずにも肴にもなる食欲増進剤w。「これがあれば他にいらない」と嫁の前では言えませんがw、それほどの大好物です。

その上の飲み物は、沖縄焼酎、泡盛(25度)のルイボスティー割です。泡盛を割るお茶はこのルイボスティーが一番だと思ってます。ルイボスティーは、南アフリカ産のお茶だそうです。沖縄の実家から入手してます。あまりのおいしさに、おかわりしてしまうので、1杯にとどめるようにしています。

家で飲まない時期と飲む時期があって、泡盛とルイボスティと辛子茄子があれば、無制限に飲んでしまいそうw。

あとは錦糸卵入りのうどん、、、、。

夕餉のひと時で、夏の疲れをとって、、、さあて、、、、、、[壁]O~) フワァァ...ネムイ・・・のパターンかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)