カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の75件の記事

苦境にあっても天を恨まず

今朝の読売新聞朝刊に、さだ まさしさんの投稿記事が載っていた。 「声援 復興めざして   ギター抱え 歌い続ける 前略~  気仙沼市の中学卒業生の「苦境にあっても天を恨まず」という答辞をテレビで見て、泣いて、我に返りました。音楽家の自分ができることをしようと、ギターを抱えて、大船渡、陸前高田、などで避難所を回り、歌いました。僕が、中学生の答辞で気力を回復したように、僕の歌を聴く方たちが、泣いて笑って、元気になってもらえたらうれしい ~後略   (抜粋文)」 59歳のおじさんを鼓舞した15歳の答辞がこちらです。 

宮城県気仙沼市階上(はしかみ)中学校卒業式 (卒業生代表梶原裕太君答辞ニュース部分) 階上(はしかみ)中学校と言えば防災教育と言われ 内外から高く評価され、十分な訓練もしていた私達でした しかし、自然の猛威の前には人間の力はあまりにも無力で 私達から大切なものを容赦なく奪っていきました 天が与えた試練というにはむごすぎるものでした つらくて悔しくてたまりません しかし、苦境にあっても天を恨まず 運命に耐え、助けあって生きて行くことが これからの私達の使命です   * 日本中の人たちが、気を引き締めて、幸せな暮らしを築いていこう、、そんな雰囲気が感じられるお盆です。 健康で暮らせる平凡な毎日が、いかに尊い幸せなことであるかを、かみしめなければいけないな。

| | コメント (2)

くびき野フォーク村コンサート in 上越へ行く途中w

| | コメント (2)

村下孝蔵さん

Img025 村下孝蔵さんを心から敬愛し、その急逝を痛み、偲び、弾き語りコンサートで走り続けてきた岡山の大森さんから、また、今年のポスターが届きました。

しかし、そのポスターには、「ファイナル」という文字がつけられています。

これだけのライブを、大森さんは全部自費でやり続けてきました。だから入場無料なのです。σ(▼▼;)は他の孝蔵さんを偲ぶライブで有料でやっている企画も知っていますが、、、それ故に、大森さんへの風当たりも強かったことも知っています。それでも、がんばっておられる大森さんに、励ましの手紙も書きました。

でも、やはり、気力と体力の限界を感じられたのでしょうね。いよいよギターを置くのですね。寂しくなります。

今の状況下では、σ(▼▼;)はこの日に、ライブ会場へ行くことができません。残念です。岡山のお近くの人は、ぜひ足を運んで、満員の会場で、ファイナルを見届けていただけたらと切に願います。

| | コメント (0)

優勝でした(イン 佐久)

Dsc03583 午後4時までに、佐久の体育館まで息子を乗せて高速を飛ばすw。

夕方5時から15分ハーフで30分の試合を見学した。白いユニフォーム姿が息子である。(写真はピントがぼけてます^^)

トーナメントなので、勝ちあがり、負けると終わり、、明日は9時から、8時集合なので、家を6:30に出なければならない。(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ...

インターハイでベスト16までいったGKとはいえ、3年間のブランクがあるから動けないだろう(彼は3年前の優勝チームのGKで最優秀賞を受けているのだw)、、という大方の予想を裏切り、、なんで大学でハンドやってる選手と互角にやってるの?

もって生まれたものか、練習で身につけたものか、身体が覚えてるんだろうねえ。まあいいけど、怪我だけはしないでくれ。

というわけで、明日も高速飛ばします。ガソリンが、、、、、w

大会2日目の報告です、、

県総合ハンドボール大会、3年ぶり2回目の優勝をしました。

大学生の現役選手の中で、我が息子は、GKとして出場しました。

なんと、3年前(高校3年の春)優勝して以来、練習さえしてないのに、今回出場して、優勝しましたw。

親とすれば、怪我だけはしないでくれと、連れてきたのですが、、、

決勝戦で、至近距離からのシュートが顔面に直撃、、一瞬ヒヤッとしましたが、

大事には至ることなくホッとしました。一番は失明が心配で高校3年間応援してきましたが、

本人は「もうやらない」と言っているので、本当にやらないでほしいと思います^^;

個人的には、ハンドボールはボールを使った総合格闘技だと思ってます。スピードとパワー溢れる競技です。

| | コメント (0)

はやぶさ

Dsc035232 昨夜、サッカーのアジアカップで、全日本がカタールに3-2で勝利したのも嬉しかったけど、小型探査機「はやぶさ」が地球に帰還した話題も、σ(▼▼;)にとっては胸が高鳴った。

今日は、博物館のプラネタリウムで「はやぶさ」を上映するというので、早速行ってきた。大人250円です。

毎秒30Kmの速度で、60億キロの宇宙の旅をしてきたんだねえ。東京ー大阪間を15秒で通りぬける速さですw。だから、はやぶさなんだ^^。

ぼろぼろになっても、あきらめずに、帰還した姿を、σ(▼▼;)はとても愛おしく思ってしまう。σ(▼▼;)だけだろうか、こんな気持ちで「はやぶさ」を思っているのは、、w。

はやぶさ自体のことも、はやぶさのプロジェクトについても知りたい。なんだか、ファンになってるような気がしないでもないですが、、w

でも、プラネタリウムって背もたれを後ろに倒して、寝ている格好になりますよね。視聴しながら、だんだん意識が遠のいて、居眠りしちゃうこともありました。普通の姿勢でDVDを視聴した方がよかったかもww。

| | コメント (0)

ドカ雪、、降ってますw

Dsc01494 Dsc01495 Dsc01496 自宅から離れた駐車場においてある愛車を見に行くと、昨夜から今日の夕方まで、25センチくらい積もったでしょうか。

この雪で、スキー場関係者は、ホッと胸をなでおろしているでしょうが、無関係者の長距離通勤者にとっては、脅威の雪ですね。

中途半端に降るのではなく、これだけドカッと降ってくれると、愚痴も出なくなりますけどね^^;

やっと雪国、長野県らしい雪景色になりました。

今夜も降り続けるようです。明朝から、ほんとに、雪の事故には気をつけましょう。

| | コメント (1)

マイホームタウン

パワーシャベルでけずった 丘の上いくつもの 同じような小さな家 何処までも続くハイウエイ。。。。。♪ (詞曲 浜田省吾)

年賀状の返事を郵便ポストに出しに行ったついでに、小学校の時の通学路を歩いて、学校の跡地まで行ってみた。

Dsc01478 明治期には、商業が栄えた町なので、蔵をもつ家が多く、白壁や土塀が

当時をしのばせる。

Dsc01479

これも蔵ですわ。このところから

左折すると。。。。

こんな土塀Dsc01480の小路を通学してたのですよ。

当時のまま残っているので、なつかしくて。

胸がキュっと軋んだよ^^v

                      学校のDsc01481跡地です。木造校舎はとりこわされ、

グランドの跡だけが残っています。寂しいね。

 

      Dsc01482    放課後よく登って走り回っていた学校の裏山は、

きちんと整備された公園になっています。

この階段を登っていくと。。

Dsc01484公園の展望台からの風景です。我が魂のふるさとを見渡すと、山の中腹には高速道路が走り、まるで、浜田省吾のマイホームタウンの歌詞そのままの情景が広がります。

昨年の大晦日、我が家では家族6人で、ごちそうを囲んで,お年とりをしました。

毎年その席で、σ(▼▼;)が1年のまとめを話すのですが、今年は、娘と息子に近況報告をさせました。娘は地元の優良企業に自宅から通い、息子は大学卒業したら地元で就職したいと話ました。その後、82になる父が話したのですが、孫がこんなに成長してくれて嬉しいと声を詰まらせました。一同もらい泣きww

σ(▼▼;)も生まれてから高校まで、この魂のふるさとで暮らし、大学を卒業してまた、ふるさとに戻って暮らしています。33の時、生まれた家を新築して、借金も10年で返済しましたww。そんなことはどうでもいいかw

父は、4月から公民館の役員をやります。「これが最後だなあ」と弱気になってますが、現役最年長役員を目指してほしいです。

σ(▼▼;)は、再来年の役員になります。土日、平日を問わず、地域の行事のために奔走するようになるわけだけど、仕事が忙しいからと、、言い訳するような人にはなりたくないと思っている。

生まれてから今日まで自分を、家族を育ててくれた郷土のために、わずかばかりでも貢献したいじゃないですか。どんな役でも引き受けますよ。

正月の散歩は、こんな思いをσ(▼▼;)に抱かしてくれたのでした。ふるさと万歳!

これで、マイホームタウンの弾き語りでもアップできれば、カッケーのでしょうが、ありません。すみません<(_ _)>

| | コメント (0)

ホッとしました^^;

Dsc01477 忘年会の日に、カーテンをひいて、水をたっぷりやっておいた、職場で育てている「シクラメン」のことを、大酒飲んだら忘れ、正月気分にひたっていたら、今朝まで忘れてしまっていました。

早朝、すき家で朝食をとり、無人の職場のセキュリティーを解除して、進入しw、おそるおそるシクラメンのある窓辺を見てみると、、、

少し枯れた花もありましたが、しおれることなく咲いていましたぁ、ぎりぎりセーフかな、、ホッと胸をなでおろしました^^。今朝の写真です。きれいでしょ?^^

シクラメンの花は、ちょうど畑が冬に休耕になる時期に咲き誇るので、いつの間にかお気に入りの花になりました。花の色も多種あるのですよ。元気のいいシクラメンは値段も高いです。

σ(▼▼;)のお気に入りは、写真の左、サーモンピンクの花です。葉に注目してください。葉が隙間なく密集してるでしょ。元気な証拠です^^。硬くパリパリしています。元気な証拠です^^;←しつこいw

真ん中のはミニサイズで、色はパステルですね。フリルのある花もあるんですよ^^。(σ(▼▼;)おれには似合わないけど)

右側のは、赤色のシクラメンです。昨年買ったもので、これから咲きます。楽しみです。

6日も放置したのに、何てタフな花なのだろう。

たしか、購入先の店主さんが言っていたけど、「水は毎日やらないこと、ここぞというときに、たっぷりやってください。いい花が咲きますよ」ってね。

タフに育てなくはいけないのねんって、誰だあ?水やり忘れて青くなってた奴は?

3月くらいまで、目を楽しませてくれるシクラメン、大事に育てなくちゃね^^。

| | コメント (0)

今年の総決算、、

Dsc01469

年末にあたり、今年の総括をしておこう。

【仕事】

土日が休みやすいシフトになり、仕事のストレスはかなり軽減した。土日を利用して、息子のいる東京にも行きやすくなった。その分、平日の仕事がハードになったので、朝夕の車の運転は、居眠り運転にならないように細心の注意が必要になった。

【家族】

両親がいまだに、認知症も含めて病気することもなく隣で元気で暮らしていてくれてることがいちばんありがたい。親に心配かけずにいることが一番の親孝行だと思ってるので、なにもしてないのがちと心苦しいなあ。両親には、まだまだ自分の好きなことを日々の暮らしの中で楽しんでもらいたい。

我が息子も娘も、成人してどこに出しても恥ずかしくない社会人に育ちつつあります。ありがたいことです。両親も含めて、家族6人、健康で過ごせた一年でした。これがいちばんの幸せです。

【趣味】

クラシックギターのレッスンを続けて2年が過ぎました。人前でクラシックの曲を独奏する怖さと楽しさを知ることができました。これからは独奏曲のレパートリーを増やしていくことになります。そして、いずれは、インストにもチャレンジしていきたいです。

土日と休日を利用してボランティアを始めました。そんなゆとりがあるわけでもないのにw。自分をつき動かしているのは、たぶん4年前に亡くなった祖母です。生前にもっと祖母の喜ぶ顔を見たかった、、そういう思いで、デイサービスの高齢者の皆さんの笑顔に接しています。このギター演奏・伴奏ボランティアも月に1、2回のペースでやってこれました。

畑の野菜つくりも復活しましたが、この冬に、土壌改良をして、春から再開します。

2010(平成22)年は、いい年でした。来年も今年以上の年になるように、精進したいです。

皆様もよいお年をお迎えください。

                                 長野のケン

※写真注釈

 生涯このギターと共に生きていく、、と神前で誓ったw、、、クラッシックギターです、、^^。書斎のL字テーブルの上に鎮座しています。市内の全国的に有名なギター製作者から購入したもので、10作目のギターです。このギターを弾いたら、他のギターを弾く気にならなくなるほど、惚れ込んでいます。家族には内緒で買いましたw。金額は、、、言えません。高額な値段を格安で譲り受けました^^。 

| | コメント (0)

街で見かけたイルミネーション

コンビニでコーラを買ったら、向かいに見えたのが、ρ(´ー`) コレです。きれいです。

イルミネーションは動画撮影でしょう^^。

クリスマスの雰囲気が盛り上がりますね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧