カテゴリー「ギターのおけいこ」の14件の記事

鉄道員

人前で演奏するには、まだ弾きこみが足りません。

野球では千本ノックというけれど、演奏も1000回繰り返し練習しないと、自分のものにならないのでしょうね。

100回練習でこの程度です。自分のものになってません。

来月、再チャレンジします。1000回目指してやってみよう。

| | コメント (0)

「ひき語り」って何だろう?

Img041 Img042

東京の要町で行われた「クラッシックギターの弾き語りライブ」をみてきた。

総勢10数名の発表がありました。詳細名は帰宅後にプログラムをアップします。

ソロ演奏あり、デュオの弾き語りあり、フォークギターでの発表あり、かなり幅広い方の参加がありました。

演奏だけで観客をうならせる方もいらっしゃったし、ボーカルの素晴らしさで魅了させた方もいらっしゃいました。

私が心に残ったのは、77歳で切々と弾き語る「ふれあい」(中村雅俊)「黄色いカラス」、、なんだか胸に迫りました。

それと、素晴らしいソロ演奏をした後、はにかみながら訥々と弾き語った「ダンディライオン」(ユーミン)

飾り気のない純な弾き語りスタイルは、プロの方にはない魅力があります。

ひき語りの魅力を再認識させてくれたライブ発表会でした。少し無理しても見に来てよかったなあ。

★この記事は、息子のマンションからアップしました。お昼の新幹線で帰ります^^

| | コメント (0)

アメイジング・グレイス

http://matiere.at.webry.info/200412/article_2.html  ←参照

ギター演奏で、「アメイジング・グレイス」をマスターしたいと思い。ギターの先生に楽譜を渡して、SDXファイルを作っていただいた。こちらからリクエストしたのは、「鉄道員」に続いて、2曲目だね。

「アメイジング・グレイス」はイギリス民謡とあるが、メロディーも歌詞もσ(▼▼;)おれの心の琴線に触れる。8月のライブで演奏発表できるように気合を入れていこう^^。弾き語りの選曲は、未定です。

Img034 7月の休日は、岡山の大森さんのライブ(村下孝蔵さんを偲んで)には行けないので、激励の手紙を書いて出しました。

σ(▼▼;)自身、仕事は多忙を極めますが、

7月の休日を利用して「蕎麦打ち講習」に久しぶりに参加したいし、東京である「クラッシックギター弾き語りライブ」にも行ってきたいし、、、高齢者デイサービスでギター伴奏のボランティアもあるし、、、今回は弾き語りを1曲やってほしいということで、「木霊」をやろうかと思案中です。

刺激も、充電も、放電も必要なんだよね。このバランスが大事なんだなあ。

おっと、今の悩み事は、強風で倒れた「とうもろこし」をどうしましょうでした。こんな平和な悩みごとを抱えています^^。

| | コメント (2)

演奏姿をちょっとだけね

4月のライブを撮影してくださった方から写真をいただきました。

いっぱしの演奏をしているように写っていますので、ちょとこっと掲載します。

これで、ギターの腕もそこそこになれたら嬉しいんですけどね^^

(写真は削除しました^^)

| | コメント (0)

お花見演奏デビュー、、

↑ 演奏前の公園風景です。午後2時からですが寒かったです。

近所の公園でお花見がありました。そこで演奏を披露、、、披露といっても伴奏を先生がして、σ(▼▼;)は主旋律を演奏しただけですがw。 屋外はノーマイクなので、音が拡散して聞こえにくいですね。しかも、周囲はお酒入っているし、子どもたちは騒いでいるし、でもこういう気楽な場で、やらせてもらったほうが最初はいいと思います。さすが先生ですw

途中、とちりましたが、3曲とも暗譜(←楽譜なしで)でやりました。そこだけは、自分で褒めてやろう^^ 「荒城の月」 「故郷の人々」 「ビダリータ(アルゼンチン民謡)」

夜は、ラーメン屋さんで同じ曲を演奏してきます。場数を踏ますってことですよね、先生^^

| | コメント (0)

左手指間のストレッチしてます^^;

Dsc00491_2 正確には、「入浴時に左手中指と薬指間を大きく広げるストレッチをする」です^^。

ギターの指の押さえに必要な指の広げです。これもギターのお稽古のひとつなのです。(それにしても、写真で見ると自分の手指って無骨だなあ、、さらに腕も脚も無骨です^^;)

土日休みで、ネットで弾語りをして遊びました。いいストレス発散になります^^。

ギターをレッスンしながら最近思うこと、、、、

1. 自分のギター伴奏で歌うだけでなく、易しい曲でもいいからギターソロも披露できるようにしたい。

例えば、「鉄道員」という映画音楽、仕上げれはとても沁み入る曲になる。

2.  ラブバラードだけでなく、クラッシックや唱歌や童謡も選曲に含める。

例えば、「故郷の人々」「荒城の月」なんて名曲ですよねえ。

3. 選曲の際には、テーマをもって選ぶ。その曲のまつわることも自分の言葉で語れるようになる。

例えば、母を恋うる歌をとりあげるとするなら、「ルリカケス」(永井龍雲)、「かあさんの歌」を続けて紹介する。

こんな自分オリジナルなライブ構成を考えるのも楽しいです^^

| | コメント (0)

1月4日時点の『鉄道員』の演奏

哀愁を感じるいい曲だなあと、、「鉄道員」という曲を選曲したのはいいが、なかなか手ごわく、この年始休みに練習して、なんとか一通り弾けるようになったので、アップします。

たいへんお聞き苦しいですが、練習記録ということで勘弁してください。亀の歩みのように、少しずつ弾けるようになっていきます。

「鉄道員」というのは、古い(σ(▼▼;)が生まれる前だぜw)映画音楽です。ほんとうは哀愁を哀愁を誘う名曲なのです。同情を誘うようでは、まだまだ全然ダメです^^;

画像は、σ(▼▼;)が実際に長野駅から湯田中駅まで乗車して撮影した旧ロマンスカーです。画像でお楽しみくださいませ^^。

詳しくはこちらのサイトを参照してください。

http://homepage2.nifty.com/e-tedukuri/IL%20FERROVIERE.htm

イタリア映画 (1956年)ですね。 Photo

| | コメント (0)

クロマチックハーモニカ、、

買うてしまいましたw。。

ホーナー社のsuper64です。銀メッキの方です。

ハーモニカといえども安い買い物ではありませんぞ、こずかい約一ヶ月分だわさw。

田中光栄さんのテキストで楽しみながら吹いていこうっと。

さっそくプーカプーカ。ハーモニカはギターとちがって、初心者ならそのレベルでなんとか曲が演奏できてしまうから気軽につきあえますね。^^

音階練習しながら、「キラキラ星」の練習してます^^。なんかクロマチックかっけーーー^^

Dsc00438

| | コメント (0)

ハーモニックス円舞曲、、、

クラシックギターのお稽古第2弾は、ハーモニックスの練習曲です。倍音を出す演奏法です。弦のチューニングにも使われます。

初心者にはなかなか出しにくい音です。σ(▼▼;)は左手の小指で弦を押さえます。この押さえ加減と、右手の弦のはじき加減が難しいので、慣れないといい音が出ませんw。

なんとか楽譜の通りに弾けるようになると暗譜をして練習します。楽譜を見なくても演奏できるようになってくると、弾いていて楽しいと感じられるようになります。

練習曲ですが、このように愉しんで弾けるようになった曲からアップしていきたいと思います^^。使っている画像も、σ(▼▼;)が描いた透明水彩画作品です。愉しんでください^^。

Img019

| | コメント (0)

クラッシックギターの練習曲

週1のレッスンに通い始めて、1年が過ぎた。

「レナードに曲を弾いてください。」これが最近先生からよく言われる言葉です。

まだこんな練習曲しか弾きこなせないが、一歩一歩前に進みたいですね。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧