カテゴリー「信州おすすめ味・処」の51件の記事

フォークジャンボリー 2011年6月19日

Mesena164 Mesena02165 須坂のメセナホールで開催されます。

日曜日なのでチケット予約しました。

永井龍雲さん、細坪さん、ばんばひろふみさん、を生で聴いてみたいので、、、

当日に、やぼ用がはいりませぬように、、、。

| | コメント (0)

我が家のルーツ、、、、

Dsc03551

 娘が勤務する会社の上司が、「上田市塩田にある御菓子司『喜八』の「豆大福」が美味しい」と言ってたそうな、、。

ということで、、上田に勤務するσ(▼▼;)おれは、今朝、喜八の開店と同時に買ってきましたよ。豆大福6ヶ(1ヶ105円)

餅にしっかりした食感があり、大福というより、餅巻きです。歯ごたえのある食感を好む人にはいいですね。大福のようにやわらかな餅ではありません。人気があって、夕方までには残っていませんよ。

 実は、我が家のルーツを遡ると、父は公務員でしたが、その先代は「まんじゅう屋」です。

先々代は「和菓子屋」です。『松月堂』といい、当時菓子屋の少なかったこの辺では、栄えたそうです。冠婚葬祭の砂糖菓子や最中などが、σ(▼▼;)の母の幼い頃の記憶に残っているだけですけどね。

その先々代は40手前で亡くなってしまい、店を縮小して、先代(俺の祖父)が「まんじゅう屋」をすることになる。σ(▼▼;)が小学生の頃まで、店はやってたのです。菓子やまんじゅうを作る工場がその頃はまだありましたから。祖父が亡くなり、σ(▼▼;)の父の代になると、我が家から商売っ気は消失しました。

工場の跡地に、父が住居を構え、旧家の跡地に俺が新居を構えています。

σ(▼▼;)は洋菓子より和菓子が好きです。チョコレートよりアンコが好きです^^。σ(▼▼;)おれや子どもたちの中に、和菓子職人の血が流れているなあ、、と感じるときもありますが、その道で食べていくことは、これからもまずないだろうなあ。

| | コメント (0)

松本

Dsc035262 日曜だというのに、午前中、松本で研修会議がありました。

10時からだったので、会場近くのお気入りのカフェで、カップにたっぷりつがれたブレンドを堪能してきました。ここのブレンドはほんとうに来てよかったって気分にしてくれます。しかも、300円です。満足満足^^

そこの近くの公園に、地下水が、、、、(写真参照)  水温はさほど冷たくなかったです。一年中一定の温度なのかな? 松本はこのような地下水や湧き水がたくさんあると聞いています。水の街であることも魅力なんですね。他にもあるか、また見つけてカメラにおさめたいと思います。

会議は13時に終わり、松本駅の6番線ホームのお気に入りの蕎麦屋でお昼を済ませて、13時半の電車で帰ろうとしたら、10分時間を間違えて、乗り遅れてしまったWWW.

幸か不幸か、仕事の書類があったので、次の電車までの1時間を、待合室でみっちり仕事ができました。こんなにはかどるのも珍しいWW。

帰りの電車の中では、ウォークマン(省吾の曲です)を聞きながらウトウト、、こういう時間て幸せだよなあ、、車の運転じゃできないものね^^。

画像があったので、おまけです。食器棚のガラスに下げても、なかなかお洒落でしょ?

シルバーのキーもいい感じ? この作品、何作できるでしょうかねえ?たくさんたまったら

商売しようかなW

Dsc01488

| | コメント (0)

まだ正月2日だというのに、

Dsc01476 Dsc01475 高速道路の妙高高原ICを下りたところにある「池の平スキー場」に、娘と行ってきました。

娘がスノーボードをやるために、リフト券を買うのと、高速道路の運転に慣れるために、父のσ(▼▼;)が今回運転手で行くことになりましたw。

娘がスノーボードをしている午前中、「ネットカフェと温泉で待っていればいい」というおいしい餌につられて、、、、。

高速にのったとたんに、須坂東インター手前で、チェーン規制の渋滞で、30分の遅れw。

信濃町あたりから、雪が降り積もって、まるで別世界です。高速で途中2件の事故を目撃、「なんだか、決死の覚悟でスキー場に向かってるような、、、、w」

妙高高原は、写真でご覧のように「降りしきる雪」でした。それでも、スキー場は賑わっており、娘はスノボーを楽しみました。

σ(▼▼;)は、ネットカフェで、企画書をひとつ作成し、雪の切り絵をひとつカット仕上げ、残った時間は、温泉につかって1時まで過ごしました。

ネットカフェといっても、フリードリンクはありませんし、ネットもADSL回線で遅いです。温泉はきれいで広くて、露天風呂もあります。フリータイムで1,500円でした。

雪道の運転は気をつかいますね。とくに長い下り坂のスリップ事故が多いです。くれぐれも慎重に運転してください。3時には家に着きました。温泉に入ったせいか、帰宅したらどっと疲れがでました。^^

娘よ、松の内でもスキー場に連れて行ってくれる「彼氏」をはやくつくってくれw。

| | コメント (0)

「手打ちうどん」の講習参加

Dsc01198 講習代1,500円を払って、うどん500gの手打ち講習会に参加してきました。

もう何度も行っています。何のために?自問してみると、、、

「信州人として、うどんとそばを手打ちができる技量を身につけておきたいため」という答えになるでしょう。

家で打っているわけでもなく、職人を目指しているwわけでもありません。手打ちができるようになっていく自分が嬉しいのです^^。

地元の小麦粉の普及のために、年間数回の講習会を開いたり、出前講座もしたりしているがんばりには頭が下がります。おばちゃんパワーは健在です。

http://yu-men.com/default.aspx

講習会でいただいた打ち方も無断で掲載しておきますwが、これはあくまで地元の小麦を使った手打ちうどんの打ち方です。ふつうの小麦粉を使った場合とは違っていますのでご注意ください。

Img045

| | コメント (0)

軽井沢プリンスのカレーショップ、、、

Dsc01152_2 今日はお盆の入りですね。高速と下道で1時間半かけて、軽井沢入りしましたw。

軽井沢のアウトレットショッピングモールへ行ってきました。朝9:00開店してましたが、人出も多かったです。ここへは、年に数回は来ます。

我が家の女性陣が好きなのですね。特に、娘は山ほどの品を買い込みます。お買い得品をゲットできたときの快感がいいのでしょうけど、さほど男性陣には興味なく、、、日ごろのお世話に感謝を込めて、運転くらいしかできませんけど、、^^;

ということで、我々男性は、そそくさと11時過ぎには、「腹減ったよな~」と、軽井沢プリンスのカレーを提供している直営店に入り込みました。

写真は、ポークカレー(1200円)、大盛り(250円)です。

個人的にここのカレーはうまい!と思っているので、そのへんのカレーとは比較になりません。味は深く、複雑で、コクがあります。ポークも絶品。ホテルのカレーだから高値はしかたないとしても、それだけの手がこんであって、満足度が得られます。

うまいカレーを食べると、カレーを極めたくなる衝動にかられますね^^:

今日の軽井沢は、涼風が吹いていました。車の窓を全開にして昼寝ができるほどでしたよ。家庭菜園教室の本を読みながらウトウト、、、平和な休日を過ごしていました^^。

| | コメント (2)

遠い昔の通学路の小径

小学校6年間、この道を通いました。当時の小学校は統合されて、もうないけどれど、、、

この小路はまだ残っています。土壁が印象的です。

どこからか、あの頃の腕白小僧たちが顔をのぞかせて、やってくるような錯覚に陥ってしまいます^^。

| | コメント (2)

わが街探訪(有形文化財)

Dsc01142 子どもの頃、盆提灯に明かりをともして、お盆のお墓参りに通った道。

じっちゃん、ばっちゃんら御先祖様が眠るこのお寺さんは、檀家の出費でww道も建物もすっかり新しく整備されてしまいました。

お盆前ですが、自転車で山門まで必死でこいできました。山門に自転車を置いて、長い石段を息をきらして上って、この写真を撮りました。そして、有形文化財に登録されている「洞門」?に入ります。

そして、ここからは、お待ちかねの動画ですw。一部の人からのメールだと、「弾語り動画」より「この動画紹介」の方がおもしろいww、、とか、、、複雑な心境ですが、、うけないよりは、いいか^^。

ということで、有形文化財を動画で紹介します。地域の人でも、ここがどこか、わかる人は少ないような気がしますが、地域外の人には、まったくわからないでしょうね。でもそこを動画の力で、何となくわかってください。^^どうがよろし、、、ああ、、しつこいですね^^。

洞門?の中は、風が吹き抜けて、清涼感があります。子供の頃に見たままの風景を見ると、あの頃にフラッシュバックしますね。ああ、夏休みが恋しいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

病院内コンサート、、、、

Img043 信州大学付属病院の9階会議室を、信州おすすめ処にしましょう^^。

この場所がおすすめとは、珍しいでしょうww。

このブログでも過去2回とりあげています。腎臓内科の上條先生のコンサートに、今回も行ってまいりました。もう3年になるそうです。上條先生一人で始めた、弾語りコンサートも、今回は演奏者が5名のバンドになっていましたw。

曲目は、前回私が行ったときとほぼ変わりませんでしたが、サウンドはずいぶん変わりましたね。リードギターとベースも入りましたからね。音楽的には、多重奏で変化があっていいのかもしれません。

ただ素人なりの正直な感想を言うと、私はもっとシンプルな弾語りを聞きたいです。患者さんたちは、演奏よりも、先生の語り、歌声を聴きたがっているんじゃないのなかって思いました。ギター一本マイク一本で、十分患者さんたちは耳を傾けて聞いてくださると、、、、個人的な意見としてのせておきます。

でも、やさしさのあふれる素敵なコンサートだなあって、いつもそう思って応援させてもらっています。

| | コメント (2)

蕎麦処 信州の手打ちそば

手打ち蕎麦の講習会に、1年ぶりくらいに参加してきた。講師は、毎日スーパーに手打ち蕎麦とうどんを出荷しているおばさま方である。

σ(▼▼;)は家で打つことがほとんどないが、常に「うどんと蕎麦は自分で打てるようにしておきたい」という、信州人のこだわりのようなものがあるようだ。

打ち方を忘れかけた頃、この講習会に参加している。その度に新しい発見がある。今回は、蕎麦の生地ののし方、切り方が実感として体得できたような気がする。あくまで気がするのであって、実際に打たないでいると忘れてしまうのだ。

繰り返しやることは、理屈ではなくて、身体が覚えてくれる。つくづく、それを感じる「蕎麦打ち講習会」だった。

画像は、実際にσ(▼▼;)が打った蕎麦500gと、講習会で配られた「打ち方マニュアル」

我が家の夕飯は、もりそばに決定!

Dsc01006_2 Img036_2 Img037_2

Dsc01007 ←夕食です^^;。合格!今回の蕎麦は、つながってます。短く切れてしまうことなく、長いそばのままです^^v

ゆで方もよかったのかもね。大量に一気にゆでないで、200gぐらいずつ大湯でゆでること。差し水をしないこと。箸でかきまわさないこと。これが、そばを切れ切れにしないこつだそうです。ъ( ゜ー^)イェー♪

| | コメント (0)

より以前の記事一覧