カテゴリー「ギター弾語り録音をアップしてます」の65件の記事

下手ですが練習のために^^;

恋はギャンブル(弾き語り)

      恋は賭け事              

                 詞/曲 浜田省吾

君は天使じゃなく 俺だって聖者じゃないんだぜ

HEY GIRL 迷わないで 今夜俺が 欲しいのなら

SCHOOL GIRLみたいに もうじらさないで かけひきなど 虚しいだけ

何を待っているの? もうすぐ夜明けがドアの前

俺達明日は会えないかも

恋はまるでギャンブル 賭け率は50対50だぜ

だけどゲームじゃない 勝負はいつも ALL OR NOTHING

 

※ オリジナル曲は、ドラムのビートがきいた若々しい曲です。

思わずステップを踏んで踊りだしたくなる、、、大好きな曲です。

一人弾き語りではちょっと難しいかなあ^^;

| | コメント (0)

君が人生の時(弾き語り)

                 君が人生の時                          

                           詞/曲 浜田省吾

激しく寄せては 引いてゆく波よ 時は無口な旅人

夢は欠けてゆく 喜び悲しみ今日も つづれ織りながら

明日へと心をつなぎ ひたすら生きてくだけ

たとえ それが思い通りに いかないとしても

Time of your life 抱きしめるがいい

ただ ひとつの 君が人生の時

※ 省吾さんの曲の言葉を一つ一つかみしめがら    

聴いたり、歌ったり、

すると、省吾さんの世界のよさがわかってくる。

| | コメント (0)

永遠の恋人(弾き語り)

                 永遠の恋人                             

                  詞・曲/浜田省吾

夢の中恋人が 僕の名を呼ぶ

少し寂しそうな 眩しい笑顔

遠く離れたときも 寄り添うときも

君を想えばいつも ただ切なくなる

窓の外 降り積もる 雪のように静かに

愛してる 凍える夜も 陽ざしあふれる朝も

清らかな心と 燃える瞳の

永遠の恋人に MERRY CHRISTMAS to you

★ 君は僕の永遠の恋人だよ、、、 省吾さん、

これって、究極のラブソングですよね^^;

| | コメント (1)

傷心

           傷心                    

                                         詞/曲 浜田省吾

どれほど泣いたなら あなたを諦められる

どれほど遠くへ 行けば忘れられる ああ

他の誰かを好きに なろうとしたけど 

いつも あなたのとの眩しいときが よみがえるだけ

手紙も 想い出の指輪も 捨てた今でも

✩重い曲です。弾き語りライブに向けて、一つでもレパートりーを増やしたいところですが、 この「傷心を歌いたい」「歌ってぇ」という人、いるだろうか? 私、晩夏の鐘が伴奏いたしますが?参加しませんか? みたいな、オーディエンスもその場で参加できるライブになればいいなあ、、と思ってます^^V

| | コメント (1)

NEW YEAR'S EVE(弾き語り)

NEW YEAR'S EVE

詞曲 浜田省吾

もう泣かないで 彼の待つ場所へ
急がないと 最終の電車
ベルが鳴ってる
子供達に伝えて 時には会いに行くからと

KISSしていいかい 君の髪の匂いを
覚えてたい 笑顔の君だけ 心の奥に

You don't have to say you're sorry.
You don't have to say you love me.

さよならは 誰のせいじゃなく
すべて移ろう 時の流れの中 消えてゆく

My lady My lady sweet laday さよなら、、、


☆彡クリスマスを通り越して、大晦日の切なすぎる曲です^^;

| | コメント (0)

あれから二人(弾き語り)

俺のレコードを聴いたことがあると

からかうように話す君の 髪をかきあげる癖も

笑い声も仕草も あの頃のまま


駅のホームで君を見た時 夢中で追いかけた

思い出話 途切れる頃には気付いた

今でも君が好きだと


君がかけぬけた日々の痛みも喜びも

感じる 君の肌から 君の吐息から


傷つくことも 失うことも 覚悟の上で恋に落ちる

裏切ることも 奪い取ることも 恐れず

今夜 いたわるように ふれあう


失くした愛も くじけた夢もかかえて

いたわるように ふれあう


*コンサートツアーの出来、不出来は音楽評論家という人たちに任せておいて、浜田省吾の一ファンとして、すばらしいライブの感動をもらえたことに、ただただ感謝するだけです。

| | コメント (0)

BREATHLESS LOVE(弾き語り)

| | コメント (0)

もうひとつの土曜日(弾き語り)

昨夜(ゆうべ) 眠れずに泣いていたんだろう?
彼からの電話 待ち続けて
テーブルの向こうで 君は笑うけど
瞳ふちどる 悲しみの影

息がつまる程 人波に押されて
夕暮れ 電車でアパートへ帰る
ただ週末の 僅かな彼との時を
つなぎ合わせて 君は生きてる

もう彼のことは 忘れてしまえよ
まだ君は若く その頬の涙
乾かせる誰かが この街のどこかで
君のことを 待ち続けてる

Woo 振り向いて Ha-Woo 探して 探して

君を想う時 喜びと悲しみ
ふたつの想いに 揺れ動いている
君を裁こうとする その心が
時におれを 傷つけてしまう

今夜 町に出よう 友達に借りた
オンボロ車で 海まで走ろう
この週末の夜は おれにくれないか?
たとえ最初で 最後の夜でも

Woo 真直ぐに Ha-Woo 見つめて 見つめて

子供の頃 君が夢見てたもの
叶えることなど 出来ないかもしれない
ただ いつも傍にいて 手をかしてあげよう
受け取って欲しい この指輪を
受け取って欲しい この心を

* ただただ、省吾のバラードはいい、、、。

| | コメント (2)

ミッドナイト ブルー トレイン(浜田省吾弾き語り)

飛び去ってゆくレールの上で時は過ぎてく 瞬く間に

描いた夢と叶った夢が まるで違うのにやり直せもしない

もう帰ろう みんな投げ捨てて でもどこへ 一体どこへ

MIDNIGHT BLUE TRAIN 連れ去って どこへでも行く 思いのまま

走り続けることだけが生きることだと 迷わずに答えて

人を傷つけ 嘘もついたよ 弱音を吐きながらここまで来た

愛する人を引き止めようと 時には自分を裏切りもしたよ

何を失くし 何を手にしたか わからない もうわからない

MIDNIGHT BLUE TRAIN 連れ去って どこへでも行く 思いのまま

走り続けることだけが生きることだと 迷わずに答えて

* 二十歳前、東京で浪人生活をしていた時期がありました。

あの時の、焦燥といらだち、この曲を聴くとよみがえってきます。

俺にとっては、とてもリアリティのある曲です。

ほろにがくて、泣けてきます。ライブで是非歌ってほしい曲のひとつです。

| | コメント (0)

4年目の秋(浜田省吾弾き語り)

秋の曲を、アコースティックなショートVer.です^^;  

            4年目の秋

19の時 君 うちを出てから この都会一人 アパート暮らし

7時に目覚まし時計止めて コーヒーだけの朝食すませ

「今日は何を着て行こうかしら」毎朝迷う鏡の前

でも迷うほど ハンガーケースの中 洋服並んでいるわけじゃない

電車の扉に押し付けられて 朝日の中を 君は一人、、、、

| | コメント (0)

より以前の記事一覧